FPAPニュース・お知らせ

<< 多彩なジャンルの舞台が中継で上映予定。ライブビューイングのラインナップが充実している。 | TOP |

「道の駅うきは」の敷地内に、92年前に作られた野外円形劇場が復元された。今年12月21日に完成し、地元住民へのお披露目時には有志による「嫩葉会」の歴史を劇で紹介された。

2017.12.26 Tuesday | ニュース

「道の駅うきは」は、「道の駅満足度ランキング」で2年連続1位となっている、
観光地としても有名な場所である。

2015年に「重点 道の駅」に選ばれたことをきっかけに市が復元を開始し、
今年12月21日に完成、地元住民へお披露目された。

劇場は、農民劇団「嫩葉会(わかばかい)」の提案をもとに
地元住民の手によって作られたものだったが、
主宰の死去に伴い、当時は一度も使われることがなかったという。

復元に伴い、客席の段数を5段から7段へ増やすなど、
安全面や見やすさを考慮したつくりとなっている。

お披露目には多くの住民が訪れ、
地元の有志が「嫩葉会」の歴史を劇で紹介した。


「幻の劇場」92年ぶり復元 地元の医師ら建設 福岡県うきは市が整備
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171224-00010000-nishinpc-soci&p=1

「道の駅 うきは」 HP
http://www.michinoeki-ukiha.com/index.html
author : fpap | - | -