FPAPニュース・お知らせ

<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

鹿児島県の芸術文化団体が対象となっている、芸術文化活動支援助成金(公益財団法人鹿児島県文化振興財団)の締め切りが迫っている。経費の半額助成で、1団体あたり150万円が上限。(2月22日必着)

2019.02.18 Monday | ニュース

公益財団法人鹿児島県文化振興財団が、31年度の文化活動に対する助成先の募集を行っている。

経費の1団体につき経費の半額を150万円まで助成するとのこと。

締切は2月22日必着。

詳細:
芸術文化活動支援助成金|公益財団法人鹿児島県文化振興財団
http://www.houzanhall.com/zaidan/bunka.html
author : fpap | - | -

日本劇作家協会九州支部による「月いちリーディングin北九州」が、現在参加予約を受付中。戯曲は劇団言魂の山口大器氏作『サクラノキノシタニハ』。参加費は無料。2/23(土)枝光本町商店街アイアンシアターにて。

2019.02.14 Thursday | ニュース

2/23(土)、日本劇作家協会九州支部による月いちリーディングが行われる。
第3回となる今回の戯曲は、劇団言魂の山口大器氏作『サクラノキノシタニハ』。

月いちリーディングとは、
戯曲のリーディング後、ファシリテイター、アドバイザー、出演者、観客で、
戯曲のブラッシュアップに向けたディスカッションを行うというもの。

参加費は無料、現在予約を受付中である。

----
月いちリーディングin北九州・第3回

【戯曲】
「サクラノキノシタニハ」
作・山口大器(劇団言魂)

【日時】
2019年2月23日(土)
15:00開始〜18:00頃終了予定(休憩あり)

【会場】
枝光本町商店街アイアンシアター
http://otegarugekijou.org/irontheater/access.html

【ファシリテイター】
泊 篤志 (飛ぶ劇場)

【アドバイザー】
永山智行(劇団こふく劇場)
福田修志(F's company)

【出演】
文目卓弥(飛ぶ劇場)、
鵜飼秋子
宇都宮誠弥(飛ぶ劇場)
大迫旭洋(不思議少年)
木村健二(飛ぶ劇場)
佐藤恵美香(飛ぶ劇場)
鈴木晴海(じあまり。)
寺田剛史(飛ぶ劇場)
根岸美利(非・売れ線系ビーナス)
葉山太司(飛ぶ劇場)
松岡伸哉
宮村耳々
守田慎之介(演劇関係いすと校舎)

予約方法など、詳細は下記より
https://www.facebook.com/jpwa.kyushu/
author : fpap | - | -

舞台照明の巨匠・吉井澄雄氏の講演会がなみきホールで4/18(木)に行われる。

2019.02.11 Monday | ニュース

劇団四季はもとより、蜷川幸雄演出の数々の作品、三代目市川猿之助のスーパー歌舞伎、森英恵のパリコレクション、井上陽水の照明デザインを手がけた舞台照明の巨匠。吉井澄雄氏の著書「照明家人生」の出版を記念して、この度なみきホールにて講演会が行われる。

劇団四季の創立メンバーの一人であり、現場での面白いエピソードや苦労話などが話される予定だという。九州の劇場関係者はこの貴重な機会に講演会に出かけてみてはいかがだろうか。

参加費は一般1500円で学生は無料。もしくは講演会+著書で4,000円。
開場は13時からでなみきホールのバックステージツアーもつく。終了予定は17時。

詳細は九州地区舞台芸術運営共同組合HP
http://q-stageart.com/
author : fpap | - | -

大野城まどかぴあが平成31年度大野城まどかぴあ芸術助成事業『あなたがプロデューサー』の企画募集中。対象経費の助成や施設の提供などの支援を受けることが出来る。3/15(金)締切。

2019.02.08 Friday | ニュース

大野城まどかぴあが平成31年度大野城まどかぴあ芸術助成事業『あなたがプロデューサー』の企画を募集している。

募集しているのは、大野城まどかぴあで開催される、地域の人々が気軽に参加・鑑賞できる文化芸術に関する企画。
音楽や演劇などの公演、展覧会、ワークショップ、映画上映会、講演会など、ジャンル・形態は問わない。

対象経費の助成、会場補助・付帯設備の提供、広報協力などの支援を受けることが出来る。


■詳細
大野城まどかぴあホームページ
http://www.madokapia.or.jp/workshops/detail/64
author : fpap | - | -

20分の短編作品を5つの団体で競う「劇トツ×20分」が今年も開催決定。現在、参加団体を募集中。申込締切は4/8(月)※必着

2019.02.06 Wednesday | ニュース

北九州芸術劇場が、7月に行う「劇トツ×20分」2019の参加団体を募集している。

これは20分の短編作品を4つの団体で競うコンペティション形式のイベントで、
審査員と観客による投票で決まる優勝団体は、北九州芸術劇場小劇場の上演権を得ることができる。

