FPAPニュース・お知らせ

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

コメディ一筋50年の劇団NLTが第5回NLTコメディ新人戯曲賞でコメディ戯曲を募集。全国から応募でき正賞作品には賞金30万円と2020年に舞台上演される機会が与えられる。応募締切7/31(水)

2019.07.18 Thursday | ニュース

コメディ一筋50年の劇団NLTが第5回NLTコメディ新人戯曲賞を開催する。


例年の審査過程は「アイディア」「文章・セリフ」「構成・展開」「喜劇性」「完成度」の5項目、各10点満点で一次審査が行われ、最終審査には5本程度が選出される。

正賞受賞作は30万円の賞金がある他、2020年に舞台で上演されることとなる。
また面談の上、NLT第二文芸部に所属も可能とのこと。

受賞後の支援内容も充実しており、全国から応募できるので、
コメディを得意とする劇作家の方は応募されてはいががだろうか。

詳細は劇団NLT公式HP
http://www.nlt.co.jp/compe/newwritersaward5.html
author : fpap | - | -

月いちリーディングが9月28日(土)に開催。第4弾となる今回は初の長崎開催。ブラッシュアップしたい戯曲を募集中。応募締締切は7月28日(日)

2019.07.15 Monday | ニュース

劇作家育成を目的に書かれた戯曲を深く掘り下げ様々な人の視点で語り合う月いちリーディング。「戯曲リーディング」と「ディスカッション」から構成されている。

第4弾となる今回は初の長崎開催である。日本劇作家協会九州支部では月いちリーディング開催に合わせブラッシュアップしたい戯曲を募集している。

長崎在住でない人、劇作家協会会員でない人でも応募ができる。

「戯曲をフィードバックする機会がない」、「公演に向けて戯曲の強度を上げたい」という人などに特に応募してもらいたいとのこと。

応募締切は7月28日(日)

詳細は日本劇作家協会HP
http://www.jpwa.org/main/activity/reading-workshop

日本劇作家協会九州支部FBベージ
https://www.facebook.com/jpwa.kyushu/
author : fpap | - | -

「東京めざさない福岡の劇団 日韓合作舞台の大評判」と題してHANARO project(福岡)の活動がJ-CASTニュースで紹介されている。

2019.07.12 Friday | ニュース

2014年からスタートしたHANARO projectによる日韓合作の公演。福岡と釜山の2都市で公演をし、回を重ねるごとに新しい創作手法を試み、日韓の演劇交流の実績を積み上げてきた。

HANARO project代表の日下部信氏は地方の役者が東京に行きたがる日本の演劇界のあり方に疑問を抱いていたが、それは韓国でも同じで皆、ソウルに行きたがるという。
福岡と釜山の劇団に共通の課題があることを知った日下部氏は、福岡と釜山の間で「演劇」を軸にした文化交流の促進を目的とした活動をスタートさせたというエピソードがあったという。他、日韓の歴史問題に関し創作への影響がいかほどにあったか等、興味深い読み物となっている。

本文はJ-CASTニュース
https://www.j-cast.com/trend/2019/07/08361441.html

日韓公演の様子が分かるHANARO projectのブログ
http://blog.livedoor.jp/hanaroproject/?p=2
author : fpap | - | -

兵庫県のアイホールが「次世代応援企画break a leg (ブレイク ア レグ)」の2020年度参加団体を募集している。参加団体は会場・付帯設備の使用料全額免除で利用できる。九州からも応募可能で、7月22日(月)22時必着。

2019.07.09 Tuesday | ニュース

兵庫県伊丹市のアイホールが「次世代応援企画break a leg (ブレイク ア レグ)」の2020年度参加団体を募集している。
参加団体は会場・付帯設備の使用料が全額免除で利用できる。
九州からも応募が可能で、応募は7月22日(月)22時必着。

「演劇・ダンス分野において、オリジナル作品の上演を継続的に実施している、自ら若手と任じている劇団/カンパニーであること」や、「過去にアイホールで上演経験のない団体であること」などが応募の条件となっている。

「次世代応援企画break a leg (ブレイク ア レグ)」は、次代を担う表現者の発掘と育成を目的として平成24年度より実施している事業。


■実施期間
次の日程のいずれかで実施可能なこと。仕込・リハーサル・本番をあわせて4日間を基本とする。
[疣2 (2020)年 5月28日(木)〜31日(日)
⇔疣2 (2020)年 6月4日(木)〜7日(日)
N疣2 (2020)年 6月11日(木)〜14日(日)

■応募要項等詳細
http://www.aihall.com/breakaleg2020/
author : fpap | - | -

佐賀演劇連盟が、今年度(2019年6月〜2020年5月)の 新しい会員となる団体&個人を募集している。 入会金は0円、年会費は団体2000円、個人1000円。

2019.07.06 Saturday | ニュース

佐賀演劇連盟が、今年度(2019年6月〜2020年5月)の
新しい会員となる団体&個人を募集している。

会員になると基本情報が佐賀演劇連盟の公式HP等に掲載され、公式HP、ブログ、Facebook、Twitterなどで公演やワークショップ情報などを発信することもできる。

佐賀演劇連盟は、佐賀県における演劇文化活動の活性化に貢献することを目的とし、2008年に発足したもの。

入会金は0円、年会費は団体2000円、個人1000円。
期間は毎年6月から翌年5月までの1年間で、途中入会も可能。

【お問合せ先】 090-8915-3216

■詳細
http://www.stagestage.com/saga_gekiren/about.html
author : fpap | - | -

M.M.S.T百瀬友秀氏が演出を務める日本演出家チームが8月17日(土)〜18日(日)台湾の国立劇場 国家戯劇院で公演する。

2019.07.03 Wednesday | ニュース

EATI(East Asia Theater Interaction)は、東アジアの演劇人が、舞台創作を通して相互の文化芸術を深く享受し、国家の理念と対立を超えた和合と共存の道を創造していくことを目的として、2016年より韓国で始まった。今年は台湾で開催され日本からはM.M.S.Tの百瀬友秀氏が演出を務めるチームが参加する。会場は日本の国立劇場にあたる国家戯劇院実験劇場。
8月17日(土)〜18日(日)の2日間で3公演が予定されている。


詳細はM.M.S.Tホームページ

https://www.mmst.net/EATI19/index.html

国家戯劇院の概要が分かるTaipei navi

https://www.taipeinavi.com/miru/32/
author : fpap | - | -