FPAPニュース・お知らせ

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

昭和7年〜昭和22年に今の北九州市で過ごした記憶をもとにストーリーを創り上げる「Re:北九州の記憶」が、インタビューの協力者募集中(締切11月30日)

2017.11.07 Tuesday | ニュース

北九州芸術劇場が「Re:北九州の記憶」のインタビュー協力者を募集している。
この企画は、住民の個々の方々の記憶を取材して、戯曲を創作し、リーディング公演を行うというもの。
今回は、昭和7年〜昭和22年に今の北九州市で過ごした方々が対象となっている。

上演は来年の10月。全体的なスケジュールは下記のようになっている。

2018年1月8日(日):演出家、作家との顔合せ
1月中旬〜8月:取材・戯曲執筆
9月:台本作成
10月:リーディング公演

詳細
「Re:北九州の記憶」インタビュー協力者募集
http://q-geki.jp/events/2018/kiokuboshu2017/
author : fpap | - | -

11月4日(土)に、ホルトホール大分で地方創生ミュージカル・フォーラムが開催される。「市民ミュージカル」の制作と公演をおこなっている4つの団体が出演。入場料無料。

2017.11.03 Friday | ニュース

11月4日(土)に、ホルトホール大分にて
地方創生ミュージカル・フォーラムが開催される。

基調講演講師は、戒田節子氏
(「みかん一座」座長 南海放送 報道制作局チーフマネージャー)

パネルディスカッションのコーディネーターを
清末典子氏(おおいた演劇の会 会長)がつとめる。

他に「市民ミュージカル」の制作と公演をおこなっている、
以下の4つの団体が出演する。

・倉敷市「倉敷創作舞台ミュージカル」より
 後藤田恵子氏(倉敷シティバレエ代表)

・高知市「市民ミュージカル」より
 田村千賀氏(高知リトルプレイヤーズシアター主宰)

・大村市「ミュージカル劇団 夢桜」より
 藤澄雄氏(シーハットおおむら事業部長)

・大分市「豊後FUNAI ミュージカル」より
 中尾俊一郎氏(ホルトホール大分・市民ホールマネージャー)


全国各地で地域の文化的資源を活かした「市民ミュージカル」の、
情報交流とネットワークづくりのきっかけとなるフォーラムとなるのではないだろうか。

[入場料金]
無料

[日時]
11月4日(土)
12:30 開場
13:00 開演(16:45 終演予定)

[問い合わせ]
ホルトホール大分・市民ホール
https://www.horutohall-oita.jp/zctl/wevents/pubcontent/1899

電話/097-576-8877
FAX/097-544-5690
author : fpap | - | -