29年6月のオススメ公演

オススメライターが毎月のオススメ公演を紹介しています。
このオススメ公演の一覧は、地元劇団の芝居を見たことがない人(初めて芝居を見るという方など)にも
オススメ出来る公演を対象としています。

この一覧を見ても「なんだか、どれを観に行ったらいいかよくわからない。」という場合は、
一番「星」が多い公演を見に行ってみてはいかがでしょうか。


過去のオススメ公演  


・取り上げられている公演は5月21日現在でチラシやネットから入手できた情報を元に掲載されています。

・オススメライターのオススメ公演に疑問を持ったあなたっ!
 そんなあなたこそぜひオススメライターになって下さい。 → 》やってみたい

オススメ公演は「」印、気になる公演は「」印で表しています

 

5月 劇団名・公演名 会場 A B C
6/2-4
「全国シニア演劇大会」 ももちパレス大ホール
6/4
KAAT神奈川芸術劇場「春のめざめ」 北九州芸術劇場中劇場
6/8-11
北九州芸術劇場、北九州市立美術館「10万年の寝言」 北九州市立美術館分館
6/9-11
劇団風三等星「コバルトの憂鬱(演目は差し替わっております)」 ぽんプラザホール
6/10-11
劇団あまりもの「月にさへなう月によなう」 甘棠館Show劇場
6/16-18
想組〜こころぐみ〜「ミュージカル・ロマン「不滅の棘」ShowAct「〜ImitationDream」」 ぽんプラザホール
6/18
劇団「やまもも」「乱れ星荒神山」 ミリカローデン那珂川
6/23-25
(劇)池田商会企画 総合芸術舎玉屋「振り返るにはまだ早い」 博多リバレインホール by Active Hakata
6/23-25
劇団マニアック先生シアター「凄い金魚」 ぽんプラザホール
6/28-7/2
14+ FOURTEEN PLUS「双面の王」 ぽんプラザホール
6/30-7/2
HANARO project「セレモニー」 あじびホール
   各公演の詳細は「福岡近郊 演劇公演スケジュール表」をご覧ください。

ライターAのオススメ芝居

今月のオススメは、劇団風三等星「コバルトの憂鬱」です。(※注)
わかりやすいストーリーと、スピード感のある役者の演技で、はじめて芝居を見る人にも安心してオススメ出来る劇団です。今回は、手塚治虫の漫画から着想を得た芝居になるみたいですね。
総合芸術舎玉屋は、コントやお笑いが得意なユニット。ウェルメイドな作品を定期的に上演しているマニアック先生シアターも気になります。
HANARO projectは、福岡と釜山の演劇交流企画みたいです。今回は、ホールブラザーズの幸田さんが演出ということでこれまでと違ったとっつきやすい芝居を期待したいですね。

(※ 風三等星の演目は差し替わっています)

ライターBのオススメ芝居

どんどん、福岡の演劇業界が加速度を増していっているなぁ。
※カッコ内情報は5/22現在、表記金額は前売り券料金

【おすすめ】
北九州芸術劇場、北九州市立美術館「10万年の寝言」(1200円・6/8の回のみ完売)
毎年恒例の「演劇」×「美術」(今回はここが肝)の融合。いままでは「絵画」の「作る・見る・見つける・支える」という視点で 物語を作ったが、今回は「彫刻」という立体で(以下略。

【気になる】
劇団マニアック先生シアター「凄い金魚」(2000円・残席要問い合わせ)
これぞ、「ホームドラマ」ですよ。
14+ FOURTEEN PLUS「双面の王」(2500円・残席要問い合わせ)
HANARO project「セレモニー」(2500円・残席要問い合わせ)
癖の強さが癖になる演劇。

加速度を増してぐるぐる回っているところに、喰らいついていかなければ。

ライターCのオススメ芝居

劇団マニアック先生シアター「凄い金魚」はラッパ屋の鈴木聡さん作、マニ先での初演も見ました。山口さんの演出と役者さん方の演技でいい感じになると思います。
風三等星さんは、広瀬さんの作演出出演と梶川さんの汗だくのセリフ回しで引き付けられるコメディではないかと思っています。(※注)
池田商会企画玉屋は、はらを抱えて笑えるのではないかと思います。
北九州芸術劇場HANARO projectの企画公演も気になっております。

(※ 風三等星の演目は差し替わっています)

オススメ公演の見方の注意。

オススメ公演は、芝居を見たことがない人にもオススメ出来るという観点から、複数のライターの方にオススメの公演を推薦してもらっています。このためアーティスティックだけれども、取っつきにくかったり、魅力的だけれども荒削りだったりする芝居は、オススメ公演の対象になりにくいことがあります。

おいおいオススメライターはうちの芝居見に来たことあるのかよ?と思った方へ。

オススメライターのうち少なくとも二人は多分見たことあると思います。
けど、旗揚げして間もなければ見てないことも十分に考えられます。
オススメライター宛として招待券をいただけた場合は、オススメライターの手に届くようにします。
先行投資として考えてみても良いかも知れません。