FPAPニュース・お知らせ

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「熊本市男女共同参画センターはあもにい」にて、劇団きらら代表 池田美樹氏による「劇団きららの演劇教室」が行われる。12/18-19の2日間で、料金は無料。対象は40代以下の女性で、参加中は託児スペースも利用できる。

2017.12.13 Wednesday | ニュース

「熊本市男女共同参画センターはあもにい」にて、
「劇団きららの演劇教室」が行われる。

講師は、劇団きららの代表をつとめる池田美樹氏。

40代以下の女性を対象としており、
実施中は託児スペースも利用できる。※要予約

就活・職場・ママ友コミュニティなどで生かせるコミュニケーションを、
楽しみながら学べる場となっている。

「劇団きららの演劇教室」

■実施日時
12/18(月)14:00〜16:00
12/19(火)14:00〜16:00

■会場
熊本市男女共同参画センターはあもにい
.螢蓮璽汽觴C
▲螢蓮璽汽觴B

■料金
無料

■対象
40代以下の女性

■定員
20人

■申し込み/問い合わせ
096-345-2550 (9時〜19時)
熊本市男女共同参画センターはあもにい

■詳細
http://harmony-mimoza.org/kouza_seminar/2017/12/116912.html
author : fpap | - | -

舞台美術家と劇場コンサルタントを招いて行われる、劇場空間の斬新な使い方や新工夫についてのフォーラム「劇場空間の挑戦」。ホルトホール大分で今週末12/17に開催される。

2017.12.12 Tuesday | ニュース

劇場空間の斬新な使い方や新工夫についてのフォーラムが、大分で開催される。
二部構成となっており、一部は舞台美術家である土屋茂昭氏と劇場コンサルタント伊東正示氏による、それぞれの最新報告。

二部は一部のお二人に加え、ホルトホール大分の統括責任者である是永幹夫氏のコーディネートによる討論会が行われる。

■日時
2017年12月17日(日)14:00〜17:00

■場所
ホルトホール大分 小ホール
(大分市金池南一丁目5番1号)

■講師

●土屋茂昭(つちや しげあき)氏
舞台美術家。「CATS」以降の劇団四季のほぼ全作品の舞台美術を手掛けるほか、ストレートプレイ・ミュージカル・オペラ等の舞台美術家として活動。

●伊東正示 (いとう まさじ)氏
劇場・ホールに関することはなんでも行う総合劇場コンサルタントとして、これまでに200館を越えるプロジェクトに参加。

■詳細
フォ−ラム「劇場空間の挑戦」|ホルトホール大分
author : fpap | - | -

北九州芸術劇場が、2週間の期間限定劇団で新作戯曲をリーディング上演する、シアターラボ2018 の参加者を募集している。

2017.12.08 Friday | ニュース

北九州芸術劇場が、シアターラボ2018の参加者を募集している。

2週間の期間限定劇団を立ち上げ、リーディング上演するというもので、「何から始めたらいいのか分からない、でも何かやりたい!」と思っている方々を対象とした演劇人育成事業とのこと。

■対象
高校生以上でシアターラボ企画対象に該当すると自分で思える方
原則、全日程に参加可能な方

■定員
20名(スタッフ:約10名、役者:約10名)

■参加費
3,500円

■申込締切
2018年1月12日(金)必着

■詳細
シアターラボ2018 参加者募集|北九州芸術劇場
http://q-geki.jp/events/2018/rabo2018/
author : fpap | - | -

キビるフェス12月1日よりチケット発売開始

2017.11.30 Thursday | ニュース

平成30年1月26日〜2月4日に開催される「キビるフェス」の上演作品のチケットが12月1日より一斉発売される。
出場6団体の全演目が1回ずつ観劇できる共通チケットがあり、限定10枚の販売とのこと。

詳細はキビるフェス公式HP
https://kibirufes-fuk.localinfo.jp/pages/1350902/schedule
author : fpap | - | -

高校演劇部の九州大会、九州高等学校演劇研究大会の2017年の出場校が決まった。鹿児島県大会の結果は屋久島経済新聞に掲載されている。

2017.11.29 Wednesday | ニュース

11月19日に九州各県の県大会がすべて終了し、九州高等学校演劇研究大会の出場校が決まった。
鹿児島県高等学校演劇祭県大会の最優秀賞は屋久島高校で、屋久島経済新聞に記事が掲載された。

九州大会出場校と上演日程|@tsukachan82(塚原政司氏)のツイートより
https://twitter.com/tsukachan82/status/933971298371362818

