FPAPニュース・お知らせ

<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

公益財団法人かぎん文化財団が、鹿児島県内に住所または活動の拠点とする文化活動等に対し助成を行う2020年度助成事業を募集している。募集期間は3月6日まで(事務局必着)。

2020.01.21 Tuesday | ニュース

公益財団法人かぎん文化財団が、2020年度の助成事業を募集している。鹿児島県内に住所または活動の拠点とする団体の文化活動等が対象となる。

【主旨・目的】
地域文化の発展向上と地域の活性化に貢献が認められる各種文化・学術活動に対し助成金を交付することにより、その活動を支援するもの

【対象】
鹿児島県内に住所または活動の拠点を有し、過去に一定の活動実績がある団体が、2020年4月から2021年3月までに行う事業で、以下「対象部門」のいずれかに該当するもの

対象部門とそれぞれの助成金応募目的、賞の内容(助成標準額)は下記の通り。

■芸術部門      
事業費 30万円

■伝統芸能部門    
備品など購入費 30万円

■文化施設部門    
備品など購入費 50万円

■地域イベント部門  
事業費 30万円

■文化活動・学術部門 
事業費 30万円

(注)助成標準額はあくまでも目安であり、助成決定額は応募事業の内容、規模などにより異なる。


【応募方法】
所定の「助成要望書」を以下の推薦者に提出する。推薦者は「推薦書」を記載の上、かぎん文化財団事務局に提出する。(自薦を原則とする)

【推薦者】
・地方公共団体の文化振興部門
・大学などの学術、文化研究機関
・鹿児島銀行の本支店

【募集期間】
2019年12月18日(水) 〜 2020年3月6日(金)
(事務局必着)


■詳しくは下記公式サイトより
https://www.kagin.co.jp/kojin/newsrelease/20191218_077.html
author : fpap | - | -

令和2年度「第28回ふくおか県民文化祭2020」が参加事業を募集中。 広く県民に文化芸術の鑑賞、参加、創造の機会を提供し、新しい県民文化の創造と発展を図るために実施される事業が対象で、事業の経費について助成が受けられる。 応募締切は1/31(金)。

2020.01.17 Friday | ニュース

令和2年度に開催される「第28回ふくおか県民文化祭2020」が参加事業を募集している。
広く県民に文化芸術の鑑賞、参加、創造の機会を提供し、新しい県民文化の創造と発展を図るために実施される事業に要する経費について、規定の金額以内で、かつ、予算の範囲内において助成するというもの。

※本事業は、令和2年度県予算の成立が前提となる。


【対象となる事業の実施時期】
○令和2年10月から12月(「ふくおか県民文化祭」開催期間内)


【対象となる事業・実施主体】
(1)子ども文化事業

主に小・中学生を対象とした文化活動の発表やプロの文化芸術団体等の公演鑑賞事業。
実施主体は市町村が関係団体等と組織する事業実施のための実行委員会。

(2)特色ある県民文化創造事業

地域の特色ある文化を創造し発展させる事業、地域を活性化させる事業。
実施主体は市町村又は文化団体等が他の関係団体等と組織する事業実施のための実行委員会。

*助成額、応募要件等、詳しくは各募集要領を要確認。


【応募締め切り】
○令和2年1月31日(金)


■詳細
ふくおか県民文化祭ホームページ
http://www.kenbunsai-fukuoka.jp/topics/detail/39
author : fpap | - | -

北九州芸術劇場が、劇場文化サポーター第9期メンバーを募集中。活動期間は2020年4月〜2021年12月。様々な角度から劇場文化について知ることができる。募集締切は2/29(土)必着

2020.01.13 Monday | ニュース

北九州芸術劇場が、劇場文化サポーター第9期メンバーを募集している。

『北九州の“劇場文化”を一緒に育て、広める』という目的に沿い、
演目講座や劇場バックステージツアー、ワークショップ体験など、様々な活動を行う。
(詳細は下記サイトより)

必ず全ての活動に参加しなければならないわけではなく、
普段の生活や仕事のスタイルに合わせた活動が可能とのこと。

----
劇場文化サポーター 第9期メンバー募集
-この劇場を一緒に育て広めてくれる
「劇場文化サポーター」の新規メンバーを募集します。-

■活動期間
2020年4月〜2021年12月(予定)

■活動場所
主に北九州芸術劇場(リバーウォーク北九州6階)

