29年10月のオススメ公演

オススメライターが毎月のオススメ公演を紹介しています。
このオススメ公演の一覧は、地元劇団の芝居を見たことがない人(初めて芝居を見るという方など)にも
オススメ出来る公演を対象としています。

この一覧を見ても「なんだか、どれを観に行ったらいいかよくわからない。」という場合は、
一番「星」が多い公演を見に行ってみてはいかがでしょうか。


過去のオススメ公演  


・取り上げられている公演は8月22日現在でチラシやネットから入手できた情報を元に掲載されています。

・オススメライターのオススメ公演に疑問を持ったあなたっ!
そんなあなたこそぜひオススメライターになって下さい。 → 》やってみたい

オススメ公演は「」印、気になる公演は「」印で表しています

 

8月 劇団名・公演名 会場 A B C
10/4-10/8
劇団天地「エレクトラ」 赤坂けやきレンタルスペース
10/7-10/8
(劇)池田商会企画 瀧猫亭「ホシノキョウダイ」 パピヨン24ガスホール
10/7-10/8
ピクニック「謎の変奏曲」 大野城まどかぴあ大ホール
10/8
北九州芸術劇場「ロマン派症候群」 北九州芸術劇場中劇場
10/13-10/15
ふくおか県民文化祭「#悲劇三部作 第1章『ベルナルダ・アルバの家』」 ももちパレス 3階 小ホール
10/14
劇団 短距離男道ミサイル「走れタカシ〜僕が福島まで走った理由?」 枝光本町商店街アイアンシアター
10/18
PARCO/CUBE「人間風車」 福岡市民会館
10/21-10/22
ワタナベエンターテインメント「関数ドミノ」 北九州芸術劇場中劇場
10/24-10/25
久留米シティプラザ(久留米市)/ピクニック「アマデウス」 久留米シティプラザ ザ・グランドホール
各公演の詳細は「福岡近郊 演劇公演スケジュール表」をご覧ください。

ライターAのオススメ芝居

10月は、いつもは、足を運ばない劇場での公演が気になっています。
悲劇三部作の企画は、第1章をみておかないといけないかなと思っています。
「人間風車」は、後藤ひろひとさん作で河原雅彦さん演出ということで気になっています。

ライターBのオススメ芝居

今月のオススメは、池田商会企画 瀧猫亭「ホシノキョウダイ」。
この劇団の時代劇を見たことがあります。大分方面の武将を題材にしたストーリーでおもしろかったです。 脚本の瀧本さんは、九州戯曲賞で大賞受賞まであと一歩だったと聞いています。その直後の公演はとても楽しみです。

気になるの短距離男道ミサイルは仙台の劇団。CoRichの演劇祭りで全国優勝した劇団です。どんな芝居なのか見たことがないのですが、とても気になっています。

ライターCのオススメ芝居

もう、10月なのか。 今年の夏は、何してたっけ、と思い出せない。
※カッコ内情報は9/18現在、表記金額は前売り券料金
【おすすめ】
(劇)池田商会企画 瀧猫亭「ホシノキョウダイ」(2300円・残席要問い合わせ) NHKの大河ドラマより、良い「歴史の掘り下げ方」をしているよ。 おまけに会場が千代のパピヨンにあるガスホール。 「ガチの演劇」をここで演るのは徳永玲子のテアトルハカタ以来だよな?
【気になる】
北九州芸術劇場「ロマン派症候群」(4000円・残席あり) これこそ、クラシック音楽と演劇の「名手」同士の”マッチ・アップ”だよ。
劇団 短距離男道ミサイル「走れタカシ〜僕が福島まで走った理由?」 (2000円・残席要問い合わせ)

オススメ公演の見方の注意。

オススメ公演は、芝居を見たことがない人にもオススメ出来るという観点から、複数のライターの方にオススメの公演を推薦してもらっています。このためアーティスティックだけれども、取っつきにくかったり、魅力的だけれども荒削りだったりする芝居は、オススメ公演の対象になりにくいことがあります。

おいおいオススメライターはうちの芝居見に来たことあるのかよ?と思った方へ。

オススメライターのうち少なくとも二人は多分見たことあると思います。
けど、旗揚げして間もなければ見てないことも十分に考えられます。
オススメライター宛として招待券をいただけた場合は、オススメライターの手に届くようにします。
先行投資として考えてみても良いかも知れません。