FPAPニュース・お知らせ

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

事前払いもある最大50万円の制作支援金あり。九州からも応募可能な9月実施の「豊岡演劇祭2020フリンジ(兵庫県)」が、参加団体を募集中。7/14締切。

2020.07.06 Monday | ニュース

9月に兵庫県豊岡市で行われる、「豊岡演劇祭2020」がフリンジ部門を募集している。
最大50万円の制作支援金があり、事前払いもあるとのこと。

予約制のオンライン説明会は7/11に行われ、先着順・定員ありとなっている。

■会期
2020年9月9日(水)〜22日(火・祝)

■公募期間
2020年7月1日(水)〜7月14日(火) 23:59[WEB申込のみ受付] 

■オンライン説明会
2020年7月11日(土) 18:00〜19:30(先着順・定員有)

■会場
兵庫県豊岡市内各所

■優先条件
新型コロナウイルス感染症の影響により公演延期または中止をした団体または個人。

■詳細
https://toyooka-fringe.jimdofree.com/
author : fpap | - | -

宮崎県民芸術祭が、県内の団体を対象に、従来からある公演の補助に加えて、ポストコロナにおける実験的な事業なども対象として、事業募集を行っている。経費の10分の10以内で最大100万円の補助が受けられる。7月22日締め切り。

2020.07.02 Thursday | ニュース

宮崎県民芸術祭が、県内の団体を対象に事業募集を行っている。

従来からある公演の補助に加えて、コロナウイルス感染防止対策やポストコロナにおける実験的な事業なども対象としている。

■事前相談
7月17日(金)まで

■募集締切
7月22日(水)17:00 必着(持込可)

■詳細
公益財団法人宮崎県芸術文化協会
https://www.miyazakigeibun.jp/news/open-recruitment/2020/06/04/572/
author : fpap | - | -

新型コロナウィルスの影響で支援が必要な人に向けた助成金の仕組みをわかりやすく解説する番組がユーチューブでライブ配信される。 テーマは「文化庁緊急総合支援パッケージ」。7月3日(金)20:00配信スタート。

2020.06.30 Tuesday | ニュース

文化庁からフリーランスの芸術家や小規模団体をサポートする「文化庁緊急総合支援パッケージ」の募集に関する骨子案が発表された。
これは今後の芸術活動においてかかる経費を、条件を満たせば20万円から150万円補助金を給付するというパッケージである。
演出家の黒澤世莉氏がユーチューブチャンネルでこの内容について分かりやすく解説する番組をで配信する。
この補助金制度を理解し、受給するための方法が分かる内容となっている。

内容は以下のとおり
7月3日(金)20:00
「文化庁緊急総合支援パッケージ徹底攻略!」
第一部:公開配信!むずかしいことをやさしく解説編
第二部:限定配信!具体的に取りに行くぞhow to編


募集内容の骨子案

文化芸術活動の継続支援(文化芸術活動への緊急総合支援パッケージのうち【1】〜【3】)募集案内の骨子案



過去2回、クラウドファンディングや文化庁の二次補正予算など活動支援に関する
事項について解説している。

Seri Kurosawa ユーチューブチャンネル


詳細は黒澤世莉氏ブログにて。

「ハンサム部」こと旅する演出家:黒澤世莉blog
author : fpap | - | -

文化庁/芸団協が 主催。音楽・演劇・舞踊等、ジャンルを越えて「公演等再開に向けた取り組みについて考える連続公開ヒアリング」 が行われる。初回は7/1(水)。ヒアリング当日の様子はYouTubeライブで配信され、約1カ月程度アーカイブでも視聴することができる。

2020.06.28 Sunday | ニュース

新型コロナウィルスの影響で公演中止や活動の縮小を余儀なくされた舞台芸術団体や文化施設は再開に向けて模索を続けている。

音楽・演劇・舞踊等の各ジャンルからゲストを招き、オンラインでつなぐことで「舞台芸術・実演芸術は、どうやったら安全に、かつ効果的に活動を続けられるか?」 ということをテーマに 現状況を共有しあう。芸術団体が公演再開の糸口を見つけられるような場にすることが目的だという。

