FPAPニュース・お知らせ

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019年度いっぱいで閉校する長崎市立式見中学校で行われた、市内の劇団F's Companyの指導による「閉校」をテーマにした演劇が、長崎新聞やNBCニュースで報じられている。

2019.10.19 Saturday | ニュース

長崎市内の劇団F's Company(フーズカンパニー)の指導で行われた、中学生による演劇について、長崎新聞やNBCニュースで報じられている。

この中学校、長崎市立式見中学校は、2019年度いっぱいで閉校することが決まっており、「閉校」をテーマにした内容となっていたとのこと。


閉校する母校を思い演技 式見中3年の全10人|長崎新聞
https://this.kiji.is/557385954337145953?c=174761113988793844

【映像あり】長崎市式見中で「閉校」をテーマにした演劇|NBCニュース
https://www.nbc-nagasaki.co.jp/nbcnews/detail/3006/
author : fpap | - | -

劇場塾2019のオープンレクチャー「舞台の仕事シリーズvol.1『翻訳家の仕事』」の参加者募集中。戯曲翻訳家の岩切正一郎氏を講師に迎え、北九州芸術劇場内創造工房・稽古場にて11月30日開催。

2019.10.15 Tuesday | ニュース

(公財)北九州市芸術文化振興財団が劇場塾2019のオープンレクチャー「舞台の仕事シリーズvol.1『翻訳家の仕事』」の参加者を募集している。

舞台の仕事シリーズとして今回は戯曲翻訳家の岩切正一郎氏を講師に迎え、翻訳の仕事や翻訳劇の魅力など生の声を聴くことができる。

■日程・会場
2019年11月30日(土) 14:00〜16:00

■会場
北九州芸術劇場
創造工房・稽古場

■定員
30名程度

■対象
どなたでも(未就学児不可)

■参加費
500円(税込み)

■講師
岩切正一郎
国際基督教大学(ICU)教授。戯曲翻訳家。手がけた作品に、ラミュ/ストラヴィンスキー『兵士の物語』(演出・山田和也)、アヌイ『ひばり』、カミュ『カリギュラ』(共に演出・蜷川幸雄)、サルトル『アルトナの幽閉者』(演出・上村聡史)、シュミット『謎の変奏曲』(演出・森新太郎)、ラシーヌ『フェードル』、アヌイ『アンチゴーヌ』(共に演出・栗山民也)、他。第15回湯浅芳子賞受賞。


■詳細
北九州芸術劇場ホームページ
http://q-geki.jp/events/2019/gekijyoujyukuopenrec1/
author : fpap | - | -

豊後FUNAIミュージカル ミュージカルワークショップ体験&説明会 が10月26日〜27日に開催される。

2019.10.12 Saturday | ニュース

2020年3月15日(日)に、豊後FUNAIミュージカルの公演が決定したのを機に出演を考えている人を対象としたワークショップが開催される。
内容は歌とダンスで経験は問わない。会場はJ:COM ホルトホール大分 小ホール。
応募締切は10月18日(金)

詳細は
おおいたホールナビHP
http://shiminhall.horutohall-oita.jp/event/2019/10/funai-6.html
author : fpap | - | -

11月1日より、日本芸術文化振興会による令和2年度の助成対象活動の募集が始まる。演劇(現代舞台)で応募可能なのは、令和2年4月1日〜令和3年3月31日の間に行われる活動。

2019.10.09 Wednesday | ニュース

11月1日(金)より、
日本芸術文化振興会による令和2年度の助成対象活動の募集が始まる。

演劇(現代舞台)が対象となるのは『舞台芸術・美術等の創造普及活動(【★】)』で、
応募可能なのは、令和2年4月1日〜令和3年3月31日の間に行われる活動とのこと。

■芸術文化振興基金による助成の対象活動

1)舞台芸術・美術等の創造普及活動【★】
  募集期間:令和元年 11月1日(金)〜11月11日(月)

2)国内映画祭等の活動 
  第1回募集:令和元年 11月15日(金)〜11月21日(木)
  第2回募集:令和2年 5月22日(金)〜5月29日(金)

3)地域の文化振興等の活動
  各都道府県、各指定都市が定めた提出締切日まで。
  ※全国団体及び大学は、令和元年11月8日(金)まで。

■文化芸術振興費補助金による助成の対象活動 募集期間

1)舞台芸術創造活動活性化事業
  募集期間:令和元年 11月1日(金)〜11月11日(月)

2)国際芸術交流支援事業
  募集期間:令和元年 11月1日(金)〜11月11日(月)

3)劇場・音楽堂等機能強化推進事業
  募集期間:令和元年 11月1日(金)〜11月11日(月)

4)映画製作への支援
  第1回募集:令和元年 11月15日(金)〜11月21日(木)
  第2回募集:令和2年 5月22日(金)〜5月29日(金)

-----
詳細は以下サイトより

令和2年度対象助成活動の募集|独立行政法人日本芸術文化振興会
https://www.ntj.jac.go.jp/kikin/lp/2019/bosyuu_0.html

【舞台芸術・美術等の創造普及活動】募集案内・応募書式等 ダウンロードページ
https://www.ntj.jac.go.jp/kikin/grant/applicant/download01.html
author : fpap | - | -

地域住民や行政と協働した地域文化の振興に資する事業を助成。公益財団法人 福武財団が助成を受ける団体を公募している。申込締切10/31 演劇を含む全国の芸術団体が対象。

2019.10.06 Sunday | ニュース

公益財団法人 福武財団が地域活性、まちづくりの一環としてアートが持つメッセージ性を軸として、その土地の独自性を活かしたプログラムを募集している。
演劇も助成対象となっており、募集範囲は全国である。

