FPAPニュース・お知らせ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

日本劇作家協会九州支部による「月いちリーディングin宮崎」が、現在参加予約を受付中。戯曲は劇団ゼロQ所属の原口奈々氏作『かぜ とおる』。参加費は無料。11/7(土)宮崎・JR三股駅内 M★うぃんぐにて。

2020.10.31 Saturday | ニュース

11/7(土)、日本劇作家協会九州支部による月いちリーディングが行われる。
第6回となる今回の戯曲は、劇団ゼロQ所属 原口奈々氏作『かぜ とおる』。

月いちリーディングとは、
戯曲のリーディング後、ファシリテイター、アドバイザー、出演者、観客で、
戯曲のブラッシュアップに向けたディスカッションを行うというもの。

参加費は無料、現在予約受付中。

----
月いちリーディングin宮崎

【戯曲】
「かぜ とおる」
作・原口奈々(劇団ゼロQ)

【日時】
2020年11月7日(土)18:30〜2130

【会場】
M★うぃんぐ(JR三股駅内多目的ホール)

【ファシリテイター】
永山智行(劇団こふく劇場)

【アドバイザー】
泊 篤志(飛ぶ劇場)・大迫旭洋(不思議少年)

【出演者】
有村香澄(劇団こふく劇場)
神水流じん子(劇団25馬力)
小牧祐菜(みやざき演劇若手の会)
成合朱美(劇団SPC)
雕戎鮃澄雰狠弔海佞劇場)
原田千賀子(劇団ゼロQ)


予約方法など、詳細は下記より
https://www.facebook.com/jpwa.kyushu/
author : fpap | - | -

20年間毎月のように九州の演劇を観てきたという西日本新聞の記者が、半年ぶりに観た福岡の演劇についてのコラムを投稿している。

2020.10.27 Tuesday | ニュース

20年間毎月のように九州の演劇を観てきたという西日本新聞の記者が、半年ぶりに観た福岡の演劇についてのコラムを投稿している。

半年ぶりに小劇場に足を運んだ…|西日本新聞 デスク日記
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/651295/
author : fpap | - | -

【3人のライターが福岡のオススメ演劇公演を紹介】 2020年11月のオススメ公演をアップ。11月は、地元福岡の劇団が既成脚本に取り組むシリーズに、注目が集まっているようです。

2020.10.24 Saturday | お知らせ

2020年11月のオススメ公演をアップしました。
http://www.fpap.jp/recom/

過去の記事が表示される場合はキャッシュが残っている可能性があります。お手数ですが、再度読み込んで見て下さい。

オススメライターも随時募集しております。
http://www.fpap.jp/recom/boshu.html
author : fpap | - | -

福岡市がリアルとオンライン動画配信を併用して開催する「ハイブリット公演」に関する支援を行う。募集締切は11月4日(水)17:00

2020.10.23 Friday | ニュース

新型コロナウィルスの状況に鑑み、福岡市は新しい形のイベント開催を促進し、安心して市民がイベントを行えるように、リアルイベントとオンライン動画配信を併用して開催する「ハイブリット公演」に対する支援を行う。

支援内容は新型コロナウィルス感染予防対策に係る経費とオンライン配信の運営に係る経費。支援対象経費に5分の4を乗じた額で上限は20万円。対象期間は支給決定後(10月下旬を予定)から令和3年2月28日までに開催される公演とのこと。

締切は11月4日(水)17:00まで。新型コロナウィルス感染拡大防止のために電子メールまたは郵送で申請は受け付ける。募集要綱や申請書類については福岡市HPからダウンロードできる。

詳細は福岡市HP
https://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/bunka/business/coce3.html
author : fpap | - | -

佐賀の劇団Ziシアターが「趣味の演劇はじめませんか」と題して一緒に活動するメンバーを募集している。

2020.10.18 Sunday | ニュース

1992年結成の佐賀の劇団Ziシアターが一緒に活動するメンバーを募集している。

活動の頻度は週1回程度で場所は佐賀市内の公共施設で練習を行っているとのこと。公演は毎年9月上旬に佐賀県立美術館ホールで行うほか、ワークショップや小公演も実施している。

随時、体験や見学も受付していて、演劇をしてみたい人や何かを始めたい人を受け入れている。役者のみならずスタッフも募集中とのこと。

詳細は劇団ZiシアターHP
https://zizizi.asia/
author : fpap | - | -

宮崎のこふく劇場代表 永山智行氏が企画したインタビュー記録「2020/俳優の現在地」がnoteにて順次公開されている。2020年5月〜7月にかけて、全国各地の20名の俳優に話を聞いている。

