FPAPニュース・お知らせ

<< March 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【福岡の演劇公演からオススメライターが紹介】2015年4月のオススメ公演をアップ。チケット入手困難な人気公演や大阪からの公演なども

2015.03.27 Friday | お知らせ

2015年4月のオススメ公演の記事をアップしました。

http://www.fpap.jp/recom/27/1504.html
author : fpap | - | -

公益社団法人日本照明家協会九州支部が、4/13にぽんプラザホールで初心者向けに「THE舞台照明基礎講座」を行う。テキスト代以外は受講料無料

2015.03.25 Wednesday | ニュース

4月13日に公益社団法人日本照明家協会九州支部が舞台照明を始めて間もない方やこれから舞台照明を始めようと考えている方々を対象とした「THE 舞台照明基礎講座」という講座・実技をぽんプラザホールで行う。


日時
平成27年4月13日(月) 
吃 13:00〜14:10
局 14:20〜14:50
敬 15:00〜16:30

THE舞台照明基礎講座
http://www.jaled.or.jp/html/branch/page.php?id=737
author : fpap | - | -

特別支援劇場音楽堂に指定されている、可児市文化創造センター劇場総監督、衛紀生氏による講演会が大分と福岡で開催される。

2015.03.23 Monday | ニュース

可児市文化創造センター 館長兼劇場総監督である衛紀生氏による講演会が大分市と福岡市で開催される。
同センターは、人口約10万人の岐阜県可児市にあり、地域拠点劇場として、文化庁より特別支援劇場音楽堂の指定を受け、演劇等の自主制作やまち作りなどの社会包摂プログラムを実践している。

【大分】
「可児市文化創造センターの挑戦」
会場:ホルトホール大分 小ホール
日時:2015年04月23日(木)18:30-20:30
料金:1000円
主催:ホルトホール大分
http://www.horutohall-oita.jp/zctl/wevents/pubcontent/611


【福岡】
「劇場法」時代の公共劇場の社会的役割
会場:福岡市民会館  練習室A
日時:2015年4月24日(金)18:30
料金:1000円
主催:シアターネットプロジェクト
http://gekinavi.jp/theater/2015/03/fukuoka.html
author : fpap | - | -

【締切迫る】北九州芸術劇場プロデュース「彼の地」(作・演出 桑原裕子) 2016年の再演にあたり、出演者オーディションを開催。3/23必着

2015.03.18 Wednesday | ニュース

北九州芸術劇場が、2016年2月に上演する「彼の地」(作・演出 桑原裕子)の出演者を募集している。
同作品は、2014年に北九州芸術劇場プロデュースとして制作され、北九州、東京の2都市で上演された。今回も、2都市での上演を予定している。

■オーディション日程
2015年4月4日(土)・5日(日)10:00〜21:00

■会場
北九州芸術劇場 稽古場

■応募締め切り
2015年3月23日(月)必着

詳細は下記より
北九州芸術劇場プロデュース「彼の地」出演者募集
作・演出:桑原裕子(KAKUTA)
author : fpap | - | -

「利賀演劇人コンクール2015」の開催概要が発表された。

2015.03.17 Tuesday | ニュース

「利賀演劇人コンクール2015」の開催概要が発表された。
同コンクールは、「地域を越え、国際的に活躍できる演出家の発掘と養成」をコンセプトに毎年開催されている。コンクールの内容は、課題戯曲より1作品選んで、演出、構成するというもの。

募集開始は3/25。募集詳細は後日発表される。


開催予定日程:2015年7月23日(木)〜8月1日(土)

会場:富山県利賀芸術公園・利賀山房

課題戯曲:
A:『イワーノフ』アントン・チェーホフ
B:『ヘッダ・ガーブレル』ヘンリック・イプセン
C:『斬られの仙太』三好十郎
D:『班女』三島由紀夫
E:『財産没収』テネシー・ウィリアムズ

応募期間:2015年3月25日(水)〜4月27日(月)※必着

利賀演劇人コンクール
author : fpap | - | -

公演のチケット手売りを応援する「テウリーヌ」LINEスタンプが発売された。

2015.03.17 Tuesday | ニュース

演劇等の公演チケットを手売りする際に使えるLINEスタンプ「テウリーヌ」が発売された。友人、知人を自分の公演に誘う際のフレーズが充実している。

超・初心者のためのイベント作り研究会
http://blog.eveken.net/
author : fpap | - | -

ゲキトークWeb 『海外公演のアウトプットとアウトカム〜韓国・釜山公演をとおして〜』 レポートサイト公開

2015.03.15 Sunday | お知らせ

韓国・釜山公演を行った4名をゲストに迎え
『海外公演のアウトプットとアウトカム〜韓国・釜山公演をとおして〜』と題して、
それぞれの公演を振り返っていただきました。

