FPAPニュース・お知らせ

<< November 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

熊本県立劇場、来年1月から館長に姜尚中(カンサンジュン)氏(熊本市出身)が就任

2015.11.30 Monday | ニュース

熊本県立劇場の館長に、姜尚中(カンサンジュン)氏(熊本市出身)が就任することが発表された。

任期は来年(2016年)の1月から、2017年5月までとなっている。

詳細は下記ページより
姜尚中氏、県立劇場館長に就任 来年1月から

熊本県立劇場のホームページはこちら
http://www.kengeki.or.jp/
author : fpap | - | -

【福岡の演劇公演からオススメライターが紹介】2015年12月のオススメ公演をアップ。12月は初めて観劇をする人にもおすすめできるシチュエーションコメディを作風とする劇団のロングラン公演や、熊本の実力派劇団の注目公演などもご紹介

2015.11.30 Monday | お知らせ

2015年12月のオススメ公演の記事をアップしました。

http://www.fpap.jp/recom/index.html
author : fpap | - | -

日本照明家協会による舞台、テレビ照明のための公開講座が福岡市民会館で開かれる(2/22-23開催)

2015.11.27 Friday | ニュース

日本照明家協会が2月22、23日に福岡市市民会館で、平成27年度 舞台・テレビジョン照明のための公開講座を開催する。

照明実務経験1年以上の方が対象だが、一般でも参加可能。2日間にわたり、照明の基礎技能を学ぶ。講座終了後、舞台・テレビジョン照明技術者技能認定2級の試験も行われる。

平成27年度 舞台・テレビジョン照明のための 公開講座(地域講座)
九州支部 

開催日:平成28年2月22 日(月)、23 日(火)
会 場:福岡市民会館

講座受講料
一 般:10,000円
正会員:6,000円
別途教材費

舞台・テレビジョン照明技術者技能認定2級 受験料
一 般:10,000円
正会員:6,000円

申込締切:開催日の3 週間前

詳細は下記URLより。
http://www.jaled.or.jp/html/work/page.php?id=824
author : fpap | - | -

北九州芸術劇場が、演劇やダンスをアーティストと創作する北九州市の団体・企業などを募集中 過去の作品では、スターフライヤーのオリジナルダンス「そらダン」などがある

2015.11.24 Tuesday | ニュース

北九州芸術劇場が、「地域のアートレパートリー創造事業」として、演劇やダンスをアーティストと創作する北九州市の団体・企業などを募集している。
劇場側は演劇やダンスのアーティストとコーディネーターを団体に派遣して、地域のアートレパートリーとなりうる作品を創作するとのこと。

過去の実績では、
北九州芸術劇場×スターフライヤー「そらダン」
リバーウォーク北九州×近藤良平 〜大型複合商業施設と劇場でつくるダンスプロジェクト!〜
がある。

■募集団体
第一線で活躍するアーティストと協働で、1つのプロジェクトに取り組んでみたい市内の団体(企業、商店街、NPO団体など)。

■実施期間
2016年4月〜2017年3月予定

■実施内容
演劇・ダンスを活用して課題解決、活性化を目指すプロジェクトを、劇場・アーティストと協議のうえ実施します。

■応募締切
2015年12月28日(月)

詳細
地域のアートレパートリー創造事業 協働団体募集
author : fpap | - | -

平成27年度北海道戯曲賞の第1次審査結果が発表され、九州より池田美樹氏、幸田真洋氏の戯曲が候補作品に選出された。

2015.11.19 Thursday | ニュース

北海道舞台塾実行委員会による、平成27年度希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」の第1次審査の結果が発表された。

九州から池田美樹氏(熊本県)と幸田真洋氏(福岡県)の2名の作品が最終候補に選出されている。
大賞が決定する第2次審査会は12月に行われ、結果も同月中に発表される予定だ。

北海道戯曲賞は、前回の第1回目の開催で、福岡県北九州市の藤原達郎氏が大賞を、鹿児島県伊佐市の島田佳代氏が優秀賞を受賞している。

第1次審査通過作品
池田 美樹(熊本県)  「ぼくの、おばさん」
幸田 真洋(福岡県)  「中央区今泉」
すがの 公(北海道)  「戦うゾウの死ぬとき」
鈴木  穣(東京都)  「ブスとたんこぶ」
原田 ゆう(東京都)  「浮いていく背中に」
南出 謙吾(東京都)  「終わってないし」
横山 拓也(大阪府)  「流れんな」

北海道舞台塾
平成27年度希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」候補作品決定のお知らせ
http://hokkaido-butaijyuku.jp/news/271111/
author : fpap | - | -

公立文化施設等の職員を対象に、ワークショップなど体験型プログラムやグループディスカッションなどを行う『ステージラボ北九州セッション』参加者募集【募集締切:12月6日(日)必着】

2015.11.17 Tuesday | ニュース

一般財団法人地域創造が主催する、ステージラボ北九州セッションの参加者を募集している。

ステージラボとは、公立文化施設等の職員を対象に、
ワークショップなど体験型プログラムやグループディスカッションなど、
講師と参加者の双方向コミュニケーションを重視したカリキュラムに取り組む、
少人数形式の実践的な研修事業となっている。

日程:2016年2月16日(火)〜19日(金)
会場:北九州芸術劇場(北九州市小倉北区1丁目1-1-11)
申込締切:12月6日(日)必着
研修費:無料
申込方法:地域創造ウェブサイト内の「様式箱」→「ステージラボ」より参加申込書、
申込アンケートをダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、
メールで「参加申込書」、「申込アンケート」を添付し、送付すること。

