FPAPニュース・お知らせ

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

長崎市役所 文化振興課が、親子で楽しめる演劇「ももたろうのおはなし道具作り」を開催。F's companyが出演する劇の小道具を作り、観劇するという企画。参加費は無料で、事前申込も不要。10/20(土)みらい長崎ココウォークにて。

2018.10.19 Friday | ニュース

長崎市役所 文化振興課が、市内各所で実施するアウトリーチ事業のひとつとして、
10月20日(土)に「ももたろうのおはなし道具作り」を開催する。

長崎の劇団F's companyが出演する「ももたろう」の小道具を親子で作り、
その後、観劇するという企画。

対象年齢などは記載されておらず、気軽に参加できそうな企画となっている。

-----
親子で楽しめる演劇「ももたろうのおはなし道具作り」を開催します!

[日時]
10月20日(土)11:00〜12:00 14:00〜15:00

[場所]
みらい長崎ココウォーク 5F イベントスペース

[出演]
F's company

[関連サイト]
長崎市役所総合公式FaceBook|親子で楽しめる演劇「ももたろうのおはなし道具作り」を開催します!
https://www.facebook.com/nagasakicityhall/posts/2460685730610030

F's company HP
http://www.fs-company.com/
author : fpap | - | -

つかこうへい生誕70年企画展開催中。10/15(月)〜21(日)夢サイトかほにて。同級生による座談会も。

2018.10.16 Tuesday | ニュース

2018年10月15日(月)〜21日(日)の期間、夢サイトかほにて、つかこうへい生誕70年企画展が開催される。

つかこうへいの母校、県立山田高(廃校)の同級生らが準備し、本人ゆかりの写真・記事・書簡など多数展示する。
級友がエピソードを披露する座談会も予定。


■会場
夢サイトかほ(嘉麻市大隈町1228−1)

■入場料
無料

■詳細
嘉麻市観光ポータル
author : fpap | - | -

11月1日より、日本芸術文化振興会による平成31年度の助成対象活動の募集が始まる。補助金の助成対象として、今年度は『国際芸術交流支援事業』と『劇場・音楽堂等機能強化推進事業』が新しく追加されている。

2018.10.16 Tuesday | ニュース

11月1日(木)より、日本芸術文化振興会による平成31年度の助成対象活動の募集が始まる。

■芸術文化振興基金
芸術家及び芸術団体が行う芸術の創造、または普及を図る活動、その他の文化振興又は普及を図る活動に助成

【対象活動】
1)舞台芸術等の創造普及活動
  平成30年 11月1日(木)〜11月11日(日)

2)国内映画祭等の活動 
  第1回:平成30年 11月16日(金)〜11月22日(木)
  第2回:平成31年 5月24日(金)〜5月31日(金)

3)地域の文化振興等の活動
  各都道府県、各指定都市が定めた提出締切日まで。
  ※全国団体及び大学は、平成30年11月9日(金)まで

-----
■文化芸術振興費補助金
劇場・音楽堂等が行う実演芸術の創造発信や人材養成・普及啓発等の活動、優れた日本映画の製作活動に助成

今年度は、『国際芸術交流支援事業』と『劇場・音楽堂等機能強化推進事業』が新しく追加されている。

【対象活動】
1)舞台芸術創造活動活性化事業
  平成30年 11月1日(木)〜11月11日(日)

2)国際芸術交流支援事業
  平成30年 11月1日(木)〜11月11日(日)

3)劇場・音楽堂等機能強化推進事業
  平成30年 11月1日(木)〜11月11日(日)

4)映画製作への支援
  第1回:平成30年 11月16日(金)〜11月22日(木)
  第2回:平成31年 5月24日(金)〜5月31日(金)

-----

これらの応募に関する詳細は、日本芸術文化振興会該当ページより
https://www.ntj.jac.go.jp/kikin/lp/2018/bosyuu_0.html
author : fpap | - | -

九州大学大橋キャンパスにて「〈世界のトヨタ〉音響設計家豊田泰久氏、音響設計の魅力を語る」と第された講演会が11/23に開催される。

2018.10.15 Monday | ニュース

11月24日(土)25日(日)に九州大学大橋キャンパスを会場に日本文化政策学会第12回年次研究大会が開催される。その関連企画として11月23日(金・祝)に多次元デザイン実験棟ホールを会場に 市民公開特別講演会「〈世界のトヨタ〉音響設計家豊田泰久氏、音響設計の魅力を語る」が開催される。

豊田氏は九州芸術工科大学音響設計学科音響設計学科5期生(現:九州大学)で同学の卒業生。永田音響設計に入社後、国内をはじめ、世界中の著名なコンサートホールや劇場)の音響設計を手掛けているおり、「世界のトヨタ」と称されている。
今後も複数プロジェクトが中国、ロシア、北欧地域、米国などで
引き続き展開しているとのこと。

事前申込不要。参加費無料で誰でも参加できるとのこと。

詳細は
日本文化政策学会HP
http://www.jacpr.jp/?cat=10
author : fpap | - | -

障害のある人もない人も、一緒になってつくり上げた舞台演劇「島ひきおに」が10月17日(水)パトリア日田で公演される。相模原の事件に衝撃を受けて、障害がある子どもたちが輝ける舞台にという思いが込められている。

2018.10.11 Thursday | ニュース

障害のある人もない人も、一緒になってつくり上げた舞台演劇「島ひきおに」が10月17日午後7時から、日田市のパトリア日田で公演される。
2016年に相模原市の障害者福祉施設で入所者19人が殺害された事件に衝撃を受けて、作品には障害がある子らがスポットライトを浴び、輝く舞台にという思いが込められているという。
キャストは障害者15人と、その保護者や市民など。主要キャストは障害者が務める。