2020.10.15 Thursday | ニュース

宮崎のこふく劇場代表、劇作家/演出家の永山智行氏が企画する
俳優へのインタビューの記録「2020/俳優の現在地」が、
noteにて順次公開されている。

この企画は、2020年5月〜7月の2か月間の間で
主に劇団に所属し、全国各地の、地域を拠点に継続的に創作活動をしている俳優20名に
電話でインタビューを行ったというもの。

インタビューアーは演劇ライターの大堀久美子氏。
立ち止まることを余儀なくされた「いま」だからこそ見える景色を、記録として残している。

2020/俳優の現在地|note
https://note.com/2020genzaichi
author : fpap | - | -

文化庁が、「今後の文化行政施策に活用」するという簡単なアンケートを、文化芸術活動に携わる方を対象に、全国に広く呼び掛けている。WEBでもLINEでも回答可能。10月13日まで。

2020.10.11 Sunday | ニュース

文化庁が、新型コロナウイルス感染症に関するアンケートへの協力を広く呼び掛けている。
「今後の文化行政施策に活用」するとのことで、文化芸術活動に携わる方、特に新型コロナウイルス感染症で活動に影響を受けた方の意見は一つ一つが貴重なものとなりそう。

締切は10月13日火曜日

文化芸術活動に携わる方々へのアンケートへのご協力のお願い
https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/sonota_oshirase/92541701.html
author : fpap | - | -

【締切迫る】11/7に宮崎で行われる「月いちリーディング」でブラッシュアップしたい戯曲を募集している。メールで応募可能、締切は明日10/10。

2020.10.09 Friday | ニュース

11月7日に宮崎の三股で行われる
劇作家協会九州支部の事業「月いちリーディング」が、
ブラッシュアップしたい戯曲を募集している。

「月いちリーディング」とは劇作家育成を目的に行なわれるワークショップで、
戯曲リーディングとディスカッションを経て、戯曲のブラッシュアップを目指すというもの。

応募規定として

・作者がブラッシュアップしたいと考えている作品であること。
・上演時間がおおむね1時間以内、登場人物が5名以内の作品であること。
・作者がワークショップ当日、参加可能であること。

等が定められており、応募する際には確認が必要。

今後の新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、
実施内容をオンライン開催に変更する可能性もあるとのこと。

現在メールにて募集中、締切は明日10/10。

■詳細
日本劇作家協会九州支部|FaceBook
https://www.facebook.com/jpwa.kyushu/

日本劇作家協会九州支部|Twitter
https://twitter.com/jpa_kyushu
author : fpap | - | -

福岡など、九州からの参加も可能、オンラインミーティング「演劇業界以外で働きながら小劇場演劇を支える生き方」を10/19に開催する。定員まで残り僅か。

2020.10.07 Wednesday | お知らせ

この企画は、先行して2月に東京で行われた「演劇業界以外で働きながら小劇場演劇を支える生き方」の、オンライン版となる。

他の収入源を持ちながら、演劇に携わる制作者同士によるミーティングで、東京版では、「これまで語られてこなかった制作者の人生を語り合う場」として実施されたが、「むしろ地域でこそ必要なテーマ」だったのではないかと見直し、オンライン版を実施することとなった。

■日時:
2020年10月19日(月) 21:00〜22:00(60分)

■開催方法:
Zoomでの開催

■対象:
地域在住(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県を除く)で以下に該当する方
・今後、演劇制作に関わりたい学生・観客の方
・現在、演劇業界以外が本業の制作者の方
・演劇業界以外が本業からスタートし、現在は演劇業界が本業になった制作者の方

■参加費:
無料(通信費は各自負担)

■詳細:
オンラインミーティング「演劇業界以外で働きながら小劇場演劇を支える生き方」(Zoom開催)
http://fringe.jp/release/announcement/20201002.html
author : fpap | - | -

「苦境に負けず舞台に挑む劇団座長2人の波瀾万丈伝」として、Yahooニュースに福岡の2劇団を率いる2人についての記事が掲載されている。

2020.10.02 Friday | ニュース

「苦境に負けず舞台に挑む劇団座長2人の波瀾万丈伝」として、
Yahooニュースに福岡の2劇団を率いる2人、「ギンギラ太陽’s」の大塚ムネト氏と、「劇団ショーマンシップ」の仲谷一志氏についての記事が掲載されている。

過去に乗り越えた苦難のエピソードを交え、今回のコロナ禍の中で行う公演に向けての取り組みなど、読み応えのある内容となっている。

今こそ「励まし合う心」を 苦境に負けず舞台に挑む劇団座長2人の波瀾万丈伝|Yahooニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/kamogawamasahito/20200928-00200250/
author : fpap | - | -