FPAPニュース・お知らせ

<< May 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

福岡市内に活動拠点をおく団体・個人による演劇等の公演やオンライン配信を支援する福岡市民芸術祭が、現在二次募集受付中。会場使用料の減免等の支援を受けることが出来る。対象となるのは10/1(土)〜12/31(土)に行われる文化芸術行事。募集締切は6/30(木)

2022.05.21 Saturday | ニュース

(公財)福岡市文化芸術振興財団が毎年10月から12月に開催されている「福岡市民芸術祭」の二次募集を受け付けている。


対象となるのは、
福岡市内に活動拠点をおく団体・個人の文化芸術活動で
令和4年10月1日(土)〜令和4年12月31日(土)の期間中に実施される、
演劇やパフォーマンスなどの公演・発表会・展示、オンライン配信。
(感染症対策を講じていることが必須)

■支援内容
1)(公財)福岡市文化芸術振興財団、福岡市民芸術祭等のHPで紹介
2)(公財)福岡市文化芸術振興財団のSNSで紹介
3)福岡市・(公財)福岡市文化芸術振興財団が後援
4)市立施設の会場使用料が減免となる
5)東区内で開催される行事については「東区芸術文化祭」に登録できる。

■応募方法
所定の申込書類にて郵送、または芸術祭専用フォームから。


■募集期間
6月1日(水)〜6月30日(木)

詳細は福岡市文化芸術振興財団HP
http://www.ffac.or.jp/news/detail631.html
author : fpap | - | -

佐賀のZiシアターが演じる上での悩みを解決する演劇ワークショップを5/28-5/29に開催する。

2022.05.16 Monday | ニュース

佐賀に拠点を置く劇団Ziシアターが演技についてステップアップしたい成人の人を対象に演劇ワークショップを開催する。講師は劇団Ziシアター代表の辻 恵子氏。


[日時]5/28(土)19:00〜21:00、5/29(日)14:00〜16:00 ※受付15分前
[会場]アバンセ 2階 音楽スタジオ
[対象]演技についてステップアップしたい成人の方
[料金]2,500円  [定員]各回5人程度

内容は演技のお悩み内容によって変わることがあるとのこと。

申込み方法・詳細は
劇団ZiシアターHP
author : fpap | - | -

宮崎県立芸術劇場のスタッフの方が、毎月持ち回りでブログを更新。趣味や劇場、舞台芸術のことを身近に感じてもらう記事を投稿するとのこと。

2022.05.13 Friday | ニュース

宮崎県立芸術劇場のスタッフの方が、毎月持ち回りでブログを更新している。

趣味や劇場、舞台芸術のことを身近に感じてもらう記事を投稿するとのこと。

3月から開始されている。

ブログ|メディキット県民文化センター
https://miyazaki-ac.jp/blog/
author : fpap | - | -

「くまもと21ファンド」6月募集開始

2022.05.08 Sunday | ニュース

「くまもと21ファンド」6月募集開始

https://kumamoto-21fund.com/overview/
author : fpap | - | -

熊本県文化懇話会賞を、劇団「石」の堀田清氏が受賞。報道をニュースサイトで視聴可能。

2022.05.04 Wednesday | ニュース

熊本県文化懇話会賞を、劇団「石」の堀田清氏が受賞。
「熊本の演劇文化発展への熱意が高く評価」されたとのこと。

現在、報道の内容はニュースサイトで視聴することができる。

県文化懇話会賞に演劇家の堀田 清さん(熊本)|FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/articles/-/355406
author : fpap | - | -

約30年ぶりに活動を再開する奄美市の演劇サークル「劇団群島」が、劇団員を募集しているというニュースが、奄美新聞に掲載された。

2022.05.01 Sunday | ニュース

約30年ぶりに活動を再開する奄美市の演劇サークル「劇団群島」が、劇団員を募集しているというニュースが、奄美新聞に掲載された。

「奄美の歴史や戦後体験の次世代継承」を目的としているため、若者も大歓迎とのこと。

「劇団群島」30年ぶり復活へ|奄美新聞社
https://amamishimbun.co.jp/2022/04/18/37366/
author : fpap | - | -

福岡市文化芸術振興財団の「福岡文化プログラム」が「WEBアートリエ」に名称を変更する。福岡を中心とした九州の公演情報やワークショップ情報が書き込める投稿型サイトである。

