FPAPニュース・お知らせ

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「福岡女子大学美術館アートマネジメントアドバンス講座」の一環で開かれる、夏休みの子供向けのワークショップ参加者募集の記事が毎日新聞に掲載されている。講師は劇団きらら代表の池田美樹氏。

2017.07.30 Sunday | ニュース

福岡女子大学で、8月19日に夏休みの子供向けワークショップが開かれる。
社会人向けの「福岡女子大学美術館アートマネジメントアドバンス講座」の受講メンバーが企画したとのこと。

■講師
池田美樹氏(劇団きらら代表)

■日時
2017年8月19日 13:00-15:00

■対象
小学校4年〜6年

■参加費
500円

■申し込み先等の詳細は下記記事より

子供向け 来月19日に福岡女子大で /福岡|毎日新聞
author : fpap | - | -

大阪・伊丹のアイホールが次世代応援企画break a legの平成30年度参加団体を募集している。締切は8月13日(日)必着。

2017.07.28 Friday | ニュース

アイホールでは上演経験の少ない全国の若手カンパニーに向けてアイホールで上演する機会を設ける。
演劇・ダンス分野において、オリジナル作品の上演を継続的に実施している、自ら若手と任じている劇団/カンパニーであること(公演歴のないプロデュース公演、企画公演は不可)舞台技術及び制作スタッフ、設営・撤去・受付など公演に必要な人員、及び舞台装置や衣裳・道具などを自ら用意できること。実施期間のスケジュールで上演できること。
過去にアイホールでの上演経験がある団体は、選考対象外となる。



詳細はアイホールHP
http://www.aihall.com/h30_break_a_leg/
author : fpap | - | -

大野城まどかぴあ「舞台創造プログラム」として、九州出身の演出家による演劇WSが開催される。10/12-13と11/6-7の2講座で、1講座から受講可能。

2017.07.26 Wednesday | ニュース

大野城まどかぴあ「舞台創造プログラム」として、
九州出身の演出家による演劇ワークショップが開催される。

演出家によって違う、演劇の創作方法やアプローチの方法を体験できる。
演劇の経験が全くない方でも参加できる内容から、劇作方法を体験できる内容まで。

【共通事項】
定員:各20名程度 ※申込多数の場合は抽選
参加料:各2000円(2日間通し)
会場:大野城まどかぴあ

【田上パル流 創作入門ワークショップ】
講師:田上 豊(田上パル主宰/劇作家・演出家)
日程:10月12日(木)19:00-21:00/10月13日(金)19:00-21:00
参加条件:高校生以上/どなたでも可。(経験不問)
申込期間:7月6日(木)〜9月19日(火)必着
申込方法・詳細:田上パル流 創作入門ワークショップ

【ゴジゲンのごきげんなワークショップ】
講師:松井 大悟(ゴジゲン主宰/演出家・映画監督・俳優)
    目次 立樹(ゴジゲン所属/俳優・ワークショップデザイナー)
日程:11月16日(月)18:00-21:30/11月17日(火)18:00-21:30
参加条件:高校生以上/演劇に携わっている方。演劇に興味がある方。(経験不問)
申込期間:7月6日(木)〜10月15日(日)必着
申込方法・詳細:ゴジゲンのごきげんなワークショップ
author : fpap | - | -

九州戯曲賞大賞受賞作「ハレハレ。」(守田慎之介/福岡県行橋市)の戯曲データが期間限定で公開。7月25日(火)13:23までダウンロード可能。

2017.07.24 Monday | ニュース

九州戯曲賞大賞受賞作「ハレハレ。」の戯曲データが期間限定で公開されている。7月25日(火)13:23までダウンロード可能とのこと。
九州戯曲賞が作品データをダウンロードできるようにしたのは初の試み。

以下のサイトからダウンロードできる。

九州地域演劇協議会「九州戯曲賞最終審査結果について(H29.7.21)」
http://www.krtc.info/?p=705
author : fpap | - | -