韓国・釜山公演についてのノウハウや海外公演についてや多くの視点を得られる内容となっています。

パネリスト
 劇団go to代表 後藤 香
 グレコロ−マンスタイル主宰 山下 晶
 M.M.S.T代表 百瀬 友秀
 福岡・釜山交流ひろば代表 日下部 信

レポートサイトはこちらから
ゲキトークWeb 後藤×山下×百瀬×日下部
『海外公演のアウトプットとアウトカム〜韓国・釜山公演をとおして〜』
author : fpap | - | -

【脚本審査で選出された5作品を上演】くまもと高校生演劇祭、3月29日(日)(熊本市民会館)市民会館崇城大学ホールで開催。

2015.03.14 Saturday | ニュース

2015年3月29日(日)、市民会館崇城大学ホールにて、『くまもと高校生演劇祭』がおこなわれる。
熊本県内に所在する高等学校に在籍する生徒の脚本・出演による参加団体で脚本審査を通過した5作品が上演される。
特別上演として、ドラマリーディング 木下順二の世界『絵姿女房』 の上演もおこなわれる。

くまもと高校生演劇祭2015
日時:2015年3月29日(日) 開場12:30 開演13:00 終演16:30(予定)
会場:市民会館崇城大学ホール(熊本市民会館)
入場料:大人500円、高校生以下無料

上演審査の審査員は以下のとおり。

・審査委員長
平田オリザ氏(劇団 青年団 主宰)

・ゲスト審査員
岡田利規氏(劇団 チェルフィッチュ 主宰)、大塚ムネト氏(劇団 ギンギラ太陽's 主宰)

----------------------------------------
【入賞作品】
一次審査(脚本審査)にて下記の5作品が選出された。

『たべる』おしどりスープ(済々黌高校/作:鴦山史歩)
『食べられる』おしどりスープ(済々黌高校/作:鴦山史歩)
『天国にいるはずのお母さんへ』カシノダ(東稜高校/作:釜井瑠唯)
『ほしぞらのまちあわせ』荒木光洋。(第一高校/作:山室佳代)
『火曜日の2時間目にて』ゆかいな名前(必由館高校/作:冨田桜)
----------------------------------------
【表彰】
最優秀賞・・・1団体 副賞5万円
準優秀賞・・・1団体 副賞2万円
脚本賞・・・1名 副賞1万円
演技賞・・・1名 副賞1万円

----------------------------------------

詳しくは公式サイトから
くまもと高校生演劇祭2015
author : fpap | - | -

福岡市民会館が須崎公園に移転することを福岡市が示したという記事が、3/6の読売新聞朝刊に掲載された

2015.03.07 Saturday | ニュース

福岡市民会館が須崎公園に移転することを福岡市が示したという記事が、3/6の読売新聞朝刊に掲載された。

1800〜2000席程度の大ホールのほか、演劇やダンスにも対応する800席程度の中ホールを整備するとのこと。

市民会館を須崎公園へ移転 福岡市方針|YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/local/fukuoka/news/20150305-OYTNT50350.html
author : fpap | - | -

大野城まどかぴあ市民企画事業『あなたがプロデューサー』企画募集/大野城市内・市外問わない/小ホール・多目的ホールは上限50万、大ホールは上限100万の助成金など【締切:3月20日(金)】

2015.03.03 Tuesday | ニュース

大野城まどかぴあが今年も、市民が企画した事業の実施・運営をサポートする市民企画事業 『あなたがプロデューサー』の企画を募集している。

この企画は今回で8回目で、文化芸術に関する企画を対象とし、
公演にかかる費用の一部負担及び会場・付帯設備の提供、広報協力等の支援を行うという企画。

過去には演劇やダンス、音楽等の公演などがおこなわれている。
公演の他、文化芸術に関する企画であればワークショップや講演会などの企画も対象となっている。

【支援内容】
対象経費に対し、小・中ホールは上限50万、大ホールは上限100万の助成金と会場施設・付属設備の提供。広報、チケット販売協力など。

【実施会場】
小ホール(118席)、多目的ホール(可動席最大300席)、大ホール(固定席783席、舞台上舞台の場合は100席程度)

【実施対象期間】
平成27年8月〜平成28年3月の期間中の候補日程の中で調整

【応募申込期間】
申込期間:2015年2月9日(月)〜2015年3月20日(金)
※応募書類提出の前に、まどかぴあからのヒアリングを受けることが必須となっている。

詳細は、公式サイトにて
第8回大野城まどかぴあ市民企画事業『あなたがプロデューサー』企画募集
author : fpap | - | -