FPAPニュース・お知らせ

<< December 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

福岡県内の5つの会場で同時進行している若手演劇企画の「ロクコレ」が、本日12/4に15:00から各会場をつないだクロストークを行う。

2021.12.04 Saturday | ニュース

福岡県内の5つの会場で同時進行している若手演劇企画の「ロクコレ」が、会場での準備の様子をロクコレラジオ【場当たり配信】として、Youtubueで発信している。

同じチャンネルで、12/4 15:00からは、各会場をつないでクロストークを行うとのこと。

■会場
・北九州市
アイアンシアター
・福岡市
ぽんプラザホール
SRギャラリー
湾岸劇場博多扇貝
リノベーションギャラリー冷泉荘

■参加団体・個人(公式サイト掲載順)
劇団言魂
ケイユチ
チームドリーム
若宮計画、
がらくた宝物殿
Mr.daydreamer
Space_
ギムレットには早すぎる
ギムレットの作り方
加茂慶太郎
Yb(イッテルビウム)

ロクコレ運営委員会|Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCC0kNcfj6UHXp61t4fkPT8Q

ロクコレ(公式サイト)
https://rokucolle.wixsite.com/rokucolle2
author : fpap | - | -

大分別府ビーコンプラザにて上演。劇団立見席プロデュース演劇祭、第78回公演「真冬の夜のシンデレラ」が開催。

2021.12.01 Wednesday | ニュース

劇団立見席プロデュース演劇祭inビーコンプラザ
第78回公演「真冬の夜のシンデレラ」が開催。

劇団立見席が2年ぶりの公演を大分県別府国際コンベンションセンターにて上演する。

今年は、温泉・演劇祭(おんせん・えんげきさい)として、3日間の公演をプロデュースする。
最終日に行われる劇団立見席の公演演目は「真冬の夜のシンデレラ」。

様々なジャンルで活躍しているゲストを迎えたり、地元の方々とのコラボステージ​が行われる。


日時 2021年12月23日(木)〜25日(土)

場所 別府国際コンベンションセンター/ビーコンプラザ

最終日 12月25日(土)



劇団立見席 第78回新作公演

「​真冬の夜のシンデレラ」​

作・演出 岩男淳一郎

音楽 やんやん

出演 劇団立見席

 本多俊之・本多尚美

 石田靖・KAMIYAMA・えまのん

 大分県立別府翔青高等学校吹奏楽部

 別府市民フィルハーモニア管弦楽団

チケット購入は公式サイトより申込受付中。


公式サイト
author : fpap | - | -

福岡市の施設使用料の減免や広報支援などが準備されている『令和4年度福岡市民芸術祭』が参加行事の募集を12/1に開始する。(1/28第一次募集締切)

2021.11.28 Sunday | ニュース

令和4年10月1日〜12月31日に福岡市内の会場で実施される行事を対象に、
令和4年度福岡市民芸術祭の参加行事募集が12月1日から行われる。

福岡市民芸術祭は、福岡市民の文化芸術活動の発表の場、身近に触れ合う場として、毎年秋に開催されている「芸術のお祭り」で昭和38年に始まり、次回で59回目を迎える。

募集ジャンルは文化芸術活動で、演劇でも応募可能。新型コロナウィルス感染拡大防止対策を講じることが応募の条件となる。

認定された場合、条件を満たせば福岡市の施設使用料の減免や広報支援を受
けることができる。またオンライン配信も対象となる。

■メリット
福岡市民芸術祭に参加すると、以下のメリットがある。
・福岡市民芸術祭によるパンフレットやホームページでの広報
・(公財)福岡市文化芸術振興財団・福岡市・福岡市教育委員会の後援名義使用
・市の公共施設や学校へのチラシ配布
・福岡市の公共施設の使用料の減免(施設によって規程が異なる)

■対象ジャンル
1.音楽
2.美術・パフォーマンス
3.演劇
4.舞踊
5.伝統芸能
6.文芸
7.メディア芸術(漫画・アニメーションなど)
8.生活文化(書道・茶道・華道・囲碁将棋など)
9.その他(上記の枠組にとらわれない幅広い文化芸術活動)

■第一次募集締切
令和4年1月28日(金)

詳細は下記より。
福岡市民芸術祭 オフィシャルホームページ
http://fcaf.jp/
author : fpap | - | -

九州からも応募可能。東京の調布市せんがわ劇場が、劇場無料使用権をかけた30分程度の演劇作品のコンクールを実施。12/3まで参加団体を募集中。

2021.11.25 Thursday | ニュース

九州からも応募可能。東京の調布市せんがわ劇場が、劇場無料使用権をかけた30分程度の演劇作品のコンクールを実施。

■専門審査員 50音順 敬称略
高田聖子(俳優)
長田佳代子(舞台美術家)
松井周(劇作家/演出家/サンプル主宰)
三浦直之(劇作家/演出家/ロロ主宰)