■対象
18歳以上

■定員
30名

■申込方法
所定の応募用紙に記入し、写真を貼付の上、郵送にて

■申込締切
2020年2月29日(土)必着 ※応募者多数の場合は抽選

詳細はこちら
http://q-geki.jp/events/2020/supporter9/
author : fpap | - | -

会場施設の提供や最大50万円の助成が受けられる、令和2年度大野城まどかぴあ芸術助成事業『あなたがプロデューサー』が企画を募集している。福岡県内の個人・団体であれば大野城市外からでも応募可能。

2020.01.11 Saturday | ニュース

大野城まどかぴあが、令和2年度大野城まどかぴあ芸術助成事業『あなたがプロデューサー』の企画を募集している。

文化芸術に関する企画を対象とし、公演にかかる費用の一部負担及び会場・付帯設備の提供、広報協力等の支援を行うというもの。
音楽や演劇などの公演、展覧会、ワークショップ、映画上映会、講演会など、ジャンル・形態は問わない。


【支援内容】
・対象経費の2分の1以内かつ自己負担金の範囲内(上限あり)で助成
 <上限:大ホール50万円、小ホール・多目的ホール各20万円>
・会場施設・付帯設備の提供
・まどかぴあ情報誌「アテナ」での広報
・まどかぴあ総合案内でのチケット取扱い
・制作補助(助言等)
※運営・実施は、企画者及び企画団体が主体的に行うものとする。実施までにまどかぴあと要協議。


【対象となる会場・期間】

◆大ホール
座席数:固定席 783席
使用可能期間:2020年7月16日(木)〜7月19日(日)
助成金額:上限50万円

◆小ホール
座席数:固定席 118席
使用可能期間:2020年11月9日(月)〜11月15日(日)
助成金額:上限20万円

◆多目的ホール
座席数:可動席 最大300席
使用可能期間:2020年8月24日(月)〜8月30日(日)
助成金額:上限20万円


【応募申込期間】
2020年01月06日〜2020年02月17日
※応募書類提出の前に、まどかぴあからのヒアリングを受けることが必須となっている。


■詳細
令和2年度大野城まどかぴあ芸術助成事業『あなたがプロデューサー』企画募集
http://www.madokapia.or.jp/workshops/detail/69
author : fpap | - | -

投票により2019年の舞台芸術ベスト10が決まる「CoRich舞台芸術アワード!2019」投票締切迫る。【1月10日(金)13:00締切】全国から投票可能。

2020.01.09 Thursday | ニュース

舞台芸術ポータルサイト「CoRich舞台芸術!」による、2019年の優れた作品を表彰する「CoRich舞台芸術アワード!2019」が投票を受付中である。


-------------------------------------------------
下記の期間が投票対象であり、発表までのスケジュールは以下のとおり。

【該当公演】 2019年1月1日〜12月31日に上演された作品
【投票期間】 2019年12月26日(木)〜2020年1月10日(金)13時(午後1時)
【結果発表】 2020年1月16日(木)
----------------------------------
■アワード受賞団体のメリット

第1位に輝いた公演を主催または企画・製作した団体には、
賞金20万円が贈呈される。
また次回公演バナー表示権が得られる。

----------------------------------

投票方法など詳細は
CoRich舞台芸術まつり
https://stage.corich.jp/award2019/
author : fpap | - | -

福岡市の施設使用料の減免や広報支援などが準備されている『令和2年度福岡市民芸術祭』が参加行事募集中。(1/31第一次募集締切)

2020.01.08 Wednesday | ニュース

令和2年10月1日〜12月31日に福岡市内の会場で実施される行事を対象に、
令和2年度福岡市民芸術祭の参加行事募集が行われている。

福岡市民芸術祭は、福岡市民の文化芸術活動の発表の場、身近に触れ合う場として、毎年秋に開催されている「芸術のお祭り」で昭和38年に始まり、次回で57回目を迎える。

募集ジャンルは文化芸術活動で、演劇でも応募可能。
認定された場合、条件を満たせば福岡市の施設使用料の減免や広報支援を受けることができる。

■メリット
福岡市民芸術祭に参加すると、以下のメリットがある。
・福岡市民芸術祭によるパンフレットやホームページでの広報
・(公財)福岡市文化芸術振興財団・福岡市・福岡市教育委員会の後援名義使用
・市の公共施設や学校へのチラシ配布
・福岡市の公共施設の使用料の減免(施設によって規程が異なる)

■対象ジャンル
1.音楽
2.美術・パフォーマンス
3.演劇
4.舞踊
5.伝統芸能
6.文芸
7.メディア芸術(漫画・アニメーションなど)
8.生活文化(書道・茶道・華道・囲碁将棋など)
9.その他(上記の枠組にとらわれない幅広い文化芸術活動)

