令和4年12月のオススメ公演

 オススメライターが毎月のオススメ公演を紹介しています。
 このオススメ公演の一覧は、地元劇団の芝居を見たことがない人(初めて芝居を見るという方など)にもオススメ出来る公演を対象としています。

 この一覧を見ても「なんだか、どれを観に行ったらいいかよくわからない。」という場合は、一番「星」が多い公演を見に行ってみてはいかがでしょうか。


過去のオススメ公演  


・取り上げられている公演は10月25日現在でチラシやネットから入手できた情報を元に掲載されています。

・オススメライターのオススメ公演に疑問を持ったあなたっ!
そんなあなたこそぜひオススメライターになって下さい。 → 》やってみたい

オススメ公演は「」印、気になる公演は「」印で表しています
日程 劇団名・公演名 会場 A B C
12/2-12/3
株式会社WARE「いきなり本読み! in 福岡」 ももちパレス
12/2-12/4
マルレーベル「る?」 ぽんプラザホール
12/3-12/4
飛ぶ劇場「死者そ会ギ」 サザンクス筑後
12/3-12/4
劇団あまりもの「皆で意気揚々と笑おうぜ」 甘棠館show劇場
12/3-12/4
パルコ・プロデュース
「凍える FROZEN」
北九州芸術劇場 中劇場
12/8-12/12
ヴィレッジ「歌妖曲?中川大志之丞変化?」 キャナルシティ劇場
12/9-12/10
劇団HallBrothers 「だめな大人」 ぽんプラザホール
12/9-12/11
バカダミアン「一人芝居コンプレックス」 湾岸劇場博多扇貝
12/11
伝統を守り受け継ぐ実行委員会「御伽の祐絵巻 桃太郎」 福岡市南市民センター
12/13-12/15
ナシカ座「超ワラゲキ」 甘棠館show劇場
12/17-12/18
キューブ「しびれ雲」 北九州芸術劇場 中劇場
12/17-12/18
Mr.daydreamer「ソクラテスの弁明」 ぽんプラザホール
12/17-12/18
福岡・九州リージョナルシアター2022「かみがたりぬ」 福岡市南市民センター/塩原音楽・演劇練習場
12/17-12/23
協同組合唐人町プラザ甘棠館「甘棠館Show劇場設立二十周年記念演劇フェスティバル〜20〜」 甘棠館show劇場
   各公演の詳細は「福岡近郊 演劇公演スケジュール表」をご覧ください。

ライターAのオススメ芝居

 協同組合唐人町プラザ甘棠館「甘棠館Show劇場設立二十周年記念演劇フェスティバル〜20〜」  
 街を巻き込んだ演劇が再演できてよかった。
 劇団ジグザグバイト「かみがたりぬ」
 歴史物、と言うかもしも歴史がものって、なんかワクワクする。

ライターBのオススメ芝居

 さて、今年もわずかとなりました。
 が、公演の重なり方がすごいです。
 はしごをしても難しそうなので、小劇場公演は福岡市内を気になる公演とさせていただきます。
 ジグザグバイトは大練習室なんですね。

ライターCのオススメ芝居

 飛ぶ劇場「死者そ会ギ」北九州で見ましたが面白かったです。おすすめです。
 福岡・九州リージョナルシアター。昨年の「世界は右側でできている」に続く第2弾ですね。前回公演はとても本格的で、楽しめました。今年は、ジグザグバイトさんが中心になって作っているようですね。痛快な物語とアクションを楽しめる公演になるのでしょうか。
 劇団あまりもの、九州若手劇団アワードの候補になっていますね。どういう芝居をされているのか気になります。

オススメ公演の見方の注意。

オススメ公演は、芝居を見たことがない人にもオススメ出来るという観点から、複数のライターの方にオススメの公演を推薦してもらっています。このためアーティスティックだけれども、取っつきにくかったり、魅力的だけれども荒削りだったりする芝居は、オススメ公演の対象になりにくいことがあります。

おいおいオススメライターはうちの芝居見に来たことあるのかよ?と思った方へ。

オススメライターのうち少なくとも二人は多分見たことあると思います。
けど、旗揚げして間もなければ見てないことも十分に考えられます。
オススメライター宛として招待券をいただけた場合は、オススメライターの手に届くようにします。
先行投資として考えてみても良いかも知れません。