FPAPニュース・お知らせ

<< April 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

【4人のライターが福岡のオススメ演劇公演を紹介】 2024年5月のオススメ公演をアップ。5月は地元福岡の「のりもの」をテーマにした演目が注目されているようです。

2024.04.29 Monday | お知らせ

2024年5月のオススメ公演をアップしました。
http://www.fpap.jp/recom/

過去の記事が表示される場合はキャッシュが残っている可能性があります。
お手数ですが、再度読み込んで見て下さい。

オススメライターも随時募集しております。
http://www.fpap.jp/recom/boshu.html
author : fpap | - | -

舞台芸術の公演映像の配信を援助する、EPAD(舞台芸術アーカイブ+デジタルシアター)が作品を募集中。アーカイブ所蔵や、権利処理のサポートを受けられる。締め切りは5月27日17:00まで。

2024.04.28 Sunday | ニュース

舞台芸術の公演映像の配信を援助する、EPAD(舞台芸術アーカイブ+デジタルシアター)が作品を募集している。
要件を満たした作品を対象に、有識者の審査のもと収集作品を決定し、EPADおよび指定の団体にて、アーカイブ所蔵をする。
さらに広く、公開を目指す作品については、EPADにて必要な権利処理のサポートを行うほか、収録の補助を受けられる。


■EPADとは
舞台映像、戯曲、美術、ポスターその他資料のデジタルアーカイブ化や利活用を進めると共に、
その収録、保存、配信、上映、教育利用などの標準化と、
利用を可能にするための権利処理のサポートを行うことを通して、
舞台芸術の収益力や対外発信の強化を支援することを
目的として活動している。

■締め切り
5月27日(月)17:00

■詳細
EPAD2024年度セレクション作品エントリーのご案内
author : fpap | - | -

九州からも応募可能。日本芸術文化振興会が、文化芸術活動基盤強化基金の募集を開始した。締め切りは5/7(火)17時必着とのこと。

2024.04.25 Thursday | ニュース

日本芸術文化振興会が、文化芸術活動基盤強化基金の募集を開始した。

主に舞台芸術メディア芸術などを対象とし、世界的な活躍が見込まれる若手クリエイター・アーティスト等を起用した作品展示や公演等の、企画・交渉・制作及び国内外での発表・海外展開までの一体的な活動を行うプロジェクトに対して、助成金を交付するものとのこと。

■対象となる活動
音楽、舞踊、演劇など

■対象となる団体
・若手育成・海外交渉等の実績やネットワーク、知見を有する団体
・法人格を有する団体であること
ほか

■募集受付期間
令和6年4月23日(火)10:00〜令和6年5月7日(火)17:00(必着)

詳細は下記リンクより
https://www.ntj.jac.go.jp/topics/kikin/2024/3138.html
author : fpap | - | -

【長崎市】一日のうちに演劇ワークショップから成果発表公演まで行う、「単日集中型演劇ワークショップ企画」の参加者を募集中。成果発表は無料で公開される。

2024.04.22 Monday | ニュース

一日のうちに演劇ワークショップから成果発表公演まで行う、「単日集中型演劇ワークショップ企画」の参加者を募集中。成果発表は無料で公開される。

演劇経験は不問とのこと。

■日時
2024年5月12日(日)
出演者向けWS開始 10:00〜
成果発表会開演 18:00〜(30分前開場)

■参加資格
●出演希望
高校生くらいから元気に動ける限り何歳でも

●観覧希望
演劇にほんのちょっぴり興味を持ったら誰でも

■会場
長崎市北公民館 講堂

■参加費
●出演希望
2,000円(要予約)

●観覧希望
無料

■予約のQR等公式X(旧Twitter)
https://x.com/Folktale_017/status/1779500365123350927
author : fpap | - | -

熊本の劇団きららが「楽しみ縮む今、元気を届けたい」と題して熊本日日新聞に取り上げられている。4月〜6月に行われるツアー公演に対する取材で公演に対する思いが語られている

