FPAPニュース・お知らせ

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

利賀演劇人コンクール2019が、現在参加団体を募集中。九州からも応募可能。20年目を迎える今年は「こまばアゴラ演出家コンクール」と連動しており、審査方法や賞金がリニューアルしている。募集締切は3/11(月)必着

2019.02.26 Tuesday | ニュース

利賀演劇人コンクール2019が、現在参加団体を募集中。

20年目を迎える今年は、
昨年より始まった「こまばアゴラ演出家コンクール」と連動し、審査方法がリニューアルしている。

これまで上演審査は最終審査でのみだったが、
今年は【書類選考で残った10名による1次審査】【最終に残った2組による最終審査】の2度、上演審査が行われる。

あわせて賞金もリニューアルしており、
最終上演審査進出者には、2組に賞金100万円(利賀での上演のための舞台制作費補助を含む)、
最終上演審査でも、賞金100万円が授与されるとのこと。


応募資格は、(※公式サイトより引用)

・過去に上演歴があり、今後演出家として継続的に活動していく意思のある者。
 (年齢制限なし)

・第一次上演審査を通過した場合、7月に利賀で行われる最終上演審査での上演が可能な方。
 (第一次上演審査の賞金に含む形で舞台制作費補助あり。)


応募期限は、3月11日(月)必着 ※郵送とメールでの応募が可能

詳細は以下より
利賀演劇人コンクール2019
author : fpap | - | -

【3人のライターが福岡のオススメ(気になる)演劇公演を紹介】2019年3月の記事をアップ。3月は、ライターそれぞれの視点から、様々な劇団が「気になる」公演として挙がっています。

2019.02.24 Sunday | お知らせ

2019年3月のオススメ公演の記事をアップしました。

http://www.fpap.jp/recom/

過去の記事が表示される場合はキャッシュが残っている可能性があります。お手数ですが、再度読み込んで見て下さい。
author : fpap | - | -

長崎市を拠点に活動する5団体が集結。第67回長崎市民演劇祭が開催される。3/16より、長崎市チトセピアホールにて。

2019.02.23 Saturday | ニュース

今年も、第67回長崎市民演劇祭が開催される。

3/16〜24の期間中、長崎市を拠点に活動する5団体が、長崎市チトセピアホールにて公演をおこなう。

■出演団体および上演日時
・劇団アクターズ「ジョバンニからの伝言〜銀河鉄道の夜より〜」
 3月16日(土)18:00〜

・劇団TABIHAKU 「夢づくり倶楽部へようこそ♡」
 3月21日(木・祝) 14:00〜

・F’s companyプロデュースユニットうさぎ組 「悲しいくらいに白」
 3月22日(金) 19:30〜

・PRIDE ROCK「LIFE is ...! 」
 3月23日(土) 18:00〜

・T.O.P「老い風にノルかソルか?」
 3月24日(日) 14:00〜

※開場は各日とも開演30分前


■入場料
・2作品鑑賞チケット
 一般:2000円 ※数量限定

・1日限定チケット
 一般:前売券 1500円 / 当日券 1800円
 中高生:前売券 500円 / 当日券 500円 ※小学生以下は無料

■詳細
第67回長崎市民演劇祭のお知らせ|長崎市
author : fpap | - | -

九州戯曲賞が平成29年4月から平成31年3月までの2年の間に書き上げた作品を募集しています。(締切4月15日)

2019.02.21 Thursday | お知らせ

九州戯曲賞が平成29年4月から平成31年3月までに書き下ろした戯曲を募集しています。

「福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県に在住、またはこの7県を主たる活動の場とする劇作家」が対象。

平成31年4月15日が応募締切りです。

詳しくは下記よりご確認ください。

九州地域演劇協議会
http://www.krtc.info/

gikyokusyouchirashi.png

































author : fpap | - | -

鹿児島県の芸術文化団体が対象となっている、芸術文化活動支援助成金(公益財団法人鹿児島県文化振興財団)の締め切りが迫っている。経費の半額助成で、1団体あたり150万円が上限。(2月22日必着)

2019.02.18 Monday | ニュース

公益財団法人鹿児島県文化振興財団が、31年度の文化活動に対する助成先の募集を行っている。

経費の1団体につき経費の半額を150万円まで助成するとのこと。

締切は2月22日必着。

詳細:
芸術文化活動支援助成金|公益財団法人鹿児島県文化振興財団
http://www.houzanhall.com/zaidan/bunka.html
author : fpap | - | -

日本劇作家協会九州支部による「月いちリーディングin北九州」が、現在参加予約を受付中。戯曲は劇団言魂の山口大器氏作『サクラノキノシタニハ』。参加費は無料。2/23(土)枝光本町商店街アイアンシアターにて。

2019.02.14 Thursday | ニュース

2/23(土)、日本劇作家協会九州支部による月いちリーディングが行われる。
第3回となる今回の戯曲は、劇団言魂の山口大器氏作『サクラノキノシタニハ』。

月いちリーディングとは、
戯曲のリーディング後、ファシリテイター、アドバイザー、出演者、観客で、
戯曲のブラッシュアップに向けたディスカッションを行うというもの。

