FPAPニュース・お知らせ

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

9/24(日)長崎ブリックホールにて行われる、家族で参加できる演劇WSの参加者を募集中。講師は劇団太陽族主宰・アイホールディレクターの岩崎正裕。

2017.08.19 Saturday | ニュース

長崎ブリックホールにて行われる、
家族を対象とした演劇ワークショップの参加者を募集している。

講師は、劇団太陽族主宰・アイホールディレクターで
演劇公演「とおのもののけやしき」作・演出の岩崎正裕。

応募の締切は、平成29年9月8日(金)※必着

【概要】
日時:平成29年9月24日(日)10時〜12時
場所:長崎ブリックホール2階 リハーサル室
対象:こども(小学生)と大人(保護者)の組み合わせ
定員:20名 ※先着順
参加費:無料

問い合わせ:文化観光部 文化振興課(095-842-3782)

応募方法など、詳細は以下URLより
http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/191001/p030129.html
author : fpap | - | -

子どもによる日中伝統芸能交流公演が久留米シティプラザで行われる

2017.08.15 Tuesday | ニュース

中国から来日する北京金帆京劇団、東京を拠点に活動する在日京劇団「新潮劇院」を始めとして、次代を担う子どもたちが活躍する日中伝統芸能団体が福岡・大阪・東京の各都市に集まる。「子どもに伝統芸能の価値」や「子どもに伝統芸能を指導する意義」を再確認する意義があるという。
全ての伝統芸能の上演前にはレクチャーがあり、初めて観劇するジャンルの伝統芸でも安心して楽しめることができる。

8月22日(火)14:00/18:00公演 久留米座
チケット 一般3,000円 子ども・学生(大学生以下)1,000円

詳細は主催者HPにて
http://tpac2017.shincyo.com/?page_id=792
author : fpap | - | -

宮崎県立芸術劇場が、宮崎県出身または在住者の舞台芸術発表活動を支援する企画「みやざきの舞台芸術」を公募中。制作費の対象経費50%、最大90万円まで助成。対象会場は宮崎県内の公立文化施設。

2017.08.13 Sunday | ニュース

宮崎県立芸術劇場が、宮崎県出身または在住者がおこなう音楽・演劇・舞踊等の公演に、制作費などを助成する「みやざきの舞台芸術」の企画を募集している。

会場はメディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)及び宮崎県内の公立文化施設等で、開催時期は平成30年4月〜平成31年3月(ただし、宮崎県立芸術劇場で公演の場合は平成30年6月〜平成31年3月)とされている。

制作費は対象経費の50%で、最大90万円まで劇場が負担する。
宮崎県立芸術劇場での公演については、当日の運営も補助してくれる。

◆募集内容
平成30年度(平成30年4月1日〜平成31年3月31日)に実施する、音楽・演劇・舞踊等の実演芸能を主とする公演。

◆応募資格
宮崎県在住の方、もしくは宮崎県の学校を卒業された方。

◆公演会場
メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)を含む、宮崎県内の公立文化施設等

◆応募締切
平成29年10月1日(日) ※必着

詳細:みやざきの舞台芸術
http://www.miyazaki-ac.jp/?page_id=792
author : fpap | - | -

8/10(木)〜13日(日)の4日間限定で、北九州芸術劇場 中劇場にて『げきじょうおばけ屋敷2017〜ゆうれい劇場のなぞ』が開催中。構成・演出は飛ぶ劇場の泊篤志。会場入口にて当日券も販売する。

2017.08.11 Friday | ニュース

8月10日(木)〜13日(日)の4日間限定で、
北九州芸術劇場 中劇場にて
『げきじょうおばけ屋敷2017〜ゆうれい劇場のなぞ』が開催中。

劇場を舞台に、夏の風物詩であるおばけ屋敷が登場する。
構成・演出は飛ぶ劇場の泊篤志。

【会場】
北九州芸術劇場 中劇場(リバーウォーク北九州 6F)

【日程】
8月10日(木)〜13日(日)

【各日 入場時間】
13:00〜/14:00〜/15:30〜/16:30〜/17:30〜
※受付は各入場時間の15分前から

【所要時間】
約15分

【対象】
小学生以上(未就学児入場不可)※託児サービスなし

【料金】
500円

ほか詳細は下記URLより
http://q-geki.jp/events/2017/obake/
author : fpap | - | -

平成29年度 希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」が現在応募受付中。応募締切は平成29年9月1日(金)(当日消印有効)

2017.08.03 Thursday | ニュース

平成29年度 希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」が、現在応募を受け付けている。

全国の劇作家を対象とし、道内外の作家で互いに競い合うことで、
北海道の演劇・創作活動の活性化を図る戯曲賞。

応募戯曲の書き下ろし時期を問わないため、
ほとんどの劇作家が応募可能ではないだろうか。

[応募締切]
平成29年9月1日(金)(当日消印有効)

[最終審査員]
長田 育恵(演劇ユニットてがみ座主宰)
斎藤 歩 (公益財団法人北海道演劇財団常務理事・芸術監督)
土田 英生(MONO代表)
畑澤 聖悟(劇団渡辺源四郎商店主宰)
前田 司郎(五反田団主宰)

