FPAPニュース・お知らせ

<< October 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

天神ソラリアステージ内の雑貨店インキューブが、西鉄ホールでの演劇公演とコラボした特設コーナーを設置。11/1まで。

2015.10.31 Saturday | ニュース

ソラリアステージ内の雑貨店インキューブが、11/1まで西鉄ホールでの公演とコラボした特設コーナーを設置している。

西鉄ホールでは、10/31,11/1の二日間、劇団「ヨーロッパ企画」による芝居『遊星ブンボーグの接近』が上演される。タイトルの通り、「文房具」を題材としたコメディだという。

特設コーナーでは、俳優たちによる商品紹介とともに文房具が展示・販売されている。

ヨーロッパ企画
http://www.europe-kikaku.com/
author : fpap | - | -

【福岡の演劇公演からオススメライターが紹介】2015年11月のオススメ公演をアップ。11月は北九州の注目公演などもご紹介。

2015.10.29 Thursday | お知らせ

2015年11月のオススメ公演の記事をアップしました。

http://www.fpap.jp/recom/
author : fpap | - | -

せんだい短編戯曲賞、第3回大賞作品が決定し、結果が発表された。

2015.10.29 Thursday | ニュース

せんだい短編戯曲賞、第3回大賞作品が決定し、結果が発表された。

-----------------------------------------------
■ 大賞作品(1篇)

 『不眠普及』 作:綾門優季氏(あやと・ゆうき)(東京都)24歳 〔副賞50万円〕
-----------------------------------------------

今回の第3回せんだい短編戯曲賞の最終候補に残った作品の中には、
『ノクターン』 石田聖也氏(イシダ・セイヤ) 福岡県
『2』 大迫旭洋氏(オオサコ・テルヒロ) 熊本県
の2名、九州で活動する劇作家の名前もあった。

過去、第2回の開催の際には、川津羊太郎氏(熊本県)が大賞を受賞している。

大賞作品及び、最終候補に残った作品を収録した戯曲集は、2016年1月に発行される予定となっている。

■せんだい短編戯曲賞について
「劇都仙台」事業の一環として、次世代の演劇を担う人材の育成や本市の文化芸術の拠点性の発信を目的に、平成24年度に仙台市が新たに創設され、今回は3回目。

「短編であること」「日本各地の制作者/プロデューサーが選考すること」「最終候補作品が冊子としてまとめられること」の3つを大きな特徴とする、仙台から生まれた戯曲賞。全国から応募できる。

■過去の大賞受賞作品
第1回(平成25年度)
 『人の気も知らないで』横山拓也氏(大阪府)賞金40万円
 『止まらない子供たちが轢かれてゆく』綾門優季氏(東京都)賞金10万円
第2回(平成26年度)
 『街に浮遊する信号器』川津羊太郎氏(熊本県)賞金25万円
 『ナイト・ウィズ・キャバレット』西史夏氏(兵庫県)賞金25万円

■詳細は公式サイトより
せんだい短編戯曲賞の第3回大賞作品が決定
author : fpap | - | -

北九州芸術劇場で、劇団カムカムミニキーナの松村武氏による高校生のための演劇ワークショップ、高校生〔的〕ワークショップが参加者を募集中(12月6日必着)

2015.10.27 Tuesday | ニュース

北九州芸術劇場で、劇団カムカムミニキーナの松村武氏による高校生のための演劇ワークショップ、高校生〔的〕ワークショップが参加者を募集中。
2日間の通しプログラムで、2日目にはリーディングによる成果発表を行うとのこと。

■日程
2015年
12月26日(土)14:00〜17:00
12月27日(日)14:00〜18:00

■場所
北九州芸術劇場
創造工房

■対象
高校生

■参加費
500円

■応募締切
2015年12月6日(日)必着

詳細
高校生〔的〕ワークショップ
高校生に向けた、身体と戯曲さまざまなアプローチによる体験!!|北九州芸術劇場
author : fpap | - | -

【10/24開催】熊本学生演劇連盟による制作ワークショップが開かれる。

2015.10.22 Thursday | ニュース

熊本学生演劇連盟が、制作者向けワークショップを開催する。

熊本学生演劇連盟は、熊本で演劇をしたいという学生が、それぞれの周りに演劇をやれる環境を整えることが目標に活動をしている。
制作者向けワークショップの他、殺陣講座や、熊本県内の各大学より学生が集まり、演劇の合同合宿などをおこなってきた。