北九州芸術劇場プロデュース「彼の地供廚上演決定。出演者オーディション9月23日(土・祝)・24日(日)小倉商工会館にて開催

2017.07.23 Sunday | ニュース

KAKUTA主宰の桑原裕子氏が作・演出で街と人の物語として2014年に初演、2016年に再演した「彼の地」に続く新作「彼の地供廚両絮蕕決定。オーディションは9月23日(土・祝)・24日(日)小倉商工会館にて行われる。合格者は1月12日(金)〜2月16日(金)の稽古期間を
経て2月17日(土)〜3月11日(日)の公演日程で北九州、東京、豊橋の3都市を巡演することになる。

詳細は北九州芸術劇場HP
http://q-geki.jp/events/2017/kanochi2/
author : fpap | - | -

【3人のライターが福岡のオススメ演劇公演を紹介】2017年8月のオススメ公演をアップ。福岡の2大劇団によるタッグ公演の北九州版や、前身劇団代表作をリメイクした作品が注目されています。

2017.07.23 Sunday | お知らせ

2017年8月のオススメ公演の記事をアップしました。

http://www.fpap.jp/recom/

過去の記事が表示される場合はキャッシュが残っている可能性があります。お手数ですが、再度読み込んで見て下さい。
author : fpap | - | -

文化庁が「平成30年度新進芸術家海外研修制度(長期)」の募集を開始した

2017.07.18 Tuesday | ニュース

日本の将来の文化芸術振興を担い、国際的に活躍する人材を育成すべく、新進の芸術家、アートマネージメント担当者などに対し、海外で実践的に研修するための渡航費および滞在費を支援する。
研修の開始日は原則として平成30年9月1日から平成31年3月31日の間に
に日本を出国する日、終了日は日本に到着する日となる。
提出期限は8月4日(金)消印有効

なお、今年度後期の「短期研修」(20〜40日)も募集中。こちらは7月21日(金)必着。

詳細はこちら
http://seisakuplus.com/news/?p=43137
author : fpap | - | -

演劇誌「えんぶ」の8月号に、熊本の劇団きららのインタビュー記事が4ページにわたって掲載されている。

2017.07.16 Sunday | ニュース

7/10発売の演劇誌「えんぶ」の8月号に、
熊本の劇団きららの作品『はたらいたさるの話』について、
劇団や役者のインタビュー記事が4ページにわたって掲載されている。

この作品は昨年2016年に熊本と福岡で、
今年2017年に東京と宮崎で公演されたもの。

『えんぶ』no.6(2017年8月号)

劇団きらら
author : fpap | - | -

福岡銀行がホールと本店広場を一般開放しての文化祭を企画。ステージ出演者を募集している

2017.07.15 Saturday | ニュース

ふくおかフィナンシャルグループは今年で10周年を迎えた。
今回は記念すべき10年を祝ってFFG文化祭と銘打ったイベントが
行われる。会期は9月16日(土)〜9月17日(日)で会場はFFGホールおよびふくぎん本店広場の特設ステージ。1団体30分のステージ発表が割り当てられる。
運営はふくおかフィナンシャルグループ文化芸術財団。地域の振興・活性化のために活動を行っている団体や個人への助成など、地域の学術・教育・文化・社会事業の振興にも努めている。

応募締切は7月31日(月)必着。応募多数の場合は抽選とのこと。

詳細はふくおかフィナンシャルグループHP
http://www.fukuoka-fg.com/csr/foundation/
author : fpap | - | -

大阪市内での公演であれば、他都市からも応募可能な、大阪市芸術活動振興事業が募集を受付中。締め切りは7月31日必着。

2017.07.15 Saturday | ニュース

大阪市が、大阪市芸術活動振興事業を公募している。
大阪市内での公演が対象で、団体の活動拠点に制限はない。

昨年度は福岡の劇団ショーマンシップが助成を受けている。

■助成対象期間
平成29年10月1日(日曜日)から平成30年3月31日(土曜日)まで

■助成の金額
一般助成 助成上限20万円
(ガソリン代や高速代は計上できない)

大阪市芸術活動振興事業|大阪市
author : fpap | - | -