■締め切り
2021年12月3日

第12回せんがわ劇場演劇コンクール参加団体募集!
https://www.chofu-culture-community.org/events/archives/6944

調布市せんがわ劇場
https://www.chofu-culture-community.org/renter/sengawa-theater
author : fpap | - | -

【3人のライターが福岡のオススメ演劇公演を紹介】 2021年12月のオススメ公演をアップ。旗揚げ16年目の地元福岡の劇団の公演が注目されているようです。

2021.11.24 Wednesday | お知らせ

2021年12月のオススメ公演をアップしました。
http://www.fpap.jp/recom/

過去の記事が表示される場合はキャッシュが残っている可能性があります。
お手数ですが、再度読み込んで見て下さい。

オススメライターも随時募集しております。
http://www.fpap.jp/recom/boshu.html
author : fpap | - | -

【九州からも応募可能】京都を拠点とする劇団「人間座」が、「田畑実戯曲賞」の作品を募集中。賞金は20万円。締切は2022年3月31日(木)。

2021.11.20 Saturday | ニュース

【人間座「田畑実戯曲賞」とは】
京都を拠点に活動する劇団「人間座」が、演劇界の活性化のため2017年度より設けている戯曲賞であり、今回で5回目の開催となる。


【募集要項】

◆応募締切
2022年3月31日(木) ※当日消印有効

◆賞金(1作)
20万円

◆募集条件
仝渋絮薹爐任△襪海函淵献礇鵐觴由)
既発表、既上演の作品も応募可能
(但し、他の戯曲賞への応募歴がある場合はその賞を明記すること。)
8狭峠饉絢由。上限8000字程度。

◆応募資格
問わない

◆応募方法
下記リンクより

第5回 人間座 「田畑実戯曲賞」作品募集
author : fpap | - | -

筑紫野市文化会館主催【リモート配信をめざすパフォーマー支援事業2021】の募集が12月1日より開始。

2021.11.16 Tuesday | ニュース

筑紫野市文化会館は、新型コロナウイルスの感染拡大により、文化活動が制限されているパフォーマーを支援するため、リモート配信事業に取り組んでいる。
今年の10月から企画を募集していたが、応募がなかったため2次募集を行っている。

企画名は、「“文化”の風よ、吹け!リモート配信をめざすパフォーマー支援事業2021」

《応募資格》
,海譴泙琶顕蹴萋亜焚山據演劇、ダンス、美術、その他)を行っていた者で、その活動を映像で収録しリモート配信(ライブ・録画)を計画している高校生以上の個人またはグループ。 プロ・アマは問わない。
¬だ年者が代表者の場合は、成人の代表者と併せて2者連名での応募が必須。
政治、宗教、営利活動、反社会的活動が主たる目的の個人またはグループ、団体の応募不可。

《企画実施日時》
収録日は、次の期間のうち1日のみ。制作日の1日は、別途調整して決定。
2022年1月15日(土)、16日(日)、2月20日(日)、24日(木)、25日(金) 各日/9:00〜21:30
※収録は関係者のみ。観客なし。
※感染症の拡大状況によっては日程等、やむを得ず変更になる場合あり。

《応募方法》
「応募用紙」に記入の上、筑紫野市文化会館に郵送または持参。
参考資料などがあれば添付が可能。
※応募用紙は、イベントファイル(PDF)からダウンロード可。

《応募期間》
12月1日(水)〜12月16日(木)9時〜17時 
※毎週火曜日は休館日のため受付外。

《経費負担》
【筑紫野市文化会館の支援内容】
|淹臾郢塋顕讐餞曚梁腑曄璽襪泙燭和震榲ホールを、制作日1日と収録日1日の計2日間、提供。
⊂綉,2日間は、当会館が保有する器具、備品のほか空調も提供。
制作に2日以上必要で、当会館を利用する場合は、会場が空いている日を基本使用料で貸し出し。
だ作日(1日)、収録日には舞台スタッフの立ち会いが必要だが、この要員のうち3人までは会館が手配し、その人件費を負担。

【主催者(応募者)の経費負担】
上記の筑紫野市文化会館の支援内容以外で、主催者が必要とする全ての経費(著作権使用料含む)。

《審査・結果》
・会館職員と会館所属のサポーターズバンク会員が審査し、最大で3件を採択。
・審査結果は、2021年12月下旬に代表者宛に電話連絡。

《主催》
公益財団法人筑紫市文化振興財団 筑紫野市文化会館

《その他》
【応募条件】
|淹臾郢塋顕讐餞曚納録可能であり、その内容が公序良俗にそった作品であることが前提。
∈梁鬚気譴娠募者が主催者となる。会館は共催者。
収録日は関係者のみ。
ぜ録に必要な専門的な機材や当会館には無い機材、また配信については応募者自身で手配、負担。
ズ梁鬚気譴榛酩覆旅霖痢η杰時には、共催者名を表記。
採択決定後の打合せの様子から収録が終了し、映像データの確認日までの様子について、会館が撮影した写真・映像を当会館ホームページ、Facebook、情報紙「トピック」等で配信・掲載。
また、完成したデータの一部を同様に配信・掲載。
Ъ録した映像データは公開前に会館で確認。
また、この映像データを当会館の記録・報告用として1部提出。

