FPAPニュース・お知らせ

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

海峡演劇祭が今週末より開幕。12月29日まで関門海峡ミュージアムで毎週末演劇公演が上演される。

2019.12.08 Sunday | ニュース

関門海峡ミュージアムで12月7日(土)〜29日(日)の日程で「海峡演劇祭2019」と題された演劇祭が開催中だ。


同会場で「生の表現を発信していこう」と2010年に始まった演劇祭で今年の出場団体は

『日本の枯葉剤〜黒のレポート』 海峡プロジェクト 

『ほとばしる浪曲!奈々福&豊子の会』 広島で生の落語を聴く会

『きんいろの髪のお姫さま』 Divadlo501

朗読劇『銀河鉄道の夜』 演劇ユニットそめごころ

の4団体で12月の毎週末に上演される。


全公演要予約で満席になった場合は当日券の販売はないので注意が必要。
チケットは海峡演劇祭実行委員会でも取り扱いはあるが直接団体への予約がおすすめだとのこと。



公演日時、料金などの詳細は
海峡演劇祭WEBサイト
http://t-etc.net/kaikyo_engekisai.htm
author : fpap | - | -

久留米シティプラザが、令和2年度年4月1日より採用予定の専門スタッフを募集している。企画制作の分野で1名、施設運営の分野で4名。受付期限は12/27(金)※持ち込みも可。郵送の場合は必着。

2019.12.04 Wednesday | ニュース

久留米シティプラザが、令和2年度より採用予定の専門スタッフを募集している。

昨年に続き、応募に際し提出が必要な書類のひとつに、
課題とされている【提案書】がある。

今回の提案書には、

,△覆燭考える久留米シティプラザで今後行うべき事業について
∪楜劼砲ける接遇の重要性やポイントについて

を規定の様式にまとめ、提出する必要がある。(複数枚も可)
様式は下記にあるサイトより確認できる。

-----
久留米シティプラザ専門スタッフ職員募集

■応募資格
昭和35年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた人。
※国籍不問

■採用期間
原則として令和2年4月1日から令和3年3月31日までの1年間。
※なお、勤務成績が良好で、公務の運営上必要があるときは、最大2回まで再度の任用をする場合あり。
※最長で令和5年3月31日まで。

■職種・採用予定人員
・企画制作…公演、教育普及、展示事業等の企画制作および実施に関する業務に従事(1名程度)

・施設運営…久留米シティプラザの諸室等の利用調整、貸し出し、管理に関する業務等に従事します。(4名程度)

■受付締切
12月27日(金)
※持ち込み可。郵送の場合は必着。

応募手続きの詳細については下記より
令和元年度久留米シティプラザ専門スタッフ職員 採用選考について(令和2年4月1日採用分)|久留米市

久留米シティプラザ専門スタッフ職員募集 (令和2年4月1日採用分)
|久留米シティプラザ
author : fpap | - | -

(公財)福岡市文化芸術振興財団が令和2年度「FFACステップアップ助成プログラム」を募集。応募締切 令和2年1月14日(火)

2019.12.02 Monday | ニュース

(公財)福岡市文化芸術振興財団が演劇やダンス・音楽の文化芸術分野において、ステップアップにつながる活動への支援を希望する団体・個人を今年も募集する。

さらなるステップアップを図る活動、市民に文化芸術の鑑賞の機会を提供する活動、または文化芸術分野の人材育成・環境整備に寄与する活動を対象に、助成金の交付や専門アドバイザーによる助言、フォローアップによる支援が行われる。

<対象期間>
令和2年4月1日〜令和3年2月28日

<応募締切>
令和2年1月14日


<募集部門>

 A:創造活動部門 ・・・・・・・助成上限額50万円


 B:文化芸術普及活動部門・・・助成上限額10万円


 C:人材育成・環境整備部門 ・・・助成上限額50万円

対象となるのは文化芸術分野の発展・普及に資することを主たる目的として活動する活動年数2年以上の団体又は個人である。



詳細は(公財)福岡市文化芸術振興財団HP
http://www.ffac.or.jp/news/detail417.html

 
author : fpap | - | -

「劇場塾2019 劇場基礎クラス『これからの公共劇場を考える まち×ひと×舞台芸術=??』」の参加者募集中。劇場について知りたい・考えたい方へ向けた内容となっている。北九州芸術劇場創造工房・稽古場にて12月18日(水)開催。

2019.11.28 Thursday | ニュース

(公財)北九州市芸術文化振興財団が劇場塾2019 劇場基礎クラス「これからの公共劇場を考える まち×ひと×舞台芸術=??」の参加者を募集している。


劇場について知りたい・考えたい方を対象としており、劇場、ホールに係わる制作に関する基礎的な知識の習得や、文化芸術を活かした地域活性化に貢献する人材の養成・交流を目指す。

