ホームニュースblogリスト公演情報劇場・練習場掲示板リンク集連絡先 | FPAPとは
2006年5月のオススメ公演
●取り上げられている公演は、4月27日現在でチラシやネットから入手できた情報を元に掲載されています。
●オススメ記事は、地元劇団の芝居を見たことがない人にもオススメ出来る公演を対象にしています。
マニア向けの公演は対象にしてません。
オススメライターのオススメ公演に疑問を持ったあなたっ!そんなあなたこそぜひオススメライターになって下さい。

オススメ公演は「」印、気になる公演は「○」印で表しています
5月
劇団名・公演名
会場

3,4

福岡演劇フェスティバル・チャレンジアクト 藍色りすと「デコラヴ。」
西鉄ホール

3,4

不健康ランドセルフプロデュースやかべさとし一人芝居「嘘つき探偵真実子」
甘棠館Show劇場
6,7 福岡演劇フェスティバル・チャレンジアクト ギャングママMAX「エース!!〜ホームランを捕る男〜」
西鉄ホール
9,10 福岡演劇フェスティバル・チャレンジアクト 劇団轍WaDaChi「ガラスの、ぶらんこ」
西鉄ホール
11,12 空間再生事業 劇団GIGA 第15回公演「埋められた子供」
AIR(福岡市中央区天神3丁目6-14-3F)
13,14 福岡演劇フェスティバル・ゲストアクト 南河内万歳一座「お馬鹿屋敷」
西鉄ホール
17 福岡演劇フェスティバル・チャレンジアクト tobugeki-union さかな公団001号室「明日のマコ」 西鉄ホール
西鉄ホール
19-21 NYLON100℃ 28th SESSION「カラフルメリィでオハヨ」〜いつもの軽い致命傷の朝〜
北九州芸術劇場中劇場
19-21 劇団PA!ZOO!! お掃除おばちゃんシリース゛第4弾 "掃除婦のススメ"
エンジョイスペース大名
24-28 市村正親 VS 藤原竜也 二人芝居「ライフ・イン・ザ・シアター」
北九州芸術劇場中劇場
 
     
28-30 黒テント第55回公演『ど』 JR新幹線博多南駅前ビル2F 多目的オープンスペース
29,30 演戯集団ばぁくう月末公演第四弾「ランチアワー」
アトリエ戯座

ライターAのオススメ芝居
劇団PA!ZOO!!、福岡の実力派劇団。フリースペースでの公演で気軽な観劇が 楽しめそう。
福岡演劇フェスティバル・チャレンジアクト。キャパ400の 西鉄ホール公演にどう立ち向かうのか気になる。

ライターBのオススメ芝居
新緑の季節となり、演劇シーズンの開幕でもあります。
この気持ちのいい時期に気持ちのいい演劇を見ませんか?と、誘いたい今日この頃です。

さて4月末より演劇フェスティバル<プレ>開催ということで徐々に盛りあがっている西鉄ホール近辺ですが、5月はそれに続くチャレンジアクトの面々に期待します。
もちろん、関西の「南河内万歳一座」は別格ですが、地元では「藍色りすと」、 「ギャングママMAX」、「劇団轍WaDaChi」、「さかな公団」と見逃せないものばかり! 
それからPA!ZOO!!は絶対にはずれのない舞台を提供してくれると期待してます。
また北九州ですが「ライフ・インザ・シアター」の藤原竜也はめきめき実力を表し始めた若き俳優。単なるアイドル以上の舞台を見せてくれるはず☆
ライターCのオススメ芝居
【オススメ】

ナイロン100℃は小劇場系演劇に関心がある人なら,当然見逃せないし,初めて小劇場系演劇を見る人にとっては,一生忘れられない幸せな出会いになると思いますよ。
今月も引き続きオススメするのが演戯集団ばぁくうの「ランチアワー」。本当に丁寧に作られた芝居は,そう出会えるものではない?!
劇団PA!ZOO!!は,抜群の安定感。この劇団の最近の作品は,僕にとっては
全くハズレがないと言っていいくらい。安心して笑おう。

【気になる】

福岡演劇フェスティバル,これは大いに気になる。特に福岡の若手劇団が,西鉄ホールという箱で奮闘できるか見物だ。

ライターDのオススメ芝居
福岡演劇フェスティバルの地元枠も気になってますが、 何かいまいち決め手にかけるので「気になる」には入れていません。

PA!ZOO!!は新しさがあるわけではないけれど、堅実。

南河内万歳一座は全国ツアーが福岡からスタート。
福岡の初日と大阪の千秋楽とを見比べてみるのも面白いかも。

ライターEのオススメ芝居
福岡演劇フェスティバルなどで公演数が多いこともあって、目移りがするくらいたくさんの演目が並んだ。

そのなかでも、大きな構成が魅力的な山田恵理香演出でのGIGA「埋められた子供」は、どうしても押さえておきたい。

PA!ZOO!!「掃除婦のススメ」では、炸裂する渡辺一心を見たい。黒テント「ど」は、選んだ題材がいかにもおもしろそう。

やかべさとし一人芝居「嘘つき探偵真美子」 ではこの人の地力を感じたいし、さかな公団001号室「明日のマコ」では鵜飼秋子の瑞々しい感性を感じたい。
■おいおいオススメライターはうちの芝居見に来たことあるのかよ?と思った方へ。
オススメライターのうち少なくとも二人は多分見たことあると思います
けど、旗揚げして間もなければ見てないことも十分に考えられます。
オススメライター宛として招待券をいただけた場合は、オススメライターの手に届くようにします。
先行投資として考えてみても良いかも知れません。
 
 
(C)2004 info@fpap.jp All rights reserved. 画像・テキスト等の無断転載・コピーを禁じます。