今回の制作者向けワークショップは初級〜中級編として、劇団きららの古殿万利子氏が講師を務める。

内容:
 制作の基本
 受付について
 企画書について
 劇団の制作に関して

日時:10月24日(土)14時〜16時
場所:熊本大学黒髪北キャンパス全学教育棟C205教室(予定)
受講料:500円

問い合わせ・最新の情報は下記より
https://twitter.com/kumagakugeki
author : fpap | - | -

【10/30締切】北九州芸術劇場がこれからの地域文化の振興を担う人材の育成や人的ネットワークを目的とした「劇場塾2015」の参加者を募集中

2015.10.20 Tuesday | ニュース

北九州芸術劇場がこれからの地域文化の振興を担う人材の育成や人的ネットワークを目的として、「劇場塾2015」を開催する。10月30日必着で参加者を募集している。複数クラスへの参加も可能となっている。

劇場塾2015の講師(講座開催順・敬称略)
・有門正太郎(演出家・俳優、有門正太郎プレゼンツ代表)
・田上豊(劇作家・演出家、田上パル主宰)
・津村卓(北九州芸術劇場 顧問、上田市交流文化芸術センター館長)
・岩崎正裕(劇作家・演出家、劇団太陽族主宰、AI・HALLディレクタ)
・西村充(元いわき芸術文化交流館アリオス 施設管理課長 舞台技術マネージャー)

11/16(月)19:00〜
オープンレクチャーvol.2 「なぜワークショップを教育現場で行うのか?

11/19(木)〜21日(土)の3日間
地域文化の担い手育成クラス「地域文化コーディネーターコース

11/19(木)〜22日(日)の4日間
地域文化の担い手育成クラス「ワークショッププログラム作成コース

12/1(火)〜2日(水)の2日間
劇場基礎クラス「公立文化施設における舞台技術者の役割とは
author : fpap | - | -

11/16-17に福岡市民会館で舞台音響家のための公開講座が開催される。

2015.10.18 Sunday | ニュース

11/16-17に文化庁・日本舞台音響家協会が主催する福岡市民会館で「舞台音響家のための公開講座《演劇コース》」が開催される。

2日間にわたる講座では、プランの作成、効果音の創作や録音、編集、仕込み、本番を行うなど演劇の現場で必要なプロセスを通して学ぶという。

会場:福岡市民会館 小ホール
日程:11/16(月) 13:00〜21:00
   11/17(水) 9:00〜17:00
受講料:一般 6,480円・学生 3,240円(要学生証提示)


応募締切は10/30(金)。
詳細は下記URLより。
http://www.ssa-j.or.jp/home/information
author : fpap | - | -

(公財)北九州市芸術文化振興財団が、北九州芸術劇場の委託職員(劇場事務)を募集(10/28締切)

2015.10.14 Wednesday | ニュース

(公財)北九州市芸術文化振興財団が委託職員を募集している。
募集職種は、北九州芸術劇場での劇場事務の他、響ホール等での音楽事務、一般事務も若干名ずつ採用予定とのこと(重複応募不可)。

職種
劇場事務

採用予定人数
若干名

業務内容
北九州芸術劇場において、庶務・経理、施設利用管理、制作、広報など

受験資格
パソコン(ワード・エクセル・Eメール)操作ができる人

申込書受付期間
平成27年10月1日〜10月28日

音楽事務、一般事務の募集もあり。

詳細は、北九州市芸術文化振興財団 サイトより
http://www.kicpac.org/
author : fpap | - | -

国民文化祭・かごしま2015、ひっとべ!かごしま国文祭が、いよいよ今月末開催 初日は「現代劇の祭典」

2015.10.13 Tuesday | ニュース

すでに毎週末のようにプレイベントが開催されている国民文化祭・かごしま2015だが、今月末10/31、「現代劇の祭典」を皮切りにいよいよスタートする。

現代劇の祭典は10/31〜11/1にかけて、
8演目11公演が谷山サザンホールで上演される。

公募で集まった他県の劇団4団体による各1時間の公演、
特別枠として、青森から渡辺源四郎商店『みなぎる血潮はらっせらー』、
鹿児島演劇協議会のプロデュース公演『桜ふる如く』の上演などがある。

