FPAPニュース・お知らせ

<< 鹿児島の劇団「鳴かず飛ばず」が、「劇トツ×20分」2018出場のため北九州への道中をブログでレポート 。 | TOP | 30分以内のパフォーマンスであればジャンルを問わない「100人のフリーステージ」の出演者を春日市ふれあい文化センターが募集中 >>

九州大谷短期大学で開講される夏の講座「はじめての文化交流〜講座編〜」の受講者を募集中。「文化交流」を始めるための基本を学べる内容となっている。

2018.07.22 Sunday | ニュース

九州大谷短期大学で開講される、夏の講座「はじめての文化交流〜講座編〜」の受講者の募集が開始している。

アートマネジメントに必要なもの、文化プログラムの役割、海外のアーティストたちとの活動など、これから「文化交流」を始めるための基本となる知識を学ぶことができる。

■日程
8月6日(月)〜8月7日(火)

■会場
九州大谷短期大学 演劇放送館2110教室

■参加料
学生1,000円 一般3,000円[2日通し]
/学生500円、一般1,500円[1日のみの参加]


<8月6日(月)>
13時〜14時30分
「アートをマネジメントする〜きほんのき〜」
高宮知数(立教大学社会デザイン研究所研究員)

14時40分〜16時10分
「文化プログラムの変遷と現状」
TOKYO2020組織委員会

16時20分〜17時50分
「公立文化施設のあゆみとこれからのミッション
〜サザンクス筑後のとりくみ〜」
久保田力(公益財団法人筑後市文化振興公社
(サザンクス筑後指定管理者)事務局長)

<8月7日(火)>
10時40分〜12時10分
「文化プログラムと社会デザイン」
中村陽一(立教大学大学院教授、
社会デザイン研究所所長)

13時〜14時30分
「アートをマネジメントする〜きほんのきパート供繊
若林朋子(立教大学大学院特任准教授/
プロジェクト・コーディネーター)

14時40分〜16時10分
「小さなAIR(アーティスト・イン・レジデンス)
〜地域へのひろがり〜」
大澤寅雄(ニッセイ基礎研究所芸術文化プロジェクト室)

16時20分〜17時50分
「3年間の取り組みにむけて」
大澤寅雄、若林朋子、司会:高宮知数


■申込方法等詳細
http://artlier.jp/recruiting/detail2317.html
author : fpap | - | -