FPAPニュース・お知らせ

<< February 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

【九州7県、西中国3県から応募可能】INDEPENDENT:FUK22出演者募集。締切3/11、書類必着3/14。

2022.02.26 Saturday | ニュース

大阪インディペンデントシアターを拠点に、全国で同スタイルの一人芝居フェスティバルを展開している「最強の一人芝居フェスティバル=INDEPENDENT」。
2011年夏の全国ツアー福岡公演を経て、福岡でも九州地域の創り手を対象とした「INDEPENDENT:FUK」を2012年から定期開催されている。
6月上旬にぽんプラザホールにて開催されるこのフェスティバルに参加するユニットを、九州7県(福岡・長崎・大分・佐賀・熊本・宮崎・鹿児島)および西中国(山口・広島・島根)の地域限定で募集中。
優秀作品は2022年11月以降の本家大阪「INDEPENDENT」にノミネートされる可能性もあり。



■公募作品募集要項■
(1)募集対象者
●九州7県(福岡・長崎・佐賀・大分・熊本・宮崎・鹿児島)および西中国3県(山口・広島・島根)を活動の拠点とする志のある表現者なら誰でも応募可能。
●応募の主体は俳優でも脚本演出家でもOK。上演主体である俳優が決定しユニット構成が確定していることが条件。
●6/9〜11のリハーサル(拘束はうち約3時間)と6/11〜12の本番(基本終日)に必ず参加できること。
●公募から5作品と、招聘1作品の計6作品を上演予定。


(2)作品フォーマット
タイム:1ステージ15分以上30分以内
舞台:共通素舞台・アクティングエリアは間口2.5間、奥行2間。
音響:共通基本セット(セッティングプランは運営スタッフによる。)
照明:共通基本セット(地灯り等基本プランに各団体の希望プラン(サス等)を追加。)
脚本:オリジナル脚本であること(確認・許可があれば原作有りや脚色も可)
※音響・照明のオペレートは、基本的に主催側手配スタッフが担当。複雑・精巧なオペレートを必要とする場合は、団体側でオペレーターを用意すること。
※舞台上は基本素舞台ですが、机・イス・オブジェなどの置き道具は持ち込み設置可能。
※演劇に限らず、舞台上に出演者一人しか存在しない舞台表現を幅広く募集。(コンテンポラリーダンス、朗読劇、落語、オムニバスコントなども可能)


(3)応募方法
.瓠璽襪砲道臆奪┘鵐肇蝓爾鮃圓Αエントリー無く応募書類を送付の場合は無効。
宛先 = fuk@independent-fes.com
件名 = FUK22エントリー
内容 = 出演、脚本・演出の担当者を明記。
締切 = 3/11(金)24:00

応募書類を締切(3/14必着)までに郵送。
[1]A4サイズのエントリー用紙書式に添って必要事項を記入。

[2]出演者(俳優)の容姿がわかる写真の送付。
プロフィール写真に限らず公演記録写真などでもOK。ただし本人のみが映っていて、或る程度表情がわかるものに限る。

[3]これまでの活動内容がわかるチラシや映像資料、あるいは上演を予定する作品に関する資料などがあれば添付。


(4)審査方法
応募多数の場合、INDEPENDENTプロデュースチームが書類選考にて上演ユニットを決定する。
公募作品中から5作品と招聘1作品の合計6本を上演予定。


(5)スケジュール
募集期間:1月26日(水)〜3月14日(月)※必着
審査結果通知:3月20日(日)までを目途に通知予定
打ち合わせ:上演決定以降、メール・電話にて、フライヤー作成や作品に関して何度か打合せ。
リハーサル:6/9〜11の間で各作品2時間のリハーサル。
上演:6/11(土)と6/12(日)に各日各1ステ、計2ステージ上演。


会場:ぽんプラザホール

料金:
■1日通し券(6作品観劇可)
 [一般]前売3,000円 / 当日3,300円[学生]2,000円(要予約)
※全6作品すべて観覧可能。
■1ブロック券(3作品観劇可)
 [一般]前売2,000円 / 当日2,300円[学生]1,500円(要予約)
※1ブロック3作品観覧可能。
※チケット発売:4月末を予定



■応募書類送付先・問い合わせ■
[株式会社INDEPENDENT]
〒556-0005 大阪市浪速区日本橋3-3-19インディペンデントシアター1st3F
「INDEPENDENT:FUK」係
TEL 090-8532-2280
E-Mail fuk@independent-fes.com