今回は北九州芸術劇場と他分野との協働事業や、他地域でのバラエティに富んだクリエイション(創造)の事例を紹介し、これからの公共劇場の未来について考える内容となっている。

■日程・会場
創造工房・稽古場
2019年12月18日(水) 14:00〜17:00
対象
公共ホール職員、制作者、地方公共団体文化行政担当者、一般、学生など

■定員
20名程度

■参加費
1,500円(学生1,000円)

■申込締切
12月3日(火)必着
※応募者多数の場合は抽選あり


【ゲスト】
有門正太郎
俳優、演出家、劇作家、有門正太郎プレゼンツ主宰。
北九州市門司区出身。倉本聰主宰「富良野塾」、泊篤志代表「飛ぶ劇場」を経て2005年「有門正太郎プレゼンツ」を始動。近年では全国の小中学校等でも演劇ワークショップを実施している。(一財)地域創造リージョナルシアター登録派遣アーティスト。

岩崎正裕
劇作家、演出家、劇団太陽族主宰、伊丹アイホール・シアター・ディレクター。
関西小劇場演劇界の旗手のひとり。1997年『ここからは遠い国』で第4回OMS戯曲賞大賞を受賞。劇作や演出のワークショップの指導者としても活躍し、全国の公立ホールで市民参加劇も発表している。

藤岡保
北九州市身体障害者福祉協会アートセンター・センター長。
北九州で、障害者アートの活動支援、社会への普及啓発活動を目的として、アートセンターを立ち上げ活動中。市内のカフェや喫茶店での障害者アートの作品展開催や、商店街や商業施設でのステージパフォーマンスの場などを地域の方々と連携して企画実施している。



■詳細
http://q-geki.jp/events/2019/gekijyoujyukukiso/
author : fpap | - | -

高校演劇部の九州大会、九州高等学校演劇研究大会の2019年の出場校が決まった。12月25日、26日に宮崎県都城市総合文化ホールで開催される。

2019.11.25 Monday | ニュース

11月17日に九州各県の県大会がすべて終了し、
九州高等学校演劇研究大会の出場校が決まった。

今回の会場は宮崎県都城市総合文化ホールで、
12月25日、26日に開催される。

全国高等学校演劇協議会|会場・日程
http://koenkyo.org/?page_id=6418

九州大会出場校(Twitter)
https://twitter.com/engekimiyazaki/status/1196707664039833600
author : fpap | - | -

長崎の『アトリエPentA』が2020年度に毎月実施する提携公演『PentAの日』。全国各地のカンパニーを対象に、参加団体の追加募集を行っている。会場費・付属設備費込みで、最大3日間を5万円で使用可能。11/30(土)締切※必着

2019.11.21 Thursday | ニュース

昨年7月にオープンした長崎市にある『アトリエPentA』が、
2020年度、月に1度【PentAの日】と題して提携公演を行なう。

11/11に一度締め切ったこの募集だが、
4枠ほど空きがあるとのことで、現在追加募集を行っている。

・「長崎公演をやりたい!」という長崎県外のカンパニー
・「予算を抑えたい!」という若手カンパニー
・その他「とにかくアトリエPentAで公演がしたい!」というカンパニー
を対象に、全国各地より募集している。

追加を行っているのは
・2020年7月
・2020年8月
・2021年1月
・2021年2月
の4枠で、1枠につき最大3日間を5万円で使用できる。
この5万円には、会場費、付属設備費も含まれている。
(税抜。照明・音響スタッフは別途。)

参加団体へのサポートとして、
公演に関する広報の協力やスタッフ手配、公演当日の受付の協力や、
団体の要望に応じた対応も可能とのこと。

応募は、下記URL先にある入力フォームより。

希望利用期間を第3希望まで出せるほか、
提携公演でおこなう作品の内容、あらすじ、コンセプト等を入力する欄も。

----
ペンタの日2020
参加団体 追加募集!

