FPAPニュース・お知らせ

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

福岡市文化芸術振興財団が「第56回 福岡市民芸術祭」に参加する、文化芸術行事の第二次募集をおこなっている。開催期間は10/1〜12/31。募集締切は6/28(金)。

2019.06.15 Saturday | ニュース

福岡市文化芸術振興財団が、
2019年度「第56回 福岡市民芸術祭」への参加行事を募集している。

この芸術祭は、福岡市民の文化芸術活動の発表の場、身近にふれあう場として、
10/1〜12/31で福岡市内にて開催されるもの。

第一次募集を1月末に終え、現在、第二次募集をおこなっている。

対象となるのは、

『福岡市内に活動拠点を置き、福岡市民芸術祭の目的を理解し、文化芸術活動に取り組む団体または個人』 が行う、
『2019年10月1日(火)〜12月31日(火)に福岡市内の会場で公開される文化芸術行事』。

(『』内は公式より抜粋)

参加行事として認定されると、財団・福岡市等の後援名義が付与されるほか、
広報協力、一部の施設使用料減免措置を受けることができる。

募集締切は、6/28(金)。


詳細は福岡市民芸術祭HPより
https://fcaf.jp/
author : fpap | - | -

平成31年2月25日〜3月24日に実施された「福岡市文化芸術振興計画策定にかかる市民意見募集の結果」並びに「福岡市文化芸術振興計画」が本日、福岡市より公表された。

2019.06.13 Thursday | ニュース

福岡市は2008年に「福岡市文化芸術振興ビジョン」を策定し文化芸術に関する施策を推進してきた。
計画から10年が経過したことを機に、標記計画に係る市民意見募集が平成31年2月25日(月)〜平成31年3月24日(日)で実施され、その結果及び今後の文化芸術振興計画がまとめられた。

内容については福岡市HPでダウンロードできる他、福岡市文化振興課、情報公開室、情報プラザ、市文化芸術振興財団、各区情報コーナー、各出張所、市民会館、各音楽・演劇練習場で閲覧可能、配布もされている。

詳細は福岡市HP
http://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/bunka/shisei/bunkageijutushinkoukeikaku_sakutei.html
author : fpap | - | -

市民参加型エンターテイメント コンドルズ×博多座「WE ARE THE CHAMPIONS!」 出演者オーディションの概要を博多座が発表した

2019.06.12 Wednesday | ニュース

昨年8月に博多座主催で上演された「FLY AGAIN」に続き、第二弾として今年12月19日(木)〜20日(金)の日程で「WE ARE THE CHAMPIONS!」が上演されることが決定した、市民参加型のエンターテイメントで演劇・ダンスが好きな小学生以上の男女を募集している。

出演者オーディションの応募締切は7月15日(月)午前必着。オーディションは7月20日(土)〜21日(日)博多座リハーサル室で行われる。


詳細は博多座HP
https://www.hakataza.co.jp/news/detail.php?id=881
author : fpap | - | -

【締切迫る】9月に開催される、くまもと演劇バトル「DENGEKI」が、現在出演団体を募集している。短編作品を上演し、観客投票により優勝を決めるイベント。優勝団体には、早川倉庫の2日間貸切権が授与される。年齢・経験・活動地域は不問。6/14(金)必着。

2019.06.09 Sunday | ニュース

2012年から始まった演劇イベント「DENGKEI」が、今年は9月に開催予定。
現在、出演団体を募集している。

この「DENGEKI」は、
熊本にある早川倉庫を会場に、各団体で転換込み25分の作品を上演し、
観客投票により最優秀作品を決める、というイベント。

優勝団体には、早川倉庫を2日間貸切ることができる権利が授与される。

【募集対象】
1)現在、活躍している劇団もしくはユニットであること。
2)年齢・経験・活動地域不問。(※ただし団体責任者が20歳以上であること)
3)リハーサル・公演(予選/本選)に必ず参加可能であること
※公式サイトより引用

【締切】
6/14(金)必着
応募用紙は下記サイトにてダウンロード可能。

----
九州の真ん中・熊本でNO.1を決める演劇イベント「DENGEKI」
http://dengeki.main.jp/index.html
author : fpap | - | -

鹿児島県伊佐市での演劇ワークショップ「劇団いさ」、 参加者応募締切迫る!(6月7日締め切り)

2019.06.06 Thursday | ニュース

鹿児島県伊佐市での演劇ワークショップ「劇団いさ」が、参加者を募っている。
昨年募集時は期間限定だったが、今回は通年の活動となるとのこと。

■対象: 小学2年生から社会人まで ※未成年者は保護者の同意が必要
■練習時間: 午後7時から午後9時頃まで(月2回程度)
■場所: 牛尾青少年センターほか
■年会費: 2,000円
■応募締め切り: 2019年6月7日(金)
■詳細:

