FPAPニュース・お知らせ

<< September 2023 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

【3人のライターが福岡のオススメ演劇公演を紹介】 2023年10月のオススメ公演をアップ。福岡市と北九州市の両都市の公演が毎週充実しています。

2023.09.29 Friday | お知らせ

2023年10月のオススメ公演をアップしました。
http://www.fpap.jp/recom/

過去の記事が表示される場合はキャッシュが残っている可能性があります。
お手数ですが、再度読み込んで見て下さい。

オススメライターも随時募集しております。
http://www.fpap.jp/recom/boshu.html
author : fpap | - | -

佐賀県鳥栖市の「キッズミュージカルTOSU」がサントリー地域文化賞を受賞。「地域住民が子どもたちの熱意を支え、地域に愛される存在として活動している点」が評価された。

2023.09.29 Friday | ニュース

佐賀県鳥栖市の「キッズミュージカルTOSU」がサントリー地域文化賞を受賞。
「地域住民が子どもたちの熱意を支え、地域に愛される存在として活動している点」が評価された。

第45回 サントリー地域文化賞 選評・受賞者活動概要
https://www.suntory.co.jp/news/article/14460-2.html
author : fpap | - | -

福岡市立西市民センターにて演劇のワークショップが10月に4日間に渡って開催される。幅広い世代を対象としており、中高生は参加費無料とのこと。

2023.09.25 Monday | ニュース

福岡市立西市民センターにて、「演劇で学ぼう」ワークショップが開催される。
感情、自分史、学び、安全などをテーマにした4種のプログラム、4人の進行役で、4日間に渡り実施される。
演劇の手法や力を使って、様々な気づきや学びを得ることを目的とされたワークショップとのこと。


【日時】
10月14日(土)、22日(日)、28日(土)、29日(日)
全日程 14:00〜17:00

【参加費】
各回500円 (中高生は無料)

【定員】
各回20名

詳細は下記サイトより
西市民センター公式サイト
author : fpap | - | -

ぽんプラザホールの照明設備改修に伴い、10月3日(火)に内覧会が実施される

2023.09.24 Sunday | ニュース

ぽんプラザホールの照明設備改修に伴い、10月3日に内覧会が実施される。舞台照明LED機器と一般調光器を併用して使用できる、ハイブリッド型へ移行する。

■日時
10月3日(火) 。隠粥В娃亜伸■隠后В娃

■場所
ぽんプラザホール

■料金
入場無料

■内容
照明演出の実演
設備についての説明
付属設備仕様変更について など

■お申込み
info☆http://pomplazahall.jp(☆を@に変えて)まで
件名を「内覧会申込」とし、希望会(or◆法△名前、所属、人数(複数の場合)の明記が必要

■詳細はこちら
author : fpap | - | -

福岡市の指定有形文化財である、住吉神社の能楽堂が10月リニューアルオープンする。こけらおとしのイベントの一環として行われる『能楽殿でクラシック』が9月いっぱいまで参加者募集中。

2023.09.20 Wednesday | ニュース

福岡市の指定有形文化財である、住吉神社の能楽堂が10月リニューアルオープンする。
リニューアル記念の「こけら落としウイーク」として、様々なイベントが準備されているとのこと。

10月
15日(日) 能楽公演
17日(火) 神社建築解説ツアー
21日(土) 能楽体験
22日(日) 博多独楽(こま)などの市内四つの芸能を披露する民俗芸能公演
24日(火) 能楽殿解説ツアー
28日(土) 九州交響楽団メンバーによる「能楽殿でクラシック」

このうち『能楽殿でクラシック』は、9月いっぱいまで参加者募集中。

■詳細:
住吉神社 能楽殿 こけらおとしウィーク『能楽殿でクラシック』公演のご案内
http://www.ffac.or.jp/news/detail731.html

市指定有形文化財 住吉神社能楽殿がリニューアル
https://gws42.j-motto.co.jp/cgi-bin/JM0375665/z.cgi?1r5qb5n5tjyb
author : fpap | - | -