公式サイト
author : fpap | - | -

【福岡県助成情報】福岡県内で行う芸術文化振興活動に最大30万円の助成。福岡県教育文化奨学財団が助成対象事業を募集中。2月28日締切。

2022.02.23 Wednesday | ニュース

(公財)福岡県教育文化奨学財団が、令和4年度の助成対象事業を募集している。
募集分野のうち、文化芸術が関係するのは以下の事業。

・芸術文化鑑賞体験助成事業
・芸術文化発表体験助成事業
・地域文化発表体験助成事業
・地域文化人材育成助成事業

「地域文化発表体験助成事業」では、地域の芸術文化団体・グループ等が行う公演も助成対象となる。

■対象
学校又は教育文化団体及び地域・団体単位で組織された実行委員会

※詳細はリンク先を参照

■提出締切
令和4年2月28日(月)

■提出方法
郵送

詳細は下記URLより。
http://www.science.pref.fukuoka.jp/kyouikubunka/kyouikubunka.html
author : fpap | - | -

北九州市対象、収支差額の半額を100万円まで助成する「北九州市文化芸術活動支援事業」が2月いっぱいまで募集中。

2022.02.21 Monday | ニュース

北九州市対象、収支差額の半額を100万円まで助成する「北九州市文化芸術活動支援事業」が2月いっぱいまで募集中。

■助成対象
北九州市に住所があり、主に北九州市内に活動している団体・個人等

■助成対象となる活動の実施期間
令和4年4月1日〜令和5年3月31日

■締切
2月28日(月)17時までにEメールでの提出

■詳細:北九州市文化芸術活動支援事業|公益財団法人北九州市芸術文化振興財団
https://www.kicpac.org/shien2022.html
author : fpap | - | -

【TV放送決定】福岡九州リージョナルシアター『世界は右側でデキている』2021年2月20日(日)12:00〜

2022.02.19 Saturday | お知らせ

2021年12月18〜19日に上演された、福岡九州リージョナルシアター2021『世界は右側でデキている』の本番映像が明日、J-COM福岡チャンネルにて放送されることになりました。

福岡パフォーミングアーツプロジェクトとして5年ぶりの企画となる、多団体参加型のプロデュース公演です。
脚本は、九州戯曲賞の受賞歴を持つ、幸田真洋(こうだまさひろ)さんによる描き下ろし作品となっており、
出演者は福岡在住または福岡出身のトップレベルのキャスト13名が出演しました。

萩尾ひなこ (SPARKLE PROMOTION)
的野将幸 (ITR entertainment)
宮木秀明 (合同会社マイフラッグ)
悠乃 (トキヲイキル)
仲千恵 (爆裂感乱写)
郡谷奈穂 (おちゃめインパクト)
唐島経祐 (劇団HallBrothers)
横佐古力彰 (劇団⾔魂)
彰田新平 (劇団クレイジーボーイズ)
八坂桜子 (劇団ZIG.ZAG.BITE)
松村来夢 (おちゃめインパクト)
到生 (劇団ZIG.ZAG.BITE)
林田麻里 (LUCKY RIVER)

放送日は2022年2月20日(日)12:00〜。
J-COM福岡チャンネルにて放送されます。
ぜひ皆さま、ご覧ください。

J-COM福岡チャンネル番組表
author : fpap | - | -

北九州市と福岡市とをITネットワークでつなぎ、各会場で同時進行で行う「舞台技術セミナー」が、3/18に開催される。それぞれの会場で参加者募集中。

2022.02.15 Tuesday | ニュース

北九州芸術劇場と九州大学大橋キャンパスで、それぞれの場所からデモンストレーションパフォーマンスを行い、共演するとのこと。

その技術解説やパネルディスカッションを通じて、「これからの舞台の可能性」や「社会形成デザイン」について、考える内容になるとのこと。

■出演(敬称略)
・野村誠(ノム):デモンストレーション構成・演出・出演
・遠田誠(エンちゃん):ダンサー・振付家(門限ズ)
・吉野さつき(めい):ワークショップコーディネーター・愛知大学文学部教授(門限ズ)
・倉品淳子(じょほんこ):俳優・演出家(門限ズ)
・森裕生(もりっち): 舞台パフォーマー
・里村歩(あゆきち): 俳優
・廣田渓(けい): 俳優

■パネルディスカッション(敬称略)
・中村 国寿 (北九州芸術劇場 テクニカルディレクター)
・庄 健治 (ヒビノスペーステック株式会社 システム事業営本部 開発営業部 開発営業チーム マネージャー)
・尾本 章 (九州大学大学院芸術工学研究院長・教授 九州大学副学長)
・長津 結一郎 (九州大学大学院芸術工学研究院・助教)
・野田 勉 (香川県県民ホール 館長)

■日程
2022年3月18日(金)14:00〜17:00

■会場
北九州芸術劇場 大ホール(北九州市会場)
九州大学大橋キャンパス 音響特殊棟2階録音スタジオ(福岡市会場)

