FPAPニュース・お知らせ

<< 「宝のまち・豊後FUNAI芸術祭」大分市を活動拠点とする演劇団体及び個人であれば応募可。舞台制作費補助として、1団体につき50万円(消費税込)を支給、施設使用料(ホルトホール大分小ホール)は大分市で負担。<9月15日(火)必着> | TOP |

香椎副都心公共施設の愛称と各施設の受付開始日が決定、1,283件の応募の中から決定した愛称は『なみきスクエア』

2015.08.07 Friday | ニュース

香椎副都心公共施設の愛称が決定し、名称が発表された。

■愛称:『なみきスクエア』

1,283件の応募の中から決定された。

■各施設の受付開始日が決定
平成28年6月4日、JR及び西鉄千早駅西側に「香椎副都心公共施設」がオープン予定。
駅前という利便性に加え、施設内の共用部分が並木広場につながる開放的な施設となる。

・香椎副都心公共施設とは?
東区香住ケ丘から移転する東市民センターと東図書館に加え、音楽・演劇練習場と、証明サービスコーナーを新設。四つの機能を併せもつ、複合施設。

●東市民センター受付開始日
・ホール   平成27年9月1日(火) 
・その他の各部屋   平成28年3月1日(火) 

●音楽・演劇練習場
・大練習室       平成27年12月1日(火) 
・中・小練習室    平成28年 2月1日(月)

■詳細は公式サイトより
福岡市東区 香椎副都心公共施設の愛称と各施設の受付開始日が決定
author : fpap | - | -