【採択された場合】
・審査時に提出された「応募用紙」の内容に、変更が生じた場合は直ちに会館に申し出ること。
・収録した映像データが、応募資格・条件に反する場合は、修正や配信見合わせもある。



公式サイト
筑紫文化会館


応募要項
author : fpap | - | -

九州からでも応募可能。三菱UFJ系の財団が、2022年度の助成団体を募集中。20万〜70万程度の助成実績あり。締切は11月30日(火)まで。

2021.11.14 Sunday | ニュース

(公財)三菱UFJ信託地域文化財団が、2022年度助成事業として、地域文化の振興に資する音楽・美術・演劇・伝統芸能の各分野の助成団体を募集中。

【募集要項】

◆助成対象
(1) 国内の団体・法人が、日本国内で行う、地域文化振興に寄与し、文化・芸術的に優れた、公演・美術展等。
(2) 前項の公演・美術展等は、2022年度(2022年4月1日〜2023年3月31日まで)に開催もしくは会期が開始するものとする。

◆募集部門
音楽部門、美術部門、演劇部門、伝統芸能部門、の4部門。

◆応募資格
(1) 音楽部門、演劇部門、伝統芸能部門は、アマチュアの団体・公演に限る。
(2) 美術部門は地域の人に優れた美術品を鑑賞する機会を提供する活動としているので、アマチュアとは限定しない。
(3) 過去に当財団の助成を受けた団体は、前回助成を受けた年度から、少なくとも5年超経過していること。但し、2019年度以降で助成が決定し、新型コロナウイルスの影響により公演等を中止した団体の応募は可とする。

◆募集期間
2021年8月1日(日)〜11月30日(火)(消印有効)

◆応募方法
財団事務局宛に、必要書類を郵便または宅配便により提出する。


詳細は下記リンクより
(公財)三菱UFJ信託地域文化財団
author : fpap | - | -

北九州芸術劇場が、土田英生氏による演劇ワークショップの参加者を募集。対象は高校生(未経験者歓迎)もしくは18歳以上で現在演劇活動を行っている人。締切は12月20日(月)必着。

2021.11.10 Wednesday | ニュース

北九州芸術劇場が、劇団「MONO」主宰で、社会や個人の問題を軽妙な笑いの中に描き、テレビドラマや脚本執筆ほか、演出家・劇作家・俳優として多岐に活躍する土田英生氏によるワークショップを実施。

演劇の基礎である「間」と「呼吸」をテーマに、人と人とのかかわり方やそのコツ、MONO流会話劇の作り方を体験してみませんか。

〈講師〉
土田英生(つちだひでお)氏 / 劇作家・演出家・俳優、MONO代表

【日程】
一般WS
1月8日(土)14:00〜17:00
対象:18歳以上で現在演劇活動を行っている人

高校生〔的〕WS
1月9日(日)14:00〜17:00
対象:高校生(未経験者歓迎)

【申込締切】
12月20日(月)必着

詳細は下記より
北九州芸術劇場
author : fpap | - | -

(大分)大分放送文化・スポーツ振興財団が、教育・文化・芸術・学術・スポーツ及びその普及・育成活動等を対象に、助成事業・活動を募集中。応募期間は令和3年11月1日(月)〜令和4年1月31日(月)。

2021.11.06 Saturday | ニュース

大分放送文化振興財団は『大分放送文化・スポーツ振興財団』に名称変更し、
令和4年度分から下記の通り応募要項を一部変更し、募集を受付中。


〈一般財団法人大分放送文化・スポーツ振興財団助成申請応募要項〉

(1)対象となる活動や事業
■大分県下での教育・文化・芸術・学術・スポーツ及びその普及・育成活動
■教育・文化・芸術・学術及びスポーツに関する講演会・研究会
■環境保全のための活動
■その他大分県の文化・スポーツの発展及び育成並びに地域環境の保全に寄与する事業
※これらの事業は大分県及びその周辺で行うものに限られる。

(2)応募方法
助成申請書に必要事項を記入の上、下記財団事務局まで。
(申請書はPDFファイルをダウンロード)
申請書(PDFファイル)

(3)令和4年度助成事業応募期間
令和3年11月1日(月)〜令和4年1月31日(月)

(4)助成事業決定・助成金贈呈式
毎年4月下旬までに理事会・評議員会において選考し、助成事業を決定。
贈呈式は5月中旬の予定。

(5)問い合わせ
一般財団法人大分放送文化・スポーツ振興財団事務局
〒870-8620 大分市今津留3−1−1(大分放送内)
【電話】097−553−2500
【E-mail】obs-zaidan@obs-oita.co.jp

OBS大分放送公式サイト
author : fpap | - | -