FPAPニュース・お知らせ

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

福岡市民会館が、小学生を対象としたワークショップ「劇場スキル」の参加者を募集中。舞台の特殊効果や舞台用語を楽しく学べる内容となっている。

2018.08.06 Monday | ニュース

福岡市民会館が、小学生を対象としたワークショップの参加者を募集している。

福岡市を拠点に活動する劇団FOURTEEN PLUS(フォーティーンプラス)が企画協力し、舞台の特殊効果や舞台用語を楽しく学べる内容となっている。

■日程
2018年8月18日(土)
 10:30〜
 14:30〜

■場所
福岡市民会館 練習室B

■対象
小学生(保護者1名付添可)

■定員
各10名程度(先着順)

■詳細
福岡市民会館HP
author : fpap | - | -

日本劇作家協会が『豊』をテーマとした15分程度の短編戯曲を募集する。1月の日本劇作家大会 大分大会内「リーディングフェスタ」にて、選ばれた戯曲によるリーディング企画が行われる。応募期間は8/7(火)〜9/30(日)。応募資格は不問で、メール受付のみ。

2018.08.04 Saturday | ニュース

日本劇作家協会が、短編戯曲を募集する。

応募の中から3〜4作品が選ばれ、
選ばれた戯曲は、1月に行われる日本劇作家大会 大分大会内「リーディングフェスタ」にて、ブラッシュアップのためのリーディングとトークセッションが行われる。

この募集は賞ではなく、作者へのフィードバックを目的としたリーディングを行う戯曲を決めるための企画であるとのことで、注意事項として

・上演料の支払いはないこと
・選ばれた戯曲の作者は、1/27(日)にホルトホール大分で行われるリーディングフェスタに、できれば参加すること

などが書かれている。


募集する戯曲のテーマは、《豊後国》に因んで『豊』。

上演時間15分以内を想定した短編戯曲を、1人1作品応募できる。

若手・新進劇作家はもちろんのこと、これから戯曲を書くことを考えている人や、俳優として活動している人にも挑戦しやすい企画としている。

また、必ずしも完成度の高い戯曲ではなく、題材の扱い方が特徴的であることや、表現を深める可能性を持った戯曲が選ばれる場合があるとのこと。

応募期間は8/7(火)0:00〜9/30(日)23:59まで。
応募資格は不問で、メール受付のみ。


応募規定や必要書類ほか、詳細は下記より
短編戯曲募集!|日本劇作家協会HP
日本劇作家大会2019大分大会|日本劇作家協会HP
author : fpap | - | -

明治維新150年記念事業の一環として、鹿児島演劇協議会に参加する団体が、西郷隆盛を主役とした歴史創作劇を上演する。明日8/3(金)〜5(日)の3日間で、チケットは完全予約制。

2018.08.02 Thursday | ニュース

明治維新150年記念事業の一環として、鹿児島演劇協議会に参加する団体が、西郷隆盛を主役とした歴史創作劇を上演する。

2014年から続いている『薩摩維新ふるさと博』のなかで行われてきた『武家屋敷ミニお芝居』を、今年は記念事業として60分に拡大。
毎公演後には、専門家を交えたアフタートークも行われる。

演出は、劇団「上町クローズライン」代表の宇都大作氏がつとめ、
主役となる西郷隆盛は、劇団「鳴かず飛ばず」主宰の米田翔太氏がつとめる。

南日本新聞の記事のなかで、維新ふるさと館の的場館長は、
「歴史を分かりやすく楽しく伝える地元劇団の頑張りに期待している」と話している。

チケットは完全予約制で、公演は各日19:00のみの全3公演。

-----

創作歴史芝居&歴史トークショー
ぼっけもんの夏〜菊次郎と麗しきおごじょたち

【日時】
2018年8月3日(金)〜5(日)
各日19:00開演(18:30開場)のみ

【会場】
維新ふるさと館 体感ホール

【チケット】
2000円
※完全予約制/毎公演130名まで


チケット購入方法ほか、詳細は以下より
維新ふるさと館特別展(2)創作歴史芝居&歴史トークショー ぼっけもんの夏〜菊次郎と麗しきおごじょたち|FaceBook
author : fpap | - | -