屋久島高校・演劇部が県大会で最優秀賞 屋久島舞台のオリジナル脚本で|屋久島経済新聞
https://yakushima.keizai.biz/headline/146/
author : fpap | - | -

交通費のキャッシュバックあり。12/2に北九州で行われる2劇団「ぐにゃり」「世界劇団」での観劇ハシゴ企画。

2017.11.28 Tuesday | ニュース

12/2に、北九州で演劇公演のある、「ぐにゃり」と「世界劇団」が相互に会場間の交通費をキャッシュバックするキャンペーンを実施している。

13:00「世界劇団」→16:30「ぐにゃり」
16:30「ぐにゃり」→19:00「世界劇団」
のどちらでも適用されるとのこと。

ぐにゃり側のツイート
https://twitter.com/gunyari_gunyari/status/935338188901564417

世界劇団側のツイート
https://twitter.com/worldtheatermat/status/935170216161550336
author : fpap | - | -

【3人のライターが福岡のオススメ演劇公演を紹介】2017年12月のオススメ公演をアップ。熊本をベースにしながら、福岡、東京と活動の幅を拡げているあの劇団の公演がオススメされています。

2017.11.26 Sunday | お知らせ

2017年12月のオススメ公演の記事をアップしました。

http://www.fpap.jp/recom/

過去の記事が表示される場合はキャッシュが残っている可能性があります。お手数ですが、再度読み込んで見て下さい。
author : fpap | - | -

万能グローブ ガラパゴスダイナモス(劇団)のツアー公演のスタートとなった福岡公演について、前後の記事がそれぞれ毎日新聞に掲載されている。大阪公演は本日より。

2017.11.24 Friday | ニュース

毎日新聞が、福岡の劇団、万能グローブ ガラパゴスダイナモスの福岡公演について、前後の記事を掲載している。

福岡、大阪、東京と続くツアーの最初の公演となるため、ツアーそのものへの意気込みと、その後の公演地への意気込みとが読める。

大阪公演は本日11/24から、東京公演は12月とのこと。

記事はネット上でも読むことができる。

劇団「万能グローブ ガラパゴスダイナモス」 新作「ハダシの足音」 3都市回る /福岡|毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20171109/ddl/k40/200/369000c

福岡の「笑い」を全国に “殿堂”大阪に挑むガラパ|毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20171118/k00/00m/040/035000c
author : fpap | - | -

福岡市文化芸術振興財団が、嘱託職員(事業コーディネーター及び普及事業推進員)を募集する。受付期間は平成29年12月1日(金)〜平成30年1月6日(土)※当日消印有効

2017.11.23 Thursday | ニュース

福岡市文化芸術振興財団が、嘱託職員を募集する。
募集内容は以下のとおり。

1)事業コーディネーター
文化芸術事業の企画、運営等に従事
募集人数:3名

2)普及事業推進員
財団の経理、総務事務に従事
募集人数:1名

[任期]
1)事業コーディネーター
平成30年4月1日〜平成31年3月31日

2)普及事業推進員
平成30年5月1日〜平成31年3月31日

※業務の改廃がなく、勤務成績が優秀な場合は更新あり

[受付期間]
平成29年12月1日(金)〜平成30年1月6日(土)
※当日消印有効

[応募方法]
『平成30年度 福岡市文化芸術振興財団 嘱託職員 募集案内』
を確認の上、応募書類を作成し、提出。
郵送(特定記録または簡易書留)のみでの受付となっている。

[問い合わせ]
公益財団法人福岡市文化芸術振興財団
総務課 中島
TEL:092-263-6264 / FAX:092-263-6259

詳細は福岡市文化芸術振興財団HPより
author : fpap | - | -

楠田健造氏による「身体の空間演出感覚をみがく」ワークショップが12月に開催される

2017.11.21 Tuesday | ニュース


福岡育ち・欧州で活躍中の振付家・ダンサーである楠田健造氏の来福に合わせて、ワークショップが開催される。

日時:12月4日(月)・5日(火)19:30〜21:30
会場:ぽんプラザホール

対象は俳優・ダンサー、パフォーマー、演出家などでプロ・アマ、年齢問わない。内容は演劇やダンスで欠かすことのできない「空間」に対する感覚についてのワークショップとのこと。

詳細は福岡市文化芸術振興財団HP
http://www.ffac.or.jp/news/detail236.html
author : fpap | - | -