参加費は無料、現在予約を受付中である。

----
月いちリーディングin北九州・第3回

【戯曲】
「サクラノキノシタニハ」
作・山口大器(劇団言魂)

【日時】
2019年2月23日(土)
15:00開始〜18:00頃終了予定(休憩あり)

【会場】
枝光本町商店街アイアンシアター
http://otegarugekijou.org/irontheater/access.html

【ファシリテイター】
泊 篤志 (飛ぶ劇場)

【アドバイザー】
永山智行(劇団こふく劇場)
福田修志(F's company)

【出演】
文目卓弥(飛ぶ劇場)、
鵜飼秋子
宇都宮誠弥(飛ぶ劇場)
大迫旭洋(不思議少年)
木村健二(飛ぶ劇場)
佐藤恵美香(飛ぶ劇場)
鈴木晴海(じあまり。)
寺田剛史(飛ぶ劇場)
根岸美利(非・売れ線系ビーナス)
葉山太司(飛ぶ劇場)
松岡伸哉
宮村耳々
守田慎之介(演劇関係いすと校舎)

予約方法など、詳細は下記より
https://www.facebook.com/jpwa.kyushu/
author : fpap | - | -

舞台照明の巨匠・吉井澄雄氏の講演会がなみきホールで4/18(木)に行われる。

2019.02.11 Monday | ニュース

劇団四季はもとより、蜷川幸雄演出の数々の作品、三代目市川猿之助のスーパー歌舞伎、森英恵のパリコレクション、井上陽水の照明デザインを手がけた舞台照明の巨匠。吉井澄雄氏の著書「照明家人生」の出版を記念して、この度なみきホールにて講演会が行われる。

劇団四季の創立メンバーの一人であり、現場での面白いエピソードや苦労話などが話される予定だという。九州の劇場関係者はこの貴重な機会に講演会に出かけてみてはいかがだろうか。

参加費は一般1500円で学生は無料。もしくは講演会+著書で4,000円。
開場は13時からでなみきホールのバックステージツアーもつく。終了予定は17時。

詳細は九州地区舞台芸術運営共同組合HP
http://q-stageart.com/
author : fpap | - | -

大野城まどかぴあが平成31年度大野城まどかぴあ芸術助成事業『あなたがプロデューサー』の企画募集中。対象経費の助成や施設の提供などの支援を受けることが出来る。3/15(金)締切。

2019.02.08 Friday | ニュース

大野城まどかぴあが平成31年度大野城まどかぴあ芸術助成事業『あなたがプロデューサー』の企画を募集している。

募集しているのは、大野城まどかぴあで開催される、地域の人々が気軽に参加・鑑賞できる文化芸術に関する企画。
音楽や演劇などの公演、展覧会、ワークショップ、映画上映会、講演会など、ジャンル・形態は問わない。

対象経費の助成、会場補助・付帯設備の提供、広報協力などの支援を受けることが出来る。


■詳細
大野城まどかぴあホームページ
http://www.madokapia.or.jp/workshops/detail/64
author : fpap | - | -

20分の短編作品を5つの団体で競う「劇トツ×20分」が今年も開催決定。現在、参加団体を募集中。申込締切は4/8(月)※必着

2019.02.06 Wednesday | ニュース

北九州芸術劇場が、7月に行う「劇トツ×20分」2019の参加団体を募集している。

これは20分の短編作品を4つの団体で競うコンペティション形式のイベントで、
審査員と観客による投票で決まる優勝団体は、北九州芸術劇場小劇場の上演権を得ることができる。

---
「劇トツ×20分」2019

[上演作品の条件]
・1団体あたりの上演時間は20分
・新作戯曲であること
・登場人物は3人まで 他

[応募資格]
・九州に拠点を置き活動している劇団、団体であること
・2019年4月の時点で旗揚げより2年以上活動の実績があること
・優勝した場合、下記を実施できること
 1)次回「劇トツ×20分」の防衛戦に出場すること(優勝・防衛は3連続まで)
 2)北九州芸術劇場 小劇場において、劇場との提携で公演を実施
   日程:2020年4月23日(木)〜4月26日(日)の最大4日間(予定)

[参加費]
参加費、劇場使用料等は徴収なし

[申込締切]
2018年4月8日(月)※必着

詳細は以下より
「劇トツ×20分」2019 参加団体募集
author : fpap | - | -

【福岡県助成情報】福岡県内で行う芸術文化振興活動に最大30万円の助成。福岡県教育文化奨学財団が助成対象事業を募集中。

2019.02.05 Tuesday | ニュース

(公財)福岡県教育文化奨学財団が、平成31年度の助成対象事業を募集している。
募集分野のうち、文化芸術が関係するのは以下の事業。

・芸術文化鑑賞体験助成事業
・芸術文化発表体験助成事業
・地域文化発表体験助成事業
・地域文化人材育成助成事業

「地域文化発表体験助成事業」では、地域の芸術文化団体・グループ等が行う公演も助成対象となる。

<対象>
学校又は教育文化団体及び地域・団体単位で組
織された実行委員会

※詳細はリンク先を参照

<提出締切> 平成31年2月22日(金)

<提出方法>
郵送

詳細は下記URLより。
http://www.science.pref.fukuoka.jp/kyouikubunka/kyouikubunka.html
author : fpap | - | -