FPAPニュース・お知らせ

<< June 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

熊本市内を活動拠点とする団体・個人を対象に、熊本市健軍文化ホールが助成、広報支援を行う「熊本市健軍文化ホール芸術文化団体等助成事業」の募集が始まっている。

2024.06.23 Sunday | ニュース

熊本市に居住し、かつ熊本市内を活動拠点とし、熊本県内で活動している団体・個人を対象に、熊本市健軍文化ホールが助成、広報支援を行う「熊本市健軍文化ホール芸術文化団体等助成事業」の募集が始まっている。

健軍文化ホール自主事業として採択された公演は、施設使用料・附属設備使用料の免除を行うとのこと。

■活動支援(一例)
・チラシ等の掲示協力。(熊本市健軍文化ホール内等)
・市政だより等広報誌を用いた告知活動
など

■対象となる団体
・熊本市に居住し、かつ活動拠点を熊本市内とし、熊本県内で活動していること。
・助成の対象となる公演の実施日が、平日(土・日曜日及び祝日を除く日)であること。
ほか

そのほか詳細は下記リンクにて
https://kengunbunka.jp/kenbun-works/grant/
author : fpap | - | -

TAMスタジオ2024が開催決定。次代のアートマネジメントのつながり方を開拓し、学生を対象に学びの場を創出するために開催されるもの。申込締切は6/30(日)

2024.06.22 Saturday | ニュース

ネットTAMがTAMスタジオ2024の開催と参加申込の開始を発表した。

次代のアートマネジメントのつながり方をさらに開拓するため、アートマネジメントに興味関心のある学生を対象に、 アートマネジメントの領域にこれから一歩を踏み出すきっかけづくりとなるような学びの場を創出するものとのこと。

アート現場の視察など、オンラインとリアルの交流により、参加者同士の関係性の構築を促進しながら、さまざまなつながりをつくる実践を行う。


■対象
アートマネジメントに興味のある専門学校生、大学生、大学院生

■参加費
4,000円(税込・視察参加費込)
※交通費・宿泊費は自己負担

■ファシリテーター
野田智子[アートマネージャー/Twelve Inc.取締役]

■申込締切
2024年6月30日(日)

その他詳細は下記リンクにて
TAMスタジオ2024連続ゼミナール
author : fpap | - | -

早稲田大学演劇博物館による「ドーナツ・プロジェクト2024 発展編」8〜9月に開催。前年度まで開催の「基礎編」「実践編」未受講でも可。アーカイブ動画でも受講可能。制作者、劇団関係者などが対象。

2024.06.21 Friday | ニュース

早稲田大学演劇博物館による「ドーナツ・プロジェクト2024 発展編」開催。
前年度まで開催の「基礎編」「実践編」未受講でも可。

アーカイブ動画でも受講可能。


■対象
演劇、舞踊、伝統芸能などの舞台芸術に携わっている方(アーティスト、制作者、劇団・公演団体・劇場スタッフなど)
大学で舞台芸術や映像、アートマネジメントを学ぶ/学んだ学生

■日程
2024年8月22日(木)、8月30日(金)、9月9日(月)

■締切
7月19日(金)17:00


■詳細はこちら

■ドーナツ・プロジェクトについてはこちら
author : fpap | - | -

「ミュージカルに挑戦し、脳を活性化しよう」と題した演劇ワークショップが7月5日(金)に福岡市で行われる。

2024.06.17 Monday | ニュース

ミュージカル俳優や脚本家等としてボストン・ニューヨークを中心に活躍しているバークリー音楽大学のリニー・フィスター氏によるミュージカル講座が開催される。当日は、演劇を取り入れた体操や歌や簡単な振付けなど表現練習をし、最後は、みんなで楽曲の発表なども予定している。

参加費は無料で定員は40名。
会場は福岡市総合体育館。


詳細は福岡市文化芸術振興財団HP
https://www.ffac.or.jp/news/detail.php?id=149
author : fpap | - | -

久留米空襲を題材にした演劇作品【青色と灰色の境界線-Inherit the heart-】の再演に向け、合同会社AI KAGo Projectがワークショップオーディションを開催するとのこと。応募締め切りは6月16日(日)まで

2024.06.09 Sunday | ニュース

合同会社AI KAGo Projectが久留米空襲を題材にした演劇作品【青色と灰色の境界線-Inherit the heart-】の再演に向け、出演者のワークショップオーディションを開催する。

■ワークショップ開催日時
7月27日(土)12:30〜16:30
7月30日(火)12:30〜16:30
8月2日(金)12:30〜16:30
8月6日(火)12:30〜16:30

■応募締切
6月16日(日)23:59まで

■参加資格
・演技経験不問(初心者でも可!)
・満9歳以上の心身ともに健康である方
・オーディション並びに、2025年夏の稽古本番に参加できる方
ほか

その他詳細は以下リンクにて
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000120851.html
author : fpap | - | -

東京芸術文化相談サポートセンター「アートノト」は、「アクセシビリティ」「社会保障・セルフケア」「国際活動」「ファンドレイジング」などの9種類39回の講座を開講する。研修動画・オンライン講座は無料で全国から視聴可能。