長崎のFs Company福田修志氏、福岡の飛ぶ劇場泊篤志氏それぞれの演出による、期間限定の劇団もこの日程の中で上演される。
2日間通し券で大人2,000円、高校生以下1,000円となっている。

鹿児島市のサイトの「進行表」で2日間の内容が一覧できる。
現代劇の祭典 創造と感動〜今、鹿児島に交錯する演劇の煌き

鹿児島市内のイベントについては、
鹿児島市が運営するサイトのカレンダーが見やすくまとまっている。
イベントカレンダー

鹿児島市外でも、演劇・ミュージカルが同時開催される予定となっていて、
詳細は各市のサイトで確認できる。

伊佐市では「いさ演劇祭」として、
11/7,8に宮崎の劇団こふく劇場の永山智行氏構成・演出の『紙屋悦子の青春/2015、さくら高校、屋上』
11/14,15に福岡のギンギラ太陽’s、大塚ムネト氏作・演出の『カンヅメ少年と「いざ!」いさ宝さがしの旅』
などが上演される。
いさ演劇祭

鹿屋市、霧島市、曽於市では11/7,8にそれぞれ市民ミュージカルの公演がある。
鹿屋市 市民ミュージカルの祭典 〈新作ミュージカル花いくさ〉
霧島市 霧島演劇祭(ミュージカル) 〜命の継承と誇れる郷土〜
曽於市 そお市民ミュージカル「やごらふ~弥五郎~」
author : fpap | - | -

2015年度福岡県高校演劇大会福岡地区大会 A日程結果速報 (B日程は10/24(土)〜25(日)春日ふれあい文化センター)

2015.10.12 Monday | ニュース

2015年度福岡県高校演劇大会福岡地区大会が、A日程として10/10〜11にももちパレスにて行われ、結果が発表された。

福岡県大会に出場できる優秀賞については、A日程で2校、B日程で2校選ばれる。

■優秀賞(福岡県大会に出場する)
北海道芸術高等学校 福岡キャンパス 『青鬼』 加藤 のりや 作
福岡舞鶴高等学校 『くもり空のもと』 豊田 あずみ 作

■創作脚本賞
福岡舞鶴高等学校 『くもり空のもと』 豊田 あずみ 作

■舞台美術賞
中村学園女子高等学校 『星めぐり〜「銀河鉄道の夜」より〜』 佐藤 寛子 作

■奨励賞
福岡県立福岡高等学校 『なんて日だ!』大谷 歩夢 作

なお、福岡県高校演劇大会福岡地区大会 B日程は10/24(土)〜25(日)に、
春日ふれあい文化センター(福岡県春日市大谷6丁目24)にて行われる。

-----------------------------------------------------------
2015年度福岡県高校演劇北九州地区大会の結果は、下記の通り。
10/9〜10/11に、なかまハーモニーホールにて行われた。
■優秀賞
門司学園高校 『拡声器』門脇未苑・溝越そら 作(生徒創作)
中間高校 『La lune et le soleil』小原雅之 作(顧問創作)
福岡県立戸畑高等学校 『おつまみシュークリームプリン』(作:岡崎真子) 作(生徒創作)

■創作脚本賞
明治学園高校『晴れのち晴れのち雨のちハレルヤ」霤塚渚 作(生徒創作)

■舞台美術賞
西南女学院高校 『赤い靴』瀬川慧 作(顧問創作)

■奨励賞
ひびき高校 『僕らの放課後ヒーロー伝説』細石雅 作(生徒創作)
------------------------------------------------------------

地区大会の優秀賞を受賞した高校が出場する、平成27年度県大会は、
11月21日(土)〜22日(日)に、ももちパレスにて行われる。
http://www.fukuoka-koubunren.jp/section/engeki/
author : fpap | - | -