Nagasakiまちなか文化祭パフォーマンスステージでダンス・舞踊や芸術文化の実演などでまちなかを盛り上げてくれる個人、グループを募集中。応募締切10/11(水)

2023.09.17 Sunday | ニュース

長崎市は市民がステージを披露する「Nagasakiまちなか文化祭パフォーマンスステージ」の出演者を募集している。

■日程
2023年11月19日(日)13:30〜<10組程度>

■会場
ベルナード観光通り特設ステージ

 同文化祭は平成22年に「まちなか音楽会」としてスタート。平成28年からは演目にダンス、舞踊、演劇などが入り、現在の名称に変更された。コロナ禍でオンラインで開催された時期もあったが毎年秋に2日間の日程で開催され、商店街のにぎわいに寄与している。

応募要項やエントリー方法は下記リンクから
https://nagasaki-bunka.jp/news/3352
author : fpap | - | -

イギリスで上演された舞台を世界各地の映画館で上映するイベントである「ナショナル・シアター・ライブ」にて「ベスト・オブ・エネミーズ」が9月8日より福岡・中洲大洋にて上映

2023.09.13 Wednesday | ニュース

こだわったカメラワークで収録された、英国ナショナル・シアター厳選の傑作舞台を、世界各地の映画館で演劇をベストシートで楽しむことのできる「ナショナル・シアター・ライブ」にて、9月8日より「ベスト・オブ・エネミーズ」が福岡・中州大洋劇場にて上映されている。


■以降の中州大洋での上映スケジュール

9月8日(金)〜
作:ジェームズ・グレアム 演出:ジェレミー・ヘリン
『ベスト・オブ・エネミーズ』

10月20日(金)〜
作:C・P・テイラー 演出:ドミニク・クック
『善き人』


■詳細は下記公式サイトより
https://www.ntlive.jp/
author : fpap | - | -

北九州の劇団「飛ぶ劇場」の泊篤志氏による、「小劇場演劇とケラリーノ・サンドロヴィッチの時代」と題したレクチャーが、9/29に北九州芸術劇場で実施される。

2023.09.06 Wednesday | ニュース

北九州の劇団「飛ぶ劇場」の泊篤志氏による、「小劇場演劇とケラリーノ・サンドロヴィッチの時代」と題したレクチャーが、9/29に北九州芸術劇場で実施される。

10月に同劇場で上演されるケムリ研究室no.3「眠くなっちゃった」の関連企画となっている。

ケムリ研究室no.3「眠くなっちゃった」関連企画
「小劇場演劇とケラリーノ・サンドロヴィッチの時代」レクチャー
http://q-geki.jp/events/2023/kemurilec/
author : fpap | - | -

初級者、中級者が対象。長崎県諫早市でラジオドラマ出演ワークショップが行われる

2023.09.03 Sunday | ニュース

10分程度のラジオドラマを創作し、ラジオ局で放送するというワークショップが長崎県で行われる。

受講する人は演技レッスンを受け、その後収録を受ける流れとなる。収録した作品はエフエム諫早生放送番組「Grooving Story」にて放送される。

■講師
渡邊亨介氏

■演技レッスン 全3回 レンタルスペースエンデンボックス
9月11日(月)9月18日(月)9月25日(月)全て19:00〜21:00

■収録 エフエム諫早
9月26日(火)19:00〜21:00

■参加費 8,000円


詳細、申し込みはこちらをクリック
author : fpap | - | -

【4人のライターが福岡のオススメ演劇公演を紹介】 2023年9月のオススメ公演をアップ。地元福岡の劇団の16年ぶりの再演作品が注目されているようです。

2023.09.01 Friday | お知らせ

2023年9月のオススメ公演をアップしました。
http://www.fpap.jp/recom/

過去の記事が表示される場合はキャッシュが残っている可能性があります。
お手数ですが、再度読み込んで見て下さい。

オススメライターも随時募集しております。
http://www.fpap.jp/recom/boshu.html
author : fpap | - | -