■応募条件
実施可能な団体(または個人)であること

■募集概要
募集対象期間…2020年7月、2020年8月、2021年1月、2021年2月
※最大3日間、曜日不問

利用料金…5万円(税別)
※会場費、付属設備費込み
※音響・照明のスタッフは別途料金

募集件数…月に1団体(または個人)

■応募締切
11月30日(土) 必着

----
このほか詳細は下記より
ペンタの日2020 参加団体 追加募集!|アトリエPentA
author : fpap | - | -

大分放送文化振興財団が助成事業の募集中。令和2年度の大分県下での文化活動が対象。

2019.11.17 Sunday | ニュース

一般財団法人大分放送文化振興財団が令和2年度の助成事業の募集をスタートした。
選考は毎年4月下旬までに理事会・評議員会において行われ助成事業が決定される。
贈呈式は5月中旬の予定。


■応募条件

・大分県下での教育・文化・芸術及びその普及活動
・教育・文化・芸術及び学術に関する講演会・研究会
・環境保全のための活動
・その他大分県の文化の発展及び育成並びに地域環境の保全に寄与する事業


■募集期間
令和元年11月1日(金)〜令和2年1月31日(金)

詳細はOBS大分放送HP
http://www.e-obs.com/company/?page_id=243
author : fpap | - | -

九州各地の高校演劇部が連続上演を行う「ハイスクールシアターin大谷」が今年も開催される。10周年を迎えた今年は12/20-21の2日間開催。近年全国大会出場を果たした各校が集まる。入場は無料、九州大谷短期大学大谷講堂にて。

2019.11.13 Wednesday | ニュース

九州各地の高校演劇部が連続上演を行う
「ハイスクールシアターin大谷」が、今年も開催される。

これは九州大谷短期大学が主催する高校演劇祭で、
近年全国大会出場を果たした各校が集まる。

10周年を迎えた今年は、12月20日、21日の2日間で開催される。

【参加校・スケジュール】
・12月20日(金)15:30開場/16:00開演

16:00〜創成館高校(長崎)
17:15〜久留米大学附設高校(福岡)
18:20〜アフタートーク「九州の高校演劇について語る」

・12月21日(土)12:00開場/12:30開演

12:30〜佐賀県立佐賀東高校(佐賀)
13:45〜久留米市立南筑高校(福岡)
15:00〜大分県立大分豊府高校(大分)
16:10〜交流会

【入場料】
無料(全席自由)

【場所】
九州大谷短期大学 大谷講堂

【問い合わせ】
九州大谷短期大学
0942-53-9900(代) ※平日9:00〜17:00

【関連URL】
附設高校 演劇部Twitter
https://twitter.com/fusetsushibaiya/status/1189887358939697152
author : fpap | - | -

九州大会の切符をかけた高校演劇の大分大会「第4回 ホルトホール大分 高校演劇グランプリ」が11/9-11/10に同ホールで行われる

2019.11.07 Thursday | ニュース

九州大会の切符をかけた高校演劇大分県大会がJ:COM ホルトホール大分大ホールで開催される。2日間に渡って大分県内の11校の高校が出場し、日ごろの練習の成果を競い合う。

時間は以下の通り。

11月9日(土)9:20〜17:40
11月10日(日)9:20〜17:00

審査は劇団劇作家の篠原久美子氏をはじめとした3名の審査員が務める。入場無料で誰でも観覧することができる。

各校の出演順や時間割の詳細はJ:COM ホルトホール大分HPにて。
http://www.horutohall-oita.jp/zctl/wevents/pubcontent/2692
author : fpap | - | -

「かながわ短編演劇アワード2020」にて、「戯曲コンペティション」の短編戯曲と、「短編演劇コンペティション」の参加団体の募集が開始されている。いずれも全国から応募可能で、締切は12月2日。

2019.11.04 Monday | ニュース

「かながわマグカル演劇フェスティバル」(マグフェス'20)のメインイベントとして開催される「かながわ短編演劇アワード2020」にて、「戯曲コンペティション」の短編戯曲と、「短編演劇コンペティション」の参加団体の募集が開始されている。
いずれも全国から応募可能で、締切は12月2日。

「かながわマグカル演劇フェスティバル」とは、神奈川県で推進されている、文化芸術の魅力で人を引きつけ地域のにぎわいをつくり出すマグネット・カルチャー、略して「マグカル」の取組の一環として開催されるもの。


■短編演劇コンペティション
【開催日程】
2020年3月20日(金・祝)か〜3月22日(日)

【参加団体募集日程】
2020年12月2日まで(予定)

【募集団体数】
全国公募7団体
22世紀飛翔枠(神奈川県内高校生選抜枠)1団体

【審査委員】
岩渕貞哉
岡田利規
笠松泰洋
スズキ拓朗
徳永京子
林香菜
※50音順

【賞金】
100万円



■戯曲コンペティション
【開催日程】
2020年3月20日(金・祝)

【募集日程】
2020年12月2日まで(予定)

【募集作品数】
1作品

【審査委員】
市原佐都子
北川陽子
瀬戸山美咲
矢内原美邦
※50音順

【賞金】
20万円


■募集要項等詳細
神奈川県ホームページ
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/yi4/magfes20.html#tanpen
author : fpap | - | -