FPAPニュース・お知らせ

<< 子どもたちが主体の福岡県糸島市の市民団体「いとしまハローピースアクト」がスポーツを通じて平和を希求した同市出身の岡部平太氏の物語を上演。この取組みは西日本新聞電子版でも紹介されている。 | TOP | 宮崎県立芸術劇場が令和4年度「みやざきの舞台芸術」による企画公演を募集中。応募締切9月1日(水) >>

国が自治体に配分している文化芸術予算についての調査報告が、8/26にネット配信される。「文化事業の企画・実施能力を全国規模で向上させる」などの目的が、実態を伴ったものになっているのかなどの問題意識から実施されているとのこと。

2021.08.17 Tuesday | ニュース

国が自治体に配分している文化芸術予算についての調査報告が、8/26にネット配信される。

文化庁が自治体向けの補助事業の中で掲げている、「文化事業の企画・実施能力を全国規模で向上させる」などの目的が、実態を伴ったものになっているのかなどの問題意識から実施されているとのこと。

調査研究報告:
「国の自治体への文化芸術予算配分の効率性についての新たな指標に向けて」
特定非営利活動法人舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)

日時:2021年8月26日(木)19:00-20:30
発表者:橋本裕介(ON-PAM理事)、岸本匡史(公益財団法人としま未来文化財団、ON-PAM理事)
ゲスト:吉本光宏(株式会社ニッセイ基礎研究所 研究理事・芸術文化プロジェクト室長)

セゾン文化財団「次世代の芸術創造を活性化する 研究助成」2020年度助成対象事業報告会
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_8dg8UinJR2mRg-0fEobMvQ
author : fpap | - | -