2024.06.07 Friday | ニュース

東京芸術文化相談サポートセンター「アートノト」は、
「アクセシビリティ」「社会保障・セルフケア」「国際活動」「ファンドレイジング」などの9種類39回の講座を開講する。

研修動画・オンライン講座は無料で全国から視聴可能。

【現在申込開始】
・アクセシビリティ講座
・ハラスメント防止講座
・キャパシティビルディング講座


アートノトでは、芸術文化の担い手の活動基盤の強化やネットワーキングといった、創造環境の向上を目的とした講座を開講している。

詳細はこちら
https://artnoto.jp/learning/
author : fpap | - | -

大分県の老舗劇団、劇団吉祥じゅん&ワルキューレが7月 の公演に向けてクラウドファンディングを募集中。クラウドファンディングページでは地方での演劇製作について熱い思いが書かれている。

2024.06.05 Wednesday | ニュース

大分を拠点に38年間活動を続けてきた劇団吉祥じゅん&ワルキューレが7月20日(土)に公演を行う。
固定の劇団員を持たず公演ごとにキャストを募り年齢性別問わず幅広い人材を起用し、次世代の子どもたちの育成にも力を入れてきた。

最後の上演で選んだ『北斎夢幻』は2004年に初演され、20年ぶりの再演。
「地方でもクオリティの高い作品を創れる」という信念のもと大がかりな舞台美術や衣装を準備していままで公演してきた。たくさんの費用がかかる中、大舞台で公演することは容易ではなかったという。

今回の『北斎夢幻』では、映像、特殊効果、アクション、ダンスパフォーマンスを駆使して、壮大な物語と大掛かりな舞台演出を予定しておりクラウドファンディングを通してこの舞台演出を可能なものにして演劇の魅力と感動を多くの人々に伝え、地方からの文化発信をさらに広げていきたいと考えているとのこと。

---------

公演詳細
◆日時 2024年7月20日(土) 18時開場 19時開演
◆会場 J:COM ホルトホール大分 大ホール
◆料金 5,000円

クラウドファンディングの詳細はリンクから
https://camp-fire.jp/projects/view/762475

劇団吉祥じゅん&ワルキューレHP
https://valkyrie.stage.corich.jp/profile
author : fpap | - | -

【長崎市内の高校生以上が対象】長崎市役所が、全12回の戯曲講座の参加者を募集中。講師は長崎の劇団F’s Company代表の、福田修志氏

2024.05.29 Wednesday | ニュース

長崎市役所が、全12回の戯曲講座の参加者を募集している。

■開催場所
初回 長崎市役所2階 市民利用会議室

■対象
高校生以上の長崎市内にお住まいか通勤・通学されている方

■参加費
無料

■講師
F’s Company代表 福田修志氏

■日程
第1回 7/21(日)14:00〜16:00
第2回 8/11(日)14:00〜17:00
第3回 8/25(日)14:00〜17:00(ゲスト講師:Plant M主宰 樋口ミユ氏)
第4回 9/7(土)or9/8(日)
第5回 9/22(日)14:00〜17:00(ゲスト講師:iaku代表 横山拓也氏)
第6回 10/5(土)or10/6(日)
第7回 10/27(日)14:00〜17:00
第8回 11/9(土)or11/10(日)
第9回 11/16(土)14:00〜17:00
第10回 12月中
第11回 12月中
第12回 1/19(日)14:00〜17:00

■応募締切
6/30(日)必着

■詳細
令和6年度 戯曲講座受講生を募集します|ながさき文化のひろば
https://nagasaki-bunka.jp/news/3956
author : fpap | - | -

宮崎県三股町で、演劇のお祭り「まちドラ!」が開催中。明日5月25日まで体育館や公民館などが小劇場になる。

2024.05.25 Saturday | ニュース

2012年よりはじまった宮崎県三股町で行われる「まちドラ!」が開催中。町民と全国各地の演劇人とで作る演劇祭である。期間中には体育館や公民館などが小劇場に生まれ変わる。

5月24日にオープニングセレモニーやワークショップが行われ、本日25日から演劇公演を鑑賞することができる。

詳細
みまた演劇フェスティバル まちドラ!2024|三股町立文化会館HP
https://bunka.town.mimata.lg.jp/archives/event/__trashed-4
author : fpap | - | -

西日本新聞meにて、福岡を拠点に全国で公演を行っている「劇団風の子九州」が取り上げられた。劇団の活動にあたっての思いなどが語られている。

2024.05.23 Thursday | ニュース

西日本新聞meにて、「劇団風の子九州」が取り上げられている。
なるほ堂ものがたりや、やだ、やだ あっかんべー!など、数々の作品を小学校や公共施設で福岡を拠点に全国で公演を行っている「劇団風の子九州」。

今回は同劇団の俳優である川島二郎さんと、筑紫女学園大学教授の原陽一郎さんが、『「役づくり」が自分で考えることを支える』といったことをテーマにした記事が取り上げられた。

詳細は下記サイトにて
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/1210254/
author : fpap | - | -