尚、視聴者にはライブ配信中にゲストへの質問も受け付けるとのこと。

<内容>
[第1弾] 7月1日(水)15:00〜16:00
バレエ・能楽
[第2弾] 日程が決まり次第発表。
音楽・演劇

下記のYou Tubeチャンネルから視聴できる。(当日14:45から視聴可能)
www.youtube.com/channel/UCGLYKBGnlDTtFGRUjNq7sWQ


連続公開ヒアリングについての詳細、視聴方法、ゲストへの質問方法についての
詳細は芸団協ホームページ。
https://www.geidankyo.or.jp/renkeikoryu/guidelines/
author : fpap | - | -

北九州市が、緊急事態宣言をうけて休業に応じた市内の民間文化施設を対象に、映像配信や感染防止策にかかる経費を支援する「北九州市民間文化施設等事業者緊急支援事業助成金」の申請を受け付けている。申請締切は6/30(火)

2020.06.26 Friday | ニュース

北九州市が、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言をうけて休業要請に応じた市内の民間文化施設を対象に、助成金の申請を受け付けている。

対象となる民間文化施設は、
ライブハウス、劇場、映画館、レコーディングスタジオなど。

映像配信に関する設備の購入費や、事業再開にあたって必要な設備の導入費について、
1事業者あたり50万円を上限に助成金を交付する。

■交付対象期間
R2/4/7(火)〜7/31(金)の間に購入または購入予定の備品に係る経費

■申請締切
6/30(火) ※当日消印有効

詳細は下記より
北九州市民間文化施設等事業者緊急支援事業助成金のご案内|北九州市
author : fpap | - | -

鹿児島県が新型コロナウイルス対応特別プログラムとして映像配信事業を対象とした「令和2年度文化芸術創造活動支援事業」を募集している。応募締切6月30日

2020.06.25 Thursday | ニュース

鹿児島県が鹿児島県内に活動の拠点を置く団体が行う、文化芸術活動に関する映像作品(静止画のスライドショー等を含む)の制作・配信に対し、その経費を上限15万円まで助成することを同県ホームページ内で発表している。


■募集団体:15団体程度

■補助対象となる期間:助成金の交付決定日(7月頃)から令和2年8月31日まで。

■応募方法:
鹿児島県ホームページから申請書等をダウンロードし、必要事項を記入の上、鹿児島県文化スポーツ局文化振興課文化振興係まで郵送。(6/30午後5時まで)



募集内容の詳細や申請書のデータは鹿児島県ホームページにて
http://www.pref.kagoshima.jp/ab10/kurashi-kankyo/bunka/shinko/documents/bunnkageizyutsu.html
author : fpap | - | -

日本国内・アジアの35歳以下を対象に、相互交流を目指したオンラインキャンプ『APAF Lab』が参加者を募集している。参加費は無料、環境整備費の支給や通訳等のサポート有り。締切は7/4。

2020.06.24 Wednesday | ニュース

アジア各地のアーティスト等が参加するオンラインキャンプ『APAF Lab』が現在参加者を募集している。

このオンラインキャンプは、8月後半から2か月間にわたって参加者同士でディスカッションやリサーチを行い、「作り手としての基盤を養うとともに、自身の活動や舞台芸術の未来への視座の獲得を目指す」内容となっているとのこと。

----
APAF2020 Lab 募集概要

■参加費
無料

■サポート
・上限10万円の支給(送金手数料・税金等が引かれます):インターネット環境の整備費、リサーチ費(資料購入等)、小道具等の作成費として
・中間プレゼンテーション、最終公開プレゼンテーションでの日英通訳

■応募資格(詳細はサイトにて要確認)
次の1〜6のすべてにあてはまる方
1. アジアを拠点に活動している
2. 舞台芸術作品やプロジェクトにおいて創作上重要な役割を果たしている
3. 原則として35歳以下
4. 全実施日程に参加可能
5. オンラインでの活動に必要な環境を整えられる
6. 以下の姿勢および関心を持っている
- 英語でのコミュニケーションに積極的に参加する姿勢
- バックグラウンドや価値観が異なる相手との対話を通じて新たな発見を得たいというモチベーション
- 国際協働におけるコミュニケーションについて考え、実践することへの関心
- 今後も国際的な舞台芸術の分野で活動を続ける意思

■応募方法
応募フォームより(英語のみ)

■募集人数
日本国内・アジアから10名程度

■募集締切
7/4 23:59(日本標準時)

