FPAPニュース・お知らせ

<< 地域の演劇の展望を語り合う「九州演劇人サミットin大分〜九州演劇シーンの今〜」が開催されます(11/23 ホルトホール大分) | TOP |

福岡で大学の垣根を超えて演劇部員らが集う二つの企画についての特集記事が10/5の読売新聞朝刊に掲載された。

2016.10.09 Sunday | ニュース

10/5読売新聞朝刊 アラウンド九州のコーナーに福岡で大学の垣根を超えて演劇部員らが集う二つの企画についての特集記事が掲載された。

9月に行われた福岡県大学合同公演、8月に行われた福岡学生演劇祭についてそれぞれ紹介されている。

大学演劇出身の劇団や演劇人は、今の演劇界で中核的な存在となっている。
こういった大学の垣根を超えた演劇企画が、一過性に終わらず、九州の大学演劇のレベル向上と、将来的には、学生たちが向上心をもち、志の高い劇団が次々に出て来るかが、今後の地域演劇の充実への課題だ、と記事では言及されている。
author : fpap | - | -