FPAPニュース・お知らせ

<< 八代市鏡文化センターで、9/14,15に、「真夏の演劇チャレンジ!」と題した、中学生以上を対象としたワークショップが開催される。戯曲、ダンス、殺陣、演技とそれぞれに専任の講師が付き、参加無料となっている。 | TOP | 鹿児島の屋久島高校演劇部が、東京の国立劇場で行われた『全国高等学校総合文化祭 優秀校 東京公演』にて「ジョン・デンバーへの手紙」を上演し、屋久島経済新聞に掲載されている。 >>

久留米シティプラザが安徳天皇を取材して演劇で遊ぶワークショップ「くるめと安徳天皇2019」の参加者を募集している。9/22(日)〜28(土)の期間で全6回に渡っての開催。

2019.08.30 Friday | ニュース

久留米シティプラザが安徳天皇を取材して演劇で遊ぶワークショップ「くるめと安徳天皇2019」の参加者を募集している。
9月22日(日)〜28日(土)の期間で、全6回に渡って開催される。

今年のテーマは、劇作家木下順二の傑作で壇ノ浦の合戦をモチーフにした「子午線の祀り」。
劇作家の岸井大輔氏を講師に迎え、戯曲に対して様々な方法でのアプローチを試みる。


■開催日時
2019年9月22日(日)〜2019年9月28日(土)
全6回
【ワークショップ】
9月22日(日)18時〜21時
9月23日(祝・月)18時〜21時
9月27日(金)18時〜21時
9月28日(土)13時〜17時/18時〜21時
【フィールドワーク】
9月23日(祝・月)9時〜17時
9月24日(火)9時〜17時

■場所
久留米シティプラザ
福岡県久留米市六ツ門8-1
スタジオ3 ほか

■料金
資料代:500円

■定員
10名程度(先着順)

■講師
岸井大輔(劇作家)

■対象
興味のある方どなたでも

■詳細
久留米シティプラザホームページ
http://kurumecityplaza.jp/events/2173/
author : fpap | - | -