事業助成は、日本国内におけるアートプロジェクトの立ち上げと継続的発展を目的として助成をしているという。

詳細、募集要項、申請書、過去の助成実績については、福武財団Website「助成活動について」のページを参照。

https://fukutake-foundation.jp/subsidy/art_index
author : fpap | - | -

田上パル「Q学」関連企画として行われる演劇創作体験WSの参加者を募集中。北九州芸術劇場 創造工房にて。11/5締切。

2019.10.03 Thursday | ニュース

田上パル「Q学」関連企画として行われる
演劇創作体験ワークショップの参加者を募集している。

田上氏は熊本県出身で、
現在は富士見市民文化会館キラリふじみ芸術監督をつとめている。

2018年には、北九州芸術劇場プロデュース「せなに泣く」の作・演出を務め、
今年11月には、『北九州芸術工業地帯2015』の企画として創作した「Q学」を再演予定など、北九州での創作を続けている。

---
田上パル「Q学」関連企画
演劇創作体験ワークショップ「シーンを立ち上げる」


【日程・会場】
創造工房・稽古場2019年11月13日(水) 19:00〜21:00

【定員】
20名程度 ※応募者多数の場合は抽選あり

【対象】
18歳〜35歳の方(演劇経験不問)

【参加費】
1,000円

※「Q学」チケットをご購入の方は500円
※公演チケットはワークショップ当日、受付にてご提示ください。

【申込締切】
11月5日(火)必着

■ほか詳細は下記より
http://q-geki.jp/events/2019/qws/
author : fpap | - | -

地域の若手カンパニーが東京公演を果たす場として厚遇な、こまばアゴラ劇場「秋冬の劇場利用カンパニー募集」が始まっている。(締切10/6)

2019.09.29 Sunday | ニュース

東京、こまばアゴラ劇場が【2020年度 秋冬の劇場利用カンパニー】を募集している。

募集内容は3パターンあるが、
そのうち、こまばアゴラ劇場「提携プログラム」カンパニーについては、
「原則として首都圏[東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一都三県]以外に本拠地をもつカンパニー」が対象とされている。

国内でもっとも厚遇な受け入れ体制があり、2018年11月22日開催された制作講座や2018年9月に開催された九州演劇人サミットなどで、東京公演や他地域公演などでは、まず第一に検討すべき企画として紹介されている。

応募用紙や詳細は下記より
2020年度 秋冬の劇場利用カンパニー募集のご案内 |こまばアゴラ劇場
http://www.komaba-agora.com/guide/agora2020aw  

-----

■制作講座〜できるだけローリスクでハイリターンを狙える東京公演について〜
募集時のサイト
http://www.fpap.jp/seisaku/20181122.html

■九州演劇人サミットin福岡2018まとめ
「こまばアゴラ劇場は圧倒的に条件がいい。だから、地域の劇団は、是非、まずチャレンジしてほしい。」
花まる学習会王子小劇場2代目芸術監督 北川大輔氏の発言より
https://twitter.com/npo_fpap/status/1177510333407121410
author : fpap | - | -

【3人のライターが福岡のオススメ演劇公演を紹介】2019年10月のオススメ公演をアップ。10月は地元福岡で精力的に活動する、あの2つの劇団の公演が注目されているようです。

2019.09.27 Friday | お知らせ

2019年10月のオススメ公演をアップしました。
http://www.fpap.jp/recom/

過去の記事が表示される場合はキャッシュが残っている可能性があります。お手数ですが、再度読み込んで見て下さい。

オススメライターも随時募集しております。
http://www.fpap.jp/recom/boshu.html
author : fpap | - | -

幸田真洋の初心者向け戯曲ワークショップ「実際に書き出してみる第一歩」11月23日(土)に開催!参加者募集中

2019.09.27 Friday | お知らせ

幸田真洋の初心者向け戯曲ワークショップについて、
下記の通り開催いたします。

*********************
幸田真洋の初心者向け戯曲ワークショップ

日時:2019年11月23日(土)13:00〜18:00
場所:福岡市中央区天神周辺(申込後に詳細をご案内いたします)
参加費:3,000円
講師:幸田真洋(劇団HallBrothers代表)
*********************

申し込み等詳細は下記サイトにて
幸田真洋の初心者・未経験者向け戯曲ワークショップ
author : fpap | - | -

佐賀を拠点に活動している劇団Ziシアターがプロデュースする、期間限定の初心者向け演劇プロジェクト「テアトロこじーら」が、第10期生を募集中。2020年夏公演予定。稽古は10/10から、佐賀市内にて。

2019.09.27 Friday | ニュース

佐賀を拠点に活動している劇団Ziシアターがプロデュースする
演劇プロジェクト「テアトロこじーら」が、第10期生を募集している。

初心者は勿論、久しぶりに舞台に立ちたい方・何かを始めてみたい方も参加可能で、
ストレッチや発声、コミュニケーションゲームなどで演劇を基礎から学ぶことができる。

---
テアトロこじーら10期 参加者募集内容

[参加年齢]
15歳以上〜成人(未成年者は保護者の承諾が必要)

[稽古開始日]
2019年10月10日(木)

[発表公演]
2020年8月末〜9月初旬のいずれかの週末

[稽古場所]
佐賀市内の公共施設

[参加費]
6000円/月(運営費・公演費として)


■他詳細は、下記関連サイトにて

テアトロこじーら10期生募集 期間限定の演劇プロジェクト|佐賀新聞LiVE
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/432262

テアトロこじーら10期 参加者募集中☆|劇団Ziシアター
http://zizizi.asia/
author : fpap | - | -