2022.04.27 Wednesday | ニュース

公益財団法人福岡市文化芸術振興財団が運営する投稿型サイト「福岡文化プログラム」が「WEBアートリエ」に名称を戻すことを同財団のホームページで発表している。

「WEBアートリエ」は2012年5月に開設され、2018年5月に東京オリンピック・パラリンピック開催に合わせ「福岡市文化プログラム」になった。今回は東京オリンピック・パラリンピックの終了に伴った名称変更とのこと。



「WEBアートリエは」福岡を中心に、九州各地さらにはアジアで行われているイベントなど多彩な情報を集約、提供する投稿型サイトである。
文化芸術に関する最新情報を求めている人や、自らの文化芸術活動をPRしたい方の情報交換の場として活用されている。

サイトの内容については

WEBアートリエHP
author : fpap | - | -

4/23,24、宮崎県三股町で、演劇のお祭り「まちどら!」のキックオフイベントとして、シアターフェスティバル「春」2022が開催される。1日目はショートパフォーマンス、2日目は高校演劇が観られるとのこと。予約は不要で入場無料となっている。

2022.04.22 Friday | ニュース

4/23,24、宮崎県三股町で、演劇のお祭り「まちどら!」のキックオフイベントとして、シアターフェスティバル「春」2022が開催される。
予約は不要で入場無料となっている。

[ショートショートの日]

■日時
4月23日(土)14:00〜

■会場
M★うぃんぐ(三股駅内多目的ホール)

■参加団体
劇団こふく劇場 劇団25馬力 みやざき◎まあるい劇場  ほか

[高校演劇の日]

■日時
4月24日(日) 14:00〜

■会場
三股町立文化会館 ホール

■参加団体
宮崎東高等学校通信制演劇部  ほか県内の高校演劇部

詳細:
https://bunka.town.mimata.lg.jp/archives/52643
author : fpap | - | -

北九州芸術劇場での上演権をかけて、20分の短編作品を5団体で競う「劇トツ×20分」2022が、参加団体を募集中。締め切りは4/27必着。

2022.04.16 Saturday | ニュース

北九州芸術劇場が、7月17日に行う「劇トツ×20分」2022の参加団体を募集している。

これは20分の短編作品を5団体で競うコンペティション形式のイベントで、
審査員と観客の投票により決定する優勝団体は、北九州芸術劇場小劇場での上演権を獲得できる。

昨年の優勝団体である劇団言魂は防衛戦として参加、残りの4団体を募集している。

---
「劇トツ×20分」2022 出場劇団募集

■参加費
参加費・劇場使用料等ともに無料

■上演作品の条件
・1団体あたりの上演時間は20分
・新作戯曲であること
・登場人物は3人まで
・俳優も含め、1団体の参加人数は6人まで
・上演が決まった場合、本番2週間前までに台本を提出し、劇場スタッフと打合せが必要
・音響及び照明の操作は、原則各団体で行う
・上演についての費用(製作費・交通費・宿泊費等)はすべて団体負担。ただし参加費・劇場使用料の徴収無し。

■応募資格
・九州に拠点を置き活動している劇団・団体であること
・2022年7月の時点で旗揚げより2年以上活動の実績があること
・優勝した場合、次回「劇トツ×20分」の防衛戦に出場すること
・優勝した場合、2023年4月20日(木)〜4月23日(日)の最大4日間(予定)に、北九州芸術劇場 小劇場において、劇場との提携で公演を実施すること

■申込締切
2022年4月27日(水)必着

■詳細
「劇トツ×20分」2022 出場団体募集|北九州芸術劇場
http://q-geki.jp/events/2022/gekitotu2022bosyuu/
author : fpap | - | -

プロの演出家と芝居作りを体験。宮崎で戯曲「肉体改造クラブ」の出演者を募集している。応募締切4月23日(土)

2022.04.12 Tuesday | ニュース

県内の若手とプロの演出家とで演劇創作を行う企画が宮崎県で予定されている。

演出は宮崎県出身の劇作家・演出家の古城十忍氏。企画・制作の黒木朋子氏は演劇の手法を使ったワークショップや公演が人材育成に非常に大きな成果があったと感じたことから今回の企画の構想に至ったとのこと。

スケジュールは以下のとおり。

■ワークショップ
5月1日(日)・28日(土)

■オーディション
6月4日(土)・5日(日)

■稽古期間
6月26日(日)〜7月26日(火)

■本番
7月28日(木)※27日リハーサル


■本番会場
宮崎市民プラザ



応募に際し、舞台経験は問わない。申し込み用紙を宮崎市民プラザへ持参もしくは郵送、またはホームページの申し込みフォームから応募できる。参加無料。応募締め切りは4月23日(土)

詳細は

ひなた宮崎経済新聞


宮崎市民プラザ
author : fpap | - | -