2024.04.18 Thursday | ニュース

熊本の劇団きららが熊本日日新聞の記事で取り上げられた。
「楽しみ縮む今、元気を届けたい」と題されており演劇の力で
元気を与えたいと取材の中で語られている。
主宰の池田美樹氏はコロナ禍から日常が戻る中で「今ツアーをやらないと活動がしぼんでしまう」と焦りと危機感を抱いたという。

劇団きららのツアー公演は5年ぶりで熊本・東京・宮崎の3都市で
公演される。

熊本公演 4月19日(金)〜4月22日(月)ギャラリーキムラ
東京公演 5月31日(金)〜6月2日(日)王子スタジオ1
宮公演 6月8日(土)〜6月9日(日)M★うぃんぐ

詳細は劇団きららHP
http://www.gkirara.com/next.html


熊本日日新聞電子版(参考)
https://kumanichi.com/articles/1390007
author : fpap | - | -

4月19日(金)に、裏方の会トークセッション「演出助手講座/制作講座」がオンラインで開催される。誰でも参加可能。講師は矢本翼子氏(演出助手・演出)、安田みさと氏(制作)。夜の部ゲストは佐藤こうじ氏(舞台音響家)。要予約。

2024.04.11 Thursday | ニュース

4月19日(金)に、裏方の会トークセッション「演出助手講座/制作講座」がオンラインで開催される。誰でも参加可能。

■日時
4月19日(金) 午前中の部/夜の部 2時間(予定)

■場所
Zoom使用

■参加費
¥2,000(午前中の部/夜の部 それぞれ)

■タイムテーブル
<昼の部>

10:00〜12:30頃

10:00〜 演出助手講座 講師:矢本翼子 

 テーマ「劇団」演出助手と出演者の両立について

10:45〜 制作講座 講師:安田みさと 

 テーマ「劇団」劇団制作と外注制作の役割

11:30〜 トークセッション・質疑応答 講師:矢本翼子 安田みさと

 テーマ「劇団」

12:30頃終了予定



<夜の部>

19:00〜21:00頃

19:00〜 演出助手講座 講師:矢本翼子 

 テーマ「他部署との付き合い方」演出助手と音出し

20:00〜 トークセッション・質疑応答 講師:矢本翼子 ゲスト:佐藤こうじ

 テーマ「劇団」「他部署との付き合い方」

21:00頃終了予定

■詳細はこちら
author : fpap | - | -

令和6年度FFACステップアップ助成プログラムの募集が4/22より始まる。福岡市で文化芸術活動をおこなう団体・個人が対象。演劇の公演等に最大40万円まで助成。

2024.04.09 Tuesday | ニュース

令和6年度FFACステップアップ助成プログラムの募集が4月22日より開始される。
福岡市文化芸術振興財団(FFAC) では、市内で文化芸術活動を行う個人・団体がステップアップを図る活動や、市民に文化芸術の鑑賞の機会を提供する活動、またはそれを支援する活動を対象に助成を行っている。

対象となるジャンルは、「演劇」「ダンス」「音楽」「美術」「メディア芸術」「伝統芸能」「その他」となっている。

一件当たりの助成額は文化芸術普及活動助成の場合10万円、発展活動助成の場合は40万円となっている。

申込期間は令和6年4月22日(月)〜5月20日(月)17:00【必着】
(郵送の場合は締切日必着。メールの場合は17時まで必着。)

詳細は、下記FFACホームページより
https://www.ffac.or.jp/projects/step-up/
author : fpap | - | -

熊本県の荒尾総合文化センターにて、動く朗読劇「カウンティング&クラッキング」が、オーディションによって選ばれた九州各地の俳優が集まり上演される。

2024.04.03 Wednesday | ニュース

荒尾総合文化センターにて、動く朗読劇「カウンティング&クラッキング」が上演される。

今作はオーストラリアの劇作家シャクティダラン作の戯曲で、2019年にシドニー・フェスティバルで初演され、熱狂的話題を呼んだ作品。
今回はオーディションによって選ばれた九州各地の俳優が集まり上演される。

■日時
6/29(土)30日(日)
開場:13時30分
開演:14時00分

■会場
荒尾総合文化センター 小ホール

詳細は下記サイトより
https://www.city.arao.lg.jp/0/8358.html
author : fpap | - | -