■第一次募集締切
令和2年1月31日(金)

詳細は下記より。
福岡市民芸術祭 オフィシャルホームページ
http://fcaf.jp/
author : fpap | - | -

テアトル・エコーが「第47回テアトル・エコー創作戯曲」募集要項をホームページで発表

2020.01.04 Saturday | ニュース

東京の劇団テアトル・エコーが、
「テアトル・エコーで上演出来る未発表の創作劇」という以外に制限を付けずに、
戯曲を募集している。

入選作品には初演上演料を含む70万円が贈られる。
佳作でも20万円。

■締切
2020年5月30日(土)消印有効

詳細はテアトル・エコーHP
https://t-echo.co.jp/?page_id=3398
author : fpap | - | -

みやざき岡田心平演劇賞が1月1日より戯曲を募集。宮崎県出身者、在住者が執筆、もしくは宮崎を舞台にした作品が対象で、募集期間は2020年1月〜2月末日(当日消印可)。

2019.12.26 Thursday | ニュース

みやざき岡田心平演劇賞が、1月1日より宮崎にまつわる戯曲作品の募集を開始する。

同賞は、2011年に逝去した劇団ゼロQの前代表 岡田心平氏の名を冠とした演劇賞。
前年度、宮崎県の演劇界で注目すべき活動をした個人・団体を表彰する個人団体部門と、戯曲を公募し、岡田心平氏の命日である6月30日前後に受賞作をリーディング上演する戯曲部門がある。

現在、戯曲部門で戯曲を募集している。
対象は、宮崎県出身者、在住者が執筆、もしくは宮崎を舞台にしたもので、2019年1月〜12月に書かれた作品。
応募作品の中から1作品が選ばれ、6月30日前後に永山智行氏の演出でリーディング上演される。

【応募要件】
宮崎県出身者・在住者の執筆した作品、または宮崎県を舞台にした作品
2019年1月〜12月に書かれた作品(発表・未発表問わず)で、著作権・上演権が本人にあるもの
当戯曲賞の未受賞者であること

【募集期間】
2020年1月〜2月末日(当日消印可)

【審査】 
劇団こふく劇場代表 劇作家・演出家 永山智行
劇団ゼロQ代表 前田晶子

応募要項等、詳細は下記URLより。
https://gekidanzeroq.jimdofree.com/
author : fpap | - | -

令和2年度 文化活動支援事業対象公演を熊本県立劇場が募集している。応募締切1/13 

2019.12.25 Wednesday | ニュース

熊本県立劇場が同劇場で上演される公演に関し助成を行うと発表した。


◇採択された団体に対しての支援内容は以下のとおり。


・公演本番当日(1日分)の熊本県立劇場ホール使用料相当額(限度額30万円、附属設備使用料を除く)の助成。

・熊本県立劇場広報媒体による公演の周知広報


◇対象となる公演


・令和2年4月1日から令和3年3月31日までに熊本県立劇場で行われ、熊本県立劇場から使用許可を受けている公演

・県内の文化団体・サークル等が主催し、広く県民の鑑賞を目的とした有料の公演で、熊本県立劇場のコンサートホール又は演劇ホールの特性を十分に活かすことのできる音楽・舞踊・演劇等の公演


◇応募締切
令和2年1月13日(月・祝)

応募方法や企画詳細は熊本県立劇場HP
http://www.kengeki.or.jp/invi_bunka_2020
author : fpap | - | -

佐賀の劇団邂逅が、1/11にオフ会を開催する。観劇と交流会の2部構成で、あわせて約1時間半を予定。料金は1000円+1ドリンク代。

2019.12.21 Saturday | ニュース

毎週金曜日夜にツイキャスで配信を行う佐賀の劇団邂逅が、
1月にオフ会を実施する。

観劇と交流会を含めて1時間半を予定、料金は1000円+ドリンク代ということで、
気軽に参加しやすい企画となっている。

---
劇団邂逅 新年!初めてのオフ会!!

【日時】
2020年1月11日(土) 19:00〜20:30
※開場は30分前

【会場】
Pub&Live speace FRONTIER
(佐賀市愛敬町4-8 紅屋館ビル3階)

【料金】
1000円+1ドリンク代
※ドリンク注文必須

【構成】
第1部:観劇(約30分)
第2部:交流
※オフ会終了後には物販(グッズ・チェキ撮影等)あり。

【定員】
20名

申込・このほか詳細はこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/79c71521534772

---
【関連サイト】
劇団邂逅Twitter
author : fpap | - | -