[賞]
大賞50万円 (源泉所得税込み)1作品
優秀賞5万円 (源泉所得税込み)2作品

[問い合わせ]
公演財団法人北海道文化財団(担当:市川)
TEL:011-272-0501
FAX:011-272-0400 E-mail:ichikawa-h@haf.jp


応募方法など詳細は下記URLより
http://haf.jp/gikyoku.html
author : fpap | - | -

「福岡女子大学美術館アートマネジメントアドバンス講座」の一環で開かれる、夏休みの子供向けのワークショップ参加者募集の記事が毎日新聞に掲載されている。講師は劇団きらら代表の池田美樹氏。

2017.07.30 Sunday | ニュース

福岡女子大学で、8月19日に夏休みの子供向けワークショップが開かれる。
社会人向けの「福岡女子大学美術館アートマネジメントアドバンス講座」の受講メンバーが企画したとのこと。

■講師
池田美樹氏(劇団きらら代表)

■日時
2017年8月19日 13:00-15:00

■対象
小学校4年〜6年

■参加費
500円

■申し込み先等の詳細は下記記事より

子供向け 来月19日に福岡女子大で /福岡|毎日新聞
author : fpap | - | -

大阪・伊丹のアイホールが次世代応援企画break a legの平成30年度参加団体を募集している。締切は8月13日(日)必着。

2017.07.28 Friday | ニュース

アイホールでは上演経験の少ない全国の若手カンパニーに向けてアイホールで上演する機会を設ける。
演劇・ダンス分野において、オリジナル作品の上演を継続的に実施している、自ら若手と任じている劇団/カンパニーであること(公演歴のないプロデュース公演、企画公演は不可)舞台技術及び制作スタッフ、設営・撤去・受付など公演に必要な人員、及び舞台装置や衣裳・道具などを自ら用意できること。実施期間のスケジュールで上演できること。
過去にアイホールでの上演経験がある団体は、選考対象外となる。



詳細はアイホールHP
http://www.aihall.com/h30_break_a_leg/
author : fpap | - | -

大野城まどかぴあ「舞台創造プログラム」として、九州出身の演出家による演劇WSが開催される。10/12-13と11/6-7の2講座で、1講座から受講可能。

2017.07.26 Wednesday | ニュース

大野城まどかぴあ「舞台創造プログラム」として、
九州出身の演出家による演劇ワークショップが開催される。

演出家によって違う、演劇の創作方法やアプローチの方法を体験できる。
演劇の経験が全くない方でも参加できる内容から、劇作方法を体験できる内容まで。

【共通事項】
定員:各20名程度 ※申込多数の場合は抽選
参加料:各2000円(2日間通し)
会場:大野城まどかぴあ

【田上パル流 創作入門ワークショップ】
講師:田上 豊(田上パル主宰/劇作家・演出家)
日程:10月12日(木)19:00-21:00/10月13日(金)19:00-21:00
参加条件:高校生以上/どなたでも可。(経験不問)
申込期間:7月6日(木)〜9月19日(火)必着
申込方法・詳細:田上パル流 創作入門ワークショップ

【ゴジゲンのごきげんなワークショップ】
講師:松井 大悟(ゴジゲン主宰/演出家・映画監督・俳優)
    目次 立樹(ゴジゲン所属/俳優・ワークショップデザイナー)
日程:11月16日(月)18:00-21:30/11月17日(火)18:00-21:30
参加条件:高校生以上/演劇に携わっている方。演劇に興味がある方。(経験不問)
申込期間:7月6日(木)〜10月15日(日)必着
申込方法・詳細:ゴジゲンのごきげんなワークショップ
author : fpap | - | -

九州戯曲賞大賞受賞作「ハレハレ。」(守田慎之介/福岡県行橋市)の戯曲データが期間限定で公開。7月25日(火)13:23までダウンロード可能。

2017.07.24 Monday | ニュース

九州戯曲賞大賞受賞作「ハレハレ。」の戯曲データが期間限定で公開されている。7月25日(火)13:23までダウンロード可能とのこと。
九州戯曲賞が作品データをダウンロードできるようにしたのは初の試み。

以下のサイトからダウンロードできる。

九州地域演劇協議会「九州戯曲賞最終審査結果について(H29.7.21)」
http://www.krtc.info/?p=705
author : fpap | - | -

北九州芸術劇場プロデュース「彼の地供廚上演決定。出演者オーディション9月23日(土・祝)・24日(日)小倉商工会館にて開催

2017.07.23 Sunday | ニュース

KAKUTA主宰の桑原裕子氏が作・演出で街と人の物語として2014年に初演、2016年に再演した「彼の地」に続く新作「彼の地供廚両絮蕕決定。オーディションは9月23日(土・祝)・24日(日)小倉商工会館にて行われる。合格者は1月12日(金)〜2月16日(金)の稽古期間を
経て2月17日(土)〜3月11日(日)の公演日程で北九州、東京、豊橋の3都市を巡演することになる。

詳細は北九州芸術劇場HP
http://q-geki.jp/events/2017/kanochi2/
author : fpap | - | -