FPAPニュース・お知らせ

<< 長崎ブリックホールが開館20周年を記念して市民参加舞台「ながさきのたね」を12月25日〜26日の2日間、同会場で上演する。脚本は戯曲講座を受講した市民によるオリジナル作となっている。 | TOP | 西鉄大橋駅から徒歩5分、24時間利用可能の稽古場を、低廉な料金で提供します。年末年始も休館がなく、荷物を置きっぱなしにすることも可能です。さしあたって、1月までの利用希望者募集中。 >>

【全国から応募可能】日本劇作家協会が、月いちリーディング(2022年2月開催分)の戯曲を募集中。締切は2022年1月11日(火)。

2021.12.19 Sunday | ニュース

日本劇作家協会が、「月いちリーディング」でブラッシュアップを目指す戯曲を募集している。2022年2月開催分は、居住地・活動拠点を問わず応募が可能。


◆「月いちリーディング」とは
劇作家育成を目的に行なわれるワークショップで、戯曲リーディングとディスカッションを経て、戯曲のブラッシュアップを目指すというもの。


【応募要項】
・居住地・活動拠点を問わずどこからでも応募可能。
・戯曲賞に応募した作品の、最終候補に残らなかった場合は月いちリーディングに応募可能。

〈締切〉2022年1月11日(火)
〈応募方法〉データ応募のみ受付。※郵送応募不可
〈応募規定〉
・作者がブラッシュアップしたいと考えている作品であること。
・オンライン開催のワークショップに支障なく参加できること。
・下記の条件に適う戯曲であること。
‐絮藥間がおおむね1時間以内(20,000字以内)。
登場人物が6名以内。(ト書きを除く)


詳細は下記より
日本劇作家協会HP
author : fpap | - | -