FPAPニュース・お知らせ

<< April 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

舞台芸術デジタルアーカイブのポータルサイトとなる「EPAD」が、NHKで紹介された。EPADは、九州はもちろん、全国の劇作家の作品が読める日本劇作家協会の「戯曲デジタルアーカイブ」などとリンクしている。

2021.04.09 Friday | ニュース

舞台芸術デジタルアーカイブのポータルサイトとなる「EPAD」が、NHKで紹介された。

上演記録や、評論に加え、外部にリンクする形で、映像や戯曲も検索できるものになっている。

500以上の戯曲が読める、日本劇作家協会の「戯曲デジタルアーカイブ」とリンクしており、九州はもちろん、全国の劇作家名で検索も可能。

NHKの記事の中では、権利関係の問題やその処理にも触れており、表現団体自身による配信の難しさも垣間見せる。

舞台芸術支援へ 演劇や舞踊など デジタルアーカイブ構築|NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210409/k10012964001000.html

EPAD - アーカイブを、記憶/感覚再生装置にみたてるサイトです
https://epad.terrada.co.jp/

戯曲デジタルアーカイブ
https://playtextdigitalarchive.com/
author : fpap | - | -

ギリシア演劇勉強会が、4/17に福岡市天神で開催される。今回が第一回で、今後定期的に行っていく予定とのこと。

2021.04.06 Tuesday | ニュース

ギリシア演劇勉強会が、4/17に福岡市天神で開催される。今回が第一回で、今後定期的に行っていく予定とのこと。

企画・進行:安藤美由紀氏

日時:4/17(土) 19:00-21:00
会場:NPOボランティア交流センター あすみん
参加費:一般500円、学生300円

詳細:
ギリシア演劇勉強会(Twitter)
https://twitter.com/F_Hellenes/status/1379185921199865859?s=20
author : fpap | - | -

佐賀市文化振興財団が令和3年度文化芸術活動支援補助金について発表。令和2年度に実施した文化芸術活動支援事業を令和3年9月末利用分まで継続されるというもの。

2021.03.30 Tuesday | ニュース

佐賀市文化振興財団が令和3年度文化芸術活動支援補助金について発表した。

「新しい生活様式」の中で、市民が文化芸術活動に触れる機会を創出すること、新型コロナウイルス感染症の影響により、文化芸術活動を中止・自粛せざるを得ない状況にある団体または個人が、佐賀文化会館または東与賀文化ホールで新型コロナウイルス感染症の対策を講じて文化芸術活動を再開、継続することを支援するものである。


■申請期間
令和3年4月1日(木)〜 令和3年9月30日(木)

※予算額に達するまで(先着順)

主な対象者としては
「佐賀市内に住所、事務所または活動の拠点を有すること。」

「個人は、文化芸術活動を生業または副業としていること。」

※副業とは、年1回以上、対価を得てアーティストとしての活動を行うこと。

などである。


詳細は佐賀市HP
https://www.city.saga.lg.jp/main.php/68496.html
author : fpap | - | -

【3人のライターが福岡のオススメ演劇公演を紹介】2021年4月のオススメ公演をアップ。4月は、何度かの試演を経て、予定から一年経ってようやく上演されるあの作品が注目されているようです。

2021.03.26 Friday | お知らせ

2021年4月のオススメ公演をアップしました。
http://www.fpap.jp/recom/

過去の記事が表示される場合はキャッシュが残っている可能性があります。お手数ですが、再度読み込んで見て下さい。

オススメライターも随時募集しております。
http://www.fpap.jp/recom/boshu.html
author : fpap | - | -

久留米発、脚本登録&公開サイト「はりこのトラの穴」が、開設20周年を迎える。ほぼ毎日追加される脚本は、累計で4000作品を超えている。

2021.03.24 Wednesday | ニュース

脚本登録&公開サイト「はりこのトラの穴」が、今年で20周年を迎える。

このサイトでは、誰でも閲覧可能なオリジナル脚本が無料で公開されており、
筆者であれば自身の作品を登録をすることも可能。

20周年を迎えた今もほぼ毎日脚本が追加されており、
その累計は4000作品を超えている。
サイト内では、配信されている脚本の上演方法などについてもわかりやすく説明されている。

配布されている脚本は、出演者数・ジャンル・上演時間など、
様々な角度から検索することができる。

このたび、サイトを管理する、
久留米の劇団KnockOutシアターのグッキーあんとく氏よりコメントを頂いた。

--------------
「はりこのトラの穴」開設20周年にあたって

みなさん、「はりこのトラの穴」のご利用ありがとうございます。
半年持てば良いだろうと思って作ったサイトでしたが、今度の5月で20周年を迎えることになりました。
まさか20年も利用されるとは思ってもみませんでした。
国内に限らず海外からも利用されるサイトになれたのは、利用者のみなさんのおかげです。
テキスト系投稿サイトの走りとしては、そこそこ頑張った方ではないかと思っています。
次は30周年、40周年、いっそ100周年を・・・目指せたらいいなあ。

