FPAPニュース・お知らせ

<< 25,000人を動員した「惑星ピスタチオ(2000年解散)」のプロデューサー登紀子さんをお招きして「劇団制作の運営、そして停滞しない戦略の考え方ワークショップ」開催します | TOP |

北九州芸術劇場が、木ノ下歌舞伎「勧進帳」の公演の前日に、見どころ、観賞のポイントについて解説するトーク&レクチャーを実施する

2016.11.17 Thursday | ニュース

北九州芸術劇場が、今週末開催される木ノ下歌舞伎「勧進帳」の公演に先立って、
「木ノ下歌舞伎」の主宰・木ノ下裕一氏によるトーク&レクチャーを実施する。

入場は無料。
先着15名程度の先着順となっているが、ネットから申し込み可能。

木ノ下歌舞伎「勧進帳」|北九州芸術劇場
http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp/event/2016/1119kinosita.html
author : fpap | - | -