令和5年2月のオススメ公演

 オススメライターが毎月のオススメ公演を紹介しています。
 このオススメ公演の一覧は、地元劇団の芝居を見たことがない人(初めて芝居を見るという方など)にもオススメ出来る公演を対象としています。

 この一覧を見ても「なんだか、どれを観に行ったらいいかよくわからない。」という場合は、一番「星」が多い公演を見に行ってみてはいかがでしょうか。


過去のオススメ公演  


・取り上げられている公演は1月22日現在でチラシやネットから入手できた情報を元に掲載されています。

・オススメライターのオススメ公演に疑問を持ったあなたっ!
そんなあなたこそぜひオススメライターになって下さい。 → 》やってみたい

オススメ公演は「」印、気になる公演は「」印で表しています
日程 劇団名・公演名 会場 A B C
2/3-2/5
飛ぶ劇場「Q稿、猫のカツカザン事務所」 枝光本町商店街アイアンシアター
2/4
劇団四灯星「三月の虹」 甘棠館Show劇場
2/17-2/19
アミューズ「MEAN GIRLS」 キャナルシティ劇場
2/22-2/23
T-works「三文姉妹」 ぽんプラザホール
2/23-2/26
北九州市芸術文化振興財団「君といつまでも〜Re:北九州の記憶〜」 北九州芸術劇場
2/25-2/26
諫早独楽劇場「グランダルメ大陸軍の寵児」 諫早独楽劇場
2/25-2/27
松竹「歌うシャイロック」 博多座
   各公演の詳細は「福岡近郊 演劇公演スケジュール表」をご覧ください。

ライターAのオススメ芝居

 遅くなりましたが、2023年もよろしくお願いします。

 2月も名作の新解釈や極甘のガーリーミュージカル、街の歴史の掘り起こし、 西洋の武家物、とコロナ以前の状態にはまだ遠いが、ラインナップが揃ってきつつある。

ライターBのオススメ芝居

 地元の劇団の公演が少ない2月ですね。 コロナ前から2月の公演は少なかったような気もします。3月になったら地元の公演が増えるといいですね。

  遠方の諫早にはなりますが、諫早独楽劇場のプロデュース公演の「グランダルメ大陸軍の寵児」は、いろんな地域の方が出演するみたいで、気になっています。

ライターCのオススメ芝居

 2月になりました。 寒波が気になる時期ですが、安全管理、体調管理に努めて、観劇を楽しみましょう。

オススメ公演の見方の注意。

オススメ公演は、芝居を見たことがない人にもオススメ出来るという観点から、複数のライターの方にオススメの公演を推薦してもらっています。このためアーティスティックだけれども、取っつきにくかったり、魅力的だけれども荒削りだったりする芝居は、オススメ公演の対象になりにくいことがあります。

おいおいオススメライターはうちの芝居見に来たことあるのかよ?と思った方へ。

オススメライターのうち少なくとも二人は多分見たことあると思います。
けど、旗揚げして間もなければ見てないことも十分に考えられます。
オススメライター宛として招待券をいただけた場合は、オススメライターの手に届くようにします。
先行投資として考えてみても良いかも知れません。