■参加費
500円(北九州市会場)
無料(福岡市会場)

■申込締切
いずれも3月4日(金)必着

■北九州市会場の告知情報:北九州芸術情報
http://q-geki.jp/events/2022/gekijyoujyukugizyutu/

■福岡市会場の告知情報:社会包摂デザインイニシアチブ
https://www.didi.design.kyushu-u.ac.jp/butaigijyutsu20220318/
author : fpap | - | -

長崎県の佐世保ドラマツムギが2月17日(木)・19日(土)で戯曲講座をオンライン開催。現在参加者募集中。

2022.02.12 Saturday | ニュース

佐世保の演劇を発信する趣旨で立ち上げられた佐世保ドラマツムギが戯曲講座を開催する。同団体は劇作家と演出家、役者を結ぶ登録制の団体である。

戯曲講座の概要は以下のとおり。


【日程】

2022年2月17日(木)・19日(土)

〔襪竜唆聞嶌

 17日(木)21:00〜23:00  

△ためし戯曲講座

 19日(土)18: 30〜20:30   



【用意するもの】

・Zoomが出来るネット環境

・紙(10枚ほど)

・筆記用具(太めのペン)

●講師
大迫 旭洋(不思議少年)

●アシスタント
森馨由(劇団HIT!STAGE)



●参加費

【一般】      2000円

【高校生以下】   1000円



●両日参加の場合

【一般】      3000円

【高校生以下】   1500円

(後日振り込み)



詳細は佐世保ドラマツムギHP
https://hitstage0606.wixsite.com/website-1
author : fpap | - | -

リーディング上演を通じて戯曲をブラッシュアップする企画、月いちリーディングin福岡が、2/11にライブ配信される。

2022.02.09 Wednesday | ニュース

リーディング上演を通じて戯曲をブラッシュアップする企画、月いちリーディングin福岡が、2/11にライブ配信される。

■ブラッシュアップ作品
「門出」作:五十嵐晴香氏

■開催日時
2022年2月11日(金・祝)15:00-18:00

■配信方法
YouTube

■ファシリテーター
田坂哲郎氏(非・売れ線系ビーナス)

■アドバイザー
泊篤志氏(飛ぶ劇場/九州支部支部長)
田中さえ氏(灯台とスプーン)


2022年2月 日本劇作家協会九州支部 月いちリーディングin福岡「門出」(作:五十嵐晴香)
https://www.youtube.com/watch?v=FHqcUIEHAPg
author : fpap | - | -

【鹿児島県内の団体が対象】鹿児島県文化振興財団が、芸術文化活動の助成金事業を募集。締切は2月25日必着。

2022.02.06 Sunday | ニュース

公益財団法人 鹿児島県文化振興財団が、鹿児島県内の芸術文化の振興を図るため、令和4年度の文化活動に対する助成先の募集を行っている。


■助成金額
1団体につき、経費総額の半額以内(上限150万円まで)を助成。

■対象となる団体
・鹿児島県内に住所又は活動の拠点を有し、その分野の県域的団体であること。
・明確な会計経理を実施していること
・一定(満3年以上)の活動実績があること
等の条件を満たしている団体が助成を受けることが可能。

■締切 
令和4年2月25日(金)必着


詳細は下記リンクより
芸術文化活動支援助成金|公益財団法人鹿児島県文化振興財団
author : fpap | - | -

【福岡県内の団体が対象】福岡文化財団が演劇等の文化芸術の助成事業を募集。最大30万円まで助成。

2022.02.02 Wednesday | ニュース

公益財団法人 福岡文化財団が、文化芸術の助成事業を募集している。
対象は、福岡県内で芸術文化活動を行っている法人及び団体。
福岡県内で公開で行われる、美術、音楽、演劇などの芸術活動に対し、1事業につき最大30万円の助成をおこなう。

申請受付は随時おこなわれているが、2/15までに申請をすると令和4年3月の助成審査委員会で審査される。

■助成対象となる団体
(1)福岡県内で芸術文化活動を行っている法人及び団体であること。
(2)目的、組織、代表者等、団体に必要な事項に関する定めがあり、事業遂行能力が十分あると認められること。
(3)政治活動又は宗教活動等を目的とした団体でないこと。

■助成対象となる事業
(1)福岡県内で公開される芸術活動であること。
(2)対象団体が自ら企画、主催する事業であり、その事業内容等が具体化していて、実現性があること。
(3)原則として、過去3年間連続して同財団からの助成を受けていないこと。

■審査時期
令和4年2月15日までの申請:令和4年3月助成審査委員会にて審査

詳細は下記URLより。
https://www.bunka-zaidan.or.jp/promotion/index.html
author : fpap | - | -