今後とも、「はりこのトラの穴」をよろしくお願いします。

はりこのトラの穴 管理人グッキーあんとく
(劇団KnockOutシアター)


--------------
はりこのトラの穴
https://haritora.net/index.html

劇団KnockOutシアター
https://www.knockout.jp/
author : fpap | - | -

佐賀県内外の高校演劇を一度に見られる、「がばい高校演劇祭in ひがしよか」が、2年のブランクを経て、今日明日の3/20,21で開催される。

2021.03.20 Saturday | ニュース

佐賀県内外の高校演劇を一度に見られる、「がばい高校演劇祭in ひがしよか」が、本日3/20より開催される。

●2021がばい高校演劇祭in ひがしよか

■日程
3月20日(土)
・上演1(佐賀清和高等学校)      13:30〜14:30
・上演2(東明館高等学校)       14:45〜15:45
・上演3(鳥栖商業高等学校)      16:00〜17:00
3月21日(日)
・上演4(精華高等学校)        11:00〜12:10
・上演5(瓊浦高等学校)        13:00〜14:00
・講演・パネルトーク        14:10〜14:50
・上演6(佐賀東高等学校)       15:05〜16:10

■会場 
佐賀市立東与賀文化ホール
(佐賀市東与賀町大字下古賀1228-3)

■料金
入場無料

■詳細
2021がばい高校演劇祭in ひがしよか
https://www.facebook.com/sagashibunka/posts/1505934309798092
author : fpap | - | -

どこからでも無料で学べる「舞台芸術スタッフの仕事」、Eラーニング講座を日本演出家協会がYouTubeで配信中。

2021.03.15 Monday | ニュース

日本演出者協会が、3月13日より、Eラーニング講座「舞台芸術スタッフの仕事」をYouTubeで配信している。

舞台監督、演出、ドラマターグ、音響、照明、美術・大道具、映像、制作・プロデューサー、ヘアメイク、衣裳など、講座内容は多岐にわたっている。

■講師
谷澤拓巳氏 :舞台監督・演出部・ドラマターグ
長島確氏  :ドラマターグ
佐藤こうじ氏:音響
吉本有輝子氏:照明
乘峯雅寛氏 :美術・大道具
浦島啓氏  :映像部門
植松侑子氏 :制作・プロデューサー
山下和美氏 :衣裳
馮啓孝氏  :ヘアメイク

【無料】Eラーニング講座「舞台芸術スタッフの仕事」|一般社団法人 日本演出者協会
https://www.jda.jp/news-column/3008.html
author : fpap | - | -

早良南地域交流センターが令和3年11月オープン予定。福岡市役所が愛称を募集している。応募締切3月31日

2021.03.09 Tuesday | ニュース

福岡市早良区四箇田団地に市内4つめとなる地域交流センターが令和3年11月にオープンする予定である。
施設の概要としては、可動式椅子で最大300名の収容が可能な多目的ホール、防音性能が優れた練習室などが併設される予定。
福岡市役所では同施設の愛称を募集。募集期間は3月31日(水)で誰でも応募できる。

詳細は

福岡市役所HP
author : fpap | - | -

大野城まどかぴあ(福岡県)が、登録制のボランティアスタッフを募集中。年度を通して、施設で行われる演劇や音楽、映画に関するイベントに関われる。

2021.03.05 Friday | ニュース

大野城まどかぴあ(福岡県)が、登録制のボランティアスタッフを募集中。年度を通して、施設で行われる演劇や音楽、映画に関するイベントに関われる。

2020年度実績では、20〜70代の20名が活動しているとのこと。
スキルアップのための勉強会・交流会があり、ボランティア活動の際は、交通費程度の支払いもあるとのこと。

■応募資格 18歳以上(高校生不可)、居住地・経験は問いません
■募集締切 2021年3月31日(水)必着
■活動期間 2021年4月1日〜2022年3月31日
 
2021年度 サポーターバンク「ぐるぐる」ボランティアスタッフ募集!|大野城まどかぴあ
http://www.madokapia.or.jp/workshops/detail/75
author : fpap | - | -

2度の延期を経て3月に上演される、演劇ユニット「斜陽」の「完璧な庭」についての記事が、佐賀新聞LIVEに掲載されている。

2021.02.28 Sunday | ニュース

コロナ禍で2度の延期を経たという、演劇ユニット「斜陽」の「完璧な庭」についての記事が、佐賀新聞LIVEに掲載されている。

脚本・演出のコメントも入っていて、意気込みが感じられる内容となっている。

演劇ユニット「斜陽」3月6,7日上演 舞台「完璧な庭」 佐賀市の旧枝梅酒造|佐賀新聞LiVE・佐賀新聞社
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/636308
author : fpap | - | -