劇団いさ|facebook
https://www.facebook.com/kokubunsaiisa/photos/a.916326381719573/2577793402239521/?type=3&theater
author : fpap | - | -

7/27〜29に行われる2019さが総文(第43回全国高等学校総合文化祭)演劇部門の観劇申込の受付が開始されている。申込締切は6月20日(消印有効)。

2019.06.04 Tuesday | ニュース

7月27日〜29日に行われる2019さが総文(第43回全国高等学校総合文化祭)演劇部門の観劇には事前の申込が必要となっており、受付が開始されている。
申込は往復はがきで受け付けており、締切は6月20日(消印有効)。

九州からは佐賀東高等学校と屋久島高校が出場する。


◆2019さが総文(第43回全国高等学校総合文化祭)演劇部門
日程:7月27日(土)〜29日(月)
会場:鳥栖市民文化会館大ホール


■詳細
https://sagasoubun.jp/main/4400.html
author : fpap | - | -

劇団風三等星(福岡)が、活動休止となった劇団キャラメルボックスの作品「ディアフレンズ、ジェントルハーツ」を今週末ぽんプラザホールで上演。

2019.06.02 Sunday | ニュース

劇団風三等星(福岡)が、活動休止となった劇団キャラメルボックスの作品、「ディアフレンズ、ジェントルハーツ」を今週末ぽんプラザホールで上演する。

劇団風三等星は、
福岡で旗揚げしてから30年以上活動しており、
現在も幅広い年代に支持されている。

今回のチラシの裏側には、
キャラメルボックスの作品への意気込みや思いが綴られている。

■劇団風三等星ホームページ
https://sites.google.com/site/kaze3tose1021/home
author : fpap | - | -

本日5月31日17:15、劇団☆新感線の古田新太氏、須賀健太氏、いのうえひでのり氏が、キャナルシティ博多でLOVE FMの公開収録出演

2019.05.31 Friday | ニュース

本日5月31日17:15、劇団☆新感線の古田新太氏、須賀健太氏、いのうえひでのり氏が、キャナルシティ博多でLOVE FMの公開収録出演する。

観覧無料とのこと。

https://canalcity.co.jp/news/event/1508
author : fpap | - | -

こまばアゴラ劇場が【2020年度 春夏の劇場利用カンパニー】を募集中。2020/3/17(火)〜9/30(水)の間で、地域で活動するカンパニー、または、首都圏に拠点を置いているがツアーの一環として利用を考えるカンパニーが対象。募集締切は、2019/6/20(木) ※必着

2019.05.29 Wednesday | ニュース

こまばアゴラ劇場が【2020年度 春夏の劇場利用カンパニー】を募集している。

この劇場には【劇場支援会員制度】というものがあり、
この支援会員に、より足を運んでもらうことを重要視し、
バランスよく『劇場に足を運ばせる、それだけの力を持った演目』が期待されている。

劇場支援会員制度とは
『観客の皆様からの年会費により劇場を支援していただくとともに、それに応じた形で、当劇場で上演される演目をフリーパスで優先的にご覧いただくものです。』
(上記『』はHPより抜粋)

また、劇場を使用する条件として、
【支援会員に優先的に観劇してもらう】ことがあげられている。

----
■募集概要
(1)一般貸出カンパニー
劇場費:5万円/日 支援会員観劇料(劇場支援会員1名の観劇につき1,000円)

(2)こまばアゴラ劇場「提携プログラム」カンパニー
劇場費:2万円/日 支援会員観劇料(劇場支援会員1名の観劇につき1,000円)

(3)こまばアゴラ劇場「主催プログラム」カンパニー
劇場費:無料 制作支援金(アゴラ劇場から企画に応じた公演料)
支援会員観劇料(劇場支援会員1名の観劇につき500円)

■支援内容
1)地域のカンパニーへの制作支援
首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)以外を拠点とするカンパニーへ、稽古場での宿泊費無料・チラシ折込みの代行

2)稽古場の貸出
劇場とほぼ同じ広さの稽古場を使用することができる。※有料



■締切
2019年6月20日(木) 必着

---
このほか、応募用紙や詳細は下記より
2020年度 春夏の劇場利用カンパニー募集のご案内|こまばアゴラ劇場

関連サイト
こまばアゴラ劇場が「2020年度 春夏の劇場使用カンパニー」を募集|舞台制作PLUS+
author : fpap | - | -

【3人のライターが福岡のオススメ演劇公演を紹介】2019年6月のオススメ公演をアップ。6月は、福岡で20年以上活動しているあの劇団の公演が注目されています。

2019.05.28 Tuesday | お知らせ

2019年6月のオススメ公演をアップしました。

http://www.fpap.jp/recom/

過去の記事が表示される場合はキャッシュが残っている可能性があります。お手数ですが、再度読み込んで見て下さい。
author : fpap | - | -