■ホール入門コース(定員20名程度)
[コーディネーター]
能祖將夫氏 (北九州芸術劇場プロデューサー/桜美林大学教授)
[対象者]
公共ホール・劇場場(開館準備組織含む)において、業務経験年数1年半未満程度の職員

■音楽コース(定員20名程度)
[コーディネーター]
仲道郁代氏 (ピアニスト / 地域創造理事)
[対象者]
公共ホール・劇場で、音楽の自主事業に積極的に取り組みたいと考えている、業務経験年数が2〜3年程度の職員

■演劇コース(定員20名程度)
[コーディネーター]
内藤裕敬氏 (劇作家・演出家 /南河内万歳一座 座長)
[対象者]
公共ホール・劇場で、演劇の自主事業に積極的に取り組みたいと考えている、業務経験年数が2〜3年程度の職員

【申し込み・問い合わせ】
一般財団法人地域創造 芸術環境部
Tel. 03-5573-4068
Mail: kensyu*jafra.or.jp(*を@に変えてご利用下さい。)

◆詳細は下記公式サイトより
【ステージラボ北九州セッション 参加者募集】

ステージラボ北九州セッション 募集要領 募集メッセージ・コーディネータープロフィール
ステージラボ北九州セッション 参加申込書
ステージラボ北九州セッション 申込アンケート
author : fpap | - | -

福岡市文化芸術振興財団(FFAC)が、高校演劇部向けワークショップ『観客を物語に引き込む演技と演出』の参加者を募集中 講師は関西で活動する演出家・俳優の上田一軒氏(先着順)

2015.11.12 Thursday | ニュース

福岡市文化芸術振興財団(FFAC)が、演出家・俳優の上田一軒氏を迎え、、高校演劇部向けワークショップ『観客を物語に引き込む演技と演出』を開催する。

■日時
12月21日(月)13:30〜17:30

■対象
高校演劇部に所属している方 または同世代で演劇をやってみたい方

■会場
福岡市民会館 練習室C (福岡市中央区天神5-1-23 3階)

■参加料
500円(保険料込)

■締切
先着順15名まで(5名を超える団体の場合、調整する場合あり)

■申し込み方法やお問い合せは公式ページでご確認下さい
高校演劇部員向けワークショップ 『観客を物語に引き込む演技と演出』参加者募集!|ウェブアートリエ
author : fpap | - | -

12/2にイムズホールで日本照明家協会 九州支部による舞台照明基礎講座が開催される。受講料無料、応募締め切りは11/20。

2015.11.10 Tuesday | ニュース

日本照明家協会 九州支部が12/2にイムズホールで舞台照明基礎講座が開催する。

照明プランを手掛けて間もない人、これから照明プランに取り組む人向けの講座で、歌ものの照明プランの立て方、キッカケの作り方を学ぶ内容となっている。また照明プランナーによる、音楽に合わせた舞台照明の実演も行われる。
受講料は無料、応募締め切りは11/20。


「THE舞台照明基礎講座 Part2」

主催:公益社団法人 日本照明家協会 九州支部
日時:平成27年12月2日(水)
 吃 11:00〜12:30「舞台照明基礎講座」“照明プランニング”
 局 13:30〜15:00
    「照明シミュレーションA」プランナーAの感性
    「照明シミュレーションB」プランナーBの感性
 敬 15:15〜16:00 「質疑応答」

会場:イムズホール(福岡市中央区天神1-7-11 天神イムズビル9F)
受講料:無料  
対象者:一般舞台照明家、専門学校照明コース学生、協会員他関係者

詳細、申込要領は下記URLより。
公益社団法人 日本照明家協会
平成27年度N.G.C九州主幹事業 「THE 舞台照明基礎講座Part2」のご案内

http://www.jaled.or.jp/html/branch/page.php?id=827
author : fpap | - | -

ミュージカル・ワークショップ「集まれ!ミュージカルのど自慢」が年明け早々にキャナルシティ劇場で開催される 参加費無料 応募は12月8日必着

2015.11.08 Sunday | ニュース

一般社団法人映画演劇文化協会が全国4箇所で「集まれ!ミュージカルのど自慢」としてミュージカル・ワークショップを開催する。

皮切りは1月11日のキャナルシティ劇場で、成績優秀者は5月に行われる東京・帝国劇場でバンド演奏をバックにした歌唱披露をすることができる。

奨励金50万円などの、特典も用意しているとのこと。

応募条件:高校生以上
応募曲:ミュージカルの楽曲であれば「自由」
応募方法:インターネット応募と郵便応募があり、いずれも歌唱映像を送ることとなっている(詳細は下記URLより)
応募締切:2015年12月8日(火)必着

「全国拡大版ミュージカル・ワークショップ〜集まれ!ミュージカルのど自慢〜」
http://www.hello-musical.jp/stage/workshop_nodojiman/
author : fpap | - | -

大分県が2018年度国民文化祭の開催地に内定。11/17大分合同新聞1面に記事が掲載されている。

2015.11.07 Saturday | ニュース

大分県が2018年度国民文化祭の開催地に内定した。
昨日おこなわれた内定書の交付式の様子を伝える記事が今朝11/7(土)の大分合同新聞朝刊に掲載されている。

国民文化祭は、演劇、音楽、美術、舞踊、文芸など、幅広い文化活動の発表、競演の場として、毎年各都道府県の持ち回りで開催されている。

記事によると、大分県での開催は20年ぶり2回目だという。
九州では、11/15まで開催中の第30回国民文化祭・鹿児島2015から3年を経ての開催となる。

大分県合同新聞HP
18年度の「国民文化祭」 大分開催が内定
http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2015/11/07/003921336

第30回国民文化祭・鹿児島2015(11/15まで開催中)
http://kagoshima-kokubunsai.jp/
author : fpap | - | -