FPAPニュース・お知らせ

<< 田上パル新作 北九州芸術劇場創造作品「新作(タイトル未定)」出演者募集 | TOP |

北海道戯曲賞が最終候補作品11作品を発表。11作のうち4作は在九州の劇作家

2017.12.27 Wednesday | ニュース

平成29年度 希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」が最終候補作品を発表した。

最終候補作品11作品のうち4作は在九州の劇作家によるものとなっている。

・島田佳代(鹿児島)
・田坂哲郎(福岡)
・川口大樹(福岡)
・大迫旭洋(宮崎)


同戯曲賞は、北海道文化財団が運営。
九州戯曲賞が応募資格を九州を拠点として活動する作家としているのに対し、北海道戯曲賞には地域制限はない。

これまでも九州の劇作家が最終選考に残っており、過去6人の受賞者(優秀賞を含む)のうち3人は在九州の劇作家である。


一次審査員が最終審査員を兼ねる。

 長田 育恵(演劇ユニットてがみ座主宰)
 斎藤 歩 (公益財団法人北海道演劇財団常務理事・芸術監督)
 土田 英生(MONO代表)
 畑澤 聖悟(劇団渡辺源四郎商店主宰)
 前田 司郎(五反田団主宰)


希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」
http://haf.jp/gikyoku.html

平成29年度 希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」最終候補作品決定
http://haf.jp/download/gikyoku/171226.pdf
author : fpap | - | -