---
「劇トツ×20分」2019

[上演作品の条件]
・1団体あたりの上演時間は20分
・新作戯曲であること
・登場人物は3人まで 他

[応募資格]
・九州に拠点を置き活動している劇団、団体であること
・2019年4月の時点で旗揚げより2年以上活動の実績があること
・優勝した場合、下記を実施できること
 1)次回「劇トツ×20分」の防衛戦に出場すること(優勝・防衛は3連続まで)
 2)北九州芸術劇場 小劇場において、劇場との提携で公演を実施
   日程:2020年4月23日(木)〜4月26日(日)の最大4日間(予定)

[参加費]
参加費、劇場使用料等は徴収なし

[申込締切]
2018年4月8日(月)※必着

詳細は以下より
「劇トツ×20分」2019 参加団体募集
author : fpap | - | -

【福岡県助成情報】福岡県内で行う芸術文化振興活動に最大30万円の助成。福岡県教育文化奨学財団が助成対象事業を募集中。

2019.02.05 Tuesday | ニュース

(公財)福岡県教育文化奨学財団が、平成31年度の助成対象事業を募集している。
募集分野のうち、文化芸術が関係するのは以下の事業。

・芸術文化鑑賞体験助成事業
・芸術文化発表体験助成事業
・地域文化発表体験助成事業
・地域文化人材育成助成事業

「地域文化発表体験助成事業」では、地域の芸術文化団体・グループ等が行う公演も助成対象となる。

<対象>
学校又は教育文化団体及び地域・団体単位で組
織された実行委員会

※詳細はリンク先を参照

<提出締切> 平成31年2月22日(金)

<提出方法>
郵送

詳細は下記URLより。
http://www.science.pref.fukuoka.jp/kyouikubunka/kyouikubunka.html
author : fpap | - | -

博多リバレインホールサヨナラ公演  朗読 「生野文治の朗読の世界」開催が2月11日に開催される

2019.02.04 Monday | ニュース

2012年10月4日にオープンし、6年4ヶ月にわたって運営されてきた、博多リバレインホールが閉館することに伴い、サヨナラ公演と銘打った公演が開催される。

様々なジャンルの表現者が朗読を行う企画で尺八の生演奏もある。

《日程》
2019年2月11日(月)祝日
15:00開演(開場は開演の30分前)

《料金》
前売 1,500円(当日 2,000円)

《会場》
博多リバレインホール

詳細はアクティブハカタHP
https://activehakata.com/6576/?fbclid=IwAR3wa2ExTpeovWOKP8P8e_eIykqQN8tKffuYouw6thI2wcOQUnJaojznx0o
author : fpap | - | -

「CoRich舞台芸術まつり!2019春」が、現在応募作品を募集している。対象となるのは、3/1〜5/31の間に上演される舞台公演。全国から応募可能。締め切りは2/5(火)14:00。

2019.02.01 Friday | ニュース

2007年から始まったインターネット上の舞台芸術フェスティバル「CoRich舞台芸術まつり!」が今年度も開催されており、現在応募作品を募集している。

グランプリには賞金100万円、他にもさまざまな賞が用意されている。

対象は、

・日本国内で行われる公演であること
・3/1〜5/31に上演される舞台公演であること のほかに、

・東京都の会場:客席数が300席以下であること
・東京都以外の会場:客席数が500席以下であること

など、会場の地域により異なる条件も見られる。
これは、地域ごとの劇場数や客席数の違いを考慮した上で設定された条件とのこと。

また、参加資格と了承事項には

『グランプリ受賞団体が受賞作を指定期間内に再演しない場合、賞金は返金していただきます。』(サイトより引用)

との項目が、今年度より追記されている。

サイトでは、現時点で応募している団体の応募内容や、過去の大賞作品・講評などを見ることができる。

---
「CoRich舞台芸術まつり!2019春」

【公募期間】
2019年1月22日(火)12:00〜2019年2月5日(火)14:00まで

【開催期間】
2019年3月1日(金)〜2019年5月31日(金)

【参加費】
無料

詳細は以下より
https://stage.corich.jp/festival2019/
author : fpap | - | -

北九州市文化振興基金奨励事業の募集が2月1日から開始される

2019.01.30 Wednesday | ニュース

北九州市では、同市の文化水準の向上、個性を持った地域文化の振興等に関する事業を推進するため、平成3年に北九州市文化振興基金を創設した。この基金事業の一つとして、市民の自主的な芸術・文化活動等を奨励するための助成事業を行っている。

受付期間は2019年2月1日(金曜日)〜2019年2月28日(木曜日)で対象は2019年4月1日(月曜日)から2020年3月31日(火曜日)までの間に実施するもの。

補助金額は、原則として50万円、40万円、30万円、20万円、10万円。ただし、10年単位の周年行事かつ、定例的な活動以上のものを行う事業に対しては上限が100万円となる。

詳細は北九州市HP
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/shimin/02100119.html
author : fpap | - | -

九州産業大学演劇研究部が、ニュースウォーカーの連載「みつけだせ!僕らの最高のマネージャー!!」で取り上げられている。

2019.01.29 Tuesday | ニュース

九州産業大学演劇研究部が、ニュースウォーカーの連載「みつけだせ!僕らの最高のマネージャー!!」で取り上げられている。

「みつけだせ!僕らの最高のマネージャー!!」は、選手を支えるキラリと光る“最高のマネージャー”を発掘するというもの。


■記事はこちら
https://news.walkerplus.com/article/173952/
author : fpap | - | -