この他詳細はこちら
APAF2020特設サイト
author : fpap | - | -

YouTube Liveで先々月公開された「未開の議場オンライン」の、キャストを全員九州・沖縄の役者でリメイクした「未開の議場」-オンライン九州・沖縄ver-が、6/27-28(25日公開ゲネプロ)に生配信される。

2020.06.23 Tuesday | ニュース

YouTube Liveで先々月公開された「未開の議場オンライン」の、キャストを全員九州・沖縄の役者でリメイクした「未開の議場」-オンライン九州・沖縄ver-が、6/27-28(25日公開ゲネプロ)に配信される。

九州・沖縄各地から、オンラインでの生配信となる。

■キャスト(敬称略)
北九州:青野大輔(非・売れ線系ビーナス)
沖縄:新垣七奈(演劇ユニット多々ら)
北九州:有門正太郎(有門正太郎プレゼンツ)
北九州:飯野智子(バカボンド座)
鹿児島うとよしみ(演劇集団宇宙水槽)
熊本:大迫旭洋(不思議少年)
福岡:椎木樹人(万能グローブガラパゴスダイナモス)
北九州:セクシーなかむら
福岡:友田宗大(万能グローブガラパゴスダイナモス)
佐賀:松永檀
北九州:宮村耳々
北九州:山口大器(劇団言魂)
福岡:山口友加里 (ACALINO PRO)

「未開の議場」-オンライン九州・沖縄ver-
https://mikaionline.jimdofree.com/
author : fpap | - | -

自分を若手と考える演出者が対象、「若手演出家コンクール2020」。最優秀賞受賞者には賞金50万、記念公演も(6/30締切)

2020.06.18 Thursday | ニュース

日本演出者協会が若手演出家コンクール2020を開催する。

応募資格は
・自分を若手(新人)と考える演出者
・最終審査期間(2021年3月2日〜7日)参加可能であること。

第2次審査は新型コロナウィルスの影響を考え、
実演審査のほか、映像(過去の作品でも可)審査などの方法を、
状況を見極めながら、7月頃を目途に発表する予定。

最終公開審査では、観客投票による観客賞が設けられている。

申込の〆切は6月30日(当日消印有効)。

優秀賞の4名には10万円、
最優秀演出家賞1名には、賞金50万円と受賞者演出による記念公演の実施が予定されている。

応募方法などくわしくはサイトにて
http://www.jda.jp/contest01.html
author : fpap | - | -

愛知県芸術劇場が主催する第20回「AAF戯曲賞」が作品を募集中。1人1作品、既発表・既上演作品も応募可。大賞賞金50万円、特別賞賞金10万円。締め切りは7/31(金)必着

2020.06.13 Saturday | ニュース

愛知県芸術劇場が主催する第20回「AAF戯曲賞」の募集が始まっている。

九州からも応募可能、既発表・既上演作品も受け付けている。
応募方法は、紙またはデータにて郵送のみ受付。(持参受付不可)

一次・二次審査はインターネット上でレポートが公開、最終審査は生中継される。

大賞に選ばれた作品は戯曲賞受賞記念冊子として配布され、
愛知件芸術劇場小ホールにて戯曲賞受賞記念公演として上演される。

----
第20回AAF戯曲賞
【募集】あなたの戯曲

■募集内容と条件
・あなたの考える演劇上演のためのテキストであること
・応募作品は書式自由、ただし、A4用紙 200枚程度まで
・既発表・既上演作品も応募可能
 (他戯曲賞での受賞歴がある作品は応募不可)
・作品点数は一人1 点に限る

■審査員
白神ももこ氏(演出家・振付家・ダンサー・「モモンガ・コンプレックス」主宰)
鳴海康平氏 (演出家・「第七劇場」代表)
羊屋白玉氏(演出家・劇作家・俳優・「指輪ホテル」芸術監督)
三浦基氏(演出家・「地点」代表)
やなぎみわ氏 ( 舞台演出家・美術作家)

■応募期間
2020年6月2日(火)〜 7月31日(金)必着

■賞金
・大賞(1点)/50万円
・特別賞(1点)/10万円

詳細はこちら
第20回AAF戯曲賞【募集】あなたの戯曲|愛知県芸術劇場
author : fpap | - | -