詳細は西日本新聞WEB版
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/oita/article/456605/
author : fpap | - | -

鹿児島の演劇集団非常口が、次回公演「鱗の宿」で、テイストの異なる2種類のチラシを作成。小劇場演劇の制作者を支援するサイト「fringe」で『これまでにない、東京公演を意識した工夫』だと触れられている。

2018.10.06 Saturday | ニュース

11月に初の東京公演を行う鹿児島の演劇集団非常口が、次回公演「鱗の宿」でテイストの異なる2種類のチラシを作成している。

デザインは、鱗をモチーフにシンプルに仕上げた「おしゃれ」と、公演名にちなんで旅館のチラシ風に仕上げた「旅館風」の2種類。

これについて、小劇場演劇の制作者を支援するサイト「fringe」では

『明らかに東京公演を意識した工夫だと思います。人によって好みは分かれると思いますが、チラシ束の中では「旅館風」が異彩を放ち、目立っている』

と触れており、
同記事内では【膨大な置きチラシやチラシ束の中で、どのようなチラシがより効果的か】についても述べられている。

「鱗の宿」チラシデザインは、演劇集団非常口の特設ページで見ることができる。

----
関連サイト

fringe blog
演劇の創客について考える/(25)文庫本の「フルカバー帯」のように、演劇チラシも全くテイストの異なる別バージョンをつくってみては

演劇集団非常口
「鱗の宿」特設ページ
author : fpap | - | -

小劇場シアターポケット(通称:シアポケ)を設立された、こすぎきょうへい氏のお墓参りと3年祭りが、10月13日(土)、有志により行われる

2018.10.04 Thursday | ニュース

地元劇団から愛されたシアターポケット(通称:シアポケ)という小劇場を、福岡市中央区清川に設立したのは、こすぎきょうへい氏。こすぎ氏は劇場を管理する一方、舞鶴SHOW会、クレイジーボーイズといった劇団で、演出としても活動された。

こすぎ氏はシアターポケット(通称:シアポケ)について、「毎週ここに来たら気軽に芝居が観られる、毎週芝居をやっている、そんな小屋にしたい」と語っていた。

2015年10月に逝去されたこすぎきょうへい氏を偲び、有志のメンバーによる3年祭りが開催される。


■詳細は公式サイトよりご確認ください

おーい小杉さん 3年祭りやります!/10月13日(土)
http://kosugisan.jimdo.com/

日程:2018年10月13日(土)

※下記のどのタイミングでも参加可能。
----------------------------
13:30 六本松421ロータリーに集合。要予約
15:00 (直行の方)二見ヶ浦公園聖地駐車場に集合
17:00 博多駅前の飲食店「オーシャレェ」で3年祭り(2,000円)
----------------------------
author : fpap | - | -

福岡出身で全国的に活躍する役者による福岡弁の舞台『帰郷』の企画・作・演出、入江雅人氏へのインタビュー記事がSPICEに掲載されている。

2018.10.01 Monday | ニュース

福岡出身で全国的に活躍する役者による福岡弁の舞台『帰郷』の企画・作・演出、入江雅人氏へのインタビュー記事がSPICEに掲載されている。

「福岡出身の役者による本当の福岡弁で、ゾンビものに福岡弁のおかしみ・グルーブ感を添えて、青春の終わりをセンチメンタルに描く」がコンセプトとのこと。

(福岡出身の出演役者・敬称略)
入江雅人
岡本麗
尾方宣久
坂田聡
田口浩正
池田成志

福岡弁の切ないゾンビもの?! 舞台『帰郷』企画・作・演出の入江雅人にインタビュー|SPICE
https://spice.eplus.jp/articles/202084
author : fpap | - | -

熊本地震の発生から2年が経ち、熊本公立文化施設協議会から「平成28年熊本地震記録誌」が刊行された。熊本地震の体験から文化施設における防災・減災、復旧および復興にあたり参考となる資料が揃っている。

2018.10.01 Monday | ニュース

熊本地震の発生から2年が経ち、熊本公立文化施設協議会から「平成28年熊本地震記録誌」が刊行された。全国公立施設協会加盟の全国の劇場・音楽堂からの寄付金で作成されたもの。
今後も発生するであろう大地震に対する防災、減災、復旧および復興にあたり参考となる資料が掲載されている。熊本県立劇場HPでダウンロードして閲覧が可能。

詳細は熊本県立劇場HP
http://www.kengeki.or.jp/kumamoto-jishin-kirokushi
author : fpap | - | -

東京デスロック主宰・多田淳之介による演劇ワークショップの参加者募集中。12/22(土),23(日)大手町練習場にて。

2018.09.30 Sunday | ニュース

(公財)北九州市芸術文化振興財団が大手町練習場で行われる演劇ワークショップの参加者を募集している。
東京デスロック主宰・多田淳之介が講師を務める。


■多田 淳之介(ただ じゅんのすけ)
演出家。東京デスロック主宰。
富士見市民文化会館キラリふじみ芸術監督。

【日時】
2018年12月22日(土)〜23日(日)

12月22日(土)14:00〜17:00※1
23日(日)14:00〜17:00※2
※1...々盥酸検姪〕WS編
※2...一般編

【会場】
大手町練習場

【定員】
各日20名程度

【対象】
々盥酸 18歳以上

【参加費】
500円

■詳細
北九州芸術劇場ホームページ
http://q-geki.jp/events/2018/tadaws/
author : fpap | - | -