FPAPニュース・お知らせ

<< March 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

筑紫野市民会館を無料で使え、最大15万円までの補助のある、筑紫野市市民企画公募事業「プロデューサーズ2018」が要項を公開した。締め切りは5月11日金曜日。

2018.03.19 Monday | ニュース

福岡県筑紫野市の筑紫野市文化会館が、市民企画公募事業「プロデューサーズ2018」の要項を公開した。

これは、文化会館がコンサートやワークショップなどの文化芸術企画を募り、
共催事業として採択した事業について会場や制作費の補助をするというもの。

入場料を徴収する事業の場合は、収入総額の5%を文化会館に収める必要があるが、
収支で赤字が出た場合は、最大15万円まで補助がある。

会場施設、付帯設備は無料とのこと。

■応募資格
筑紫野市内に在住、在学、在勤の個人。
または、筑紫野市内に在住、在学、在勤の方を1人以上含むグループ、団体。

■会場
筑紫野市文化会館の施設及び敷地内

■企画実施日
2018年10月から2019年3月までの間で、文化会館の施設や敷地内で実施可能な日時。
実施日は原則 1 日です。
但し、ワークショップや展示などの場合は設営・撤収を含めて最長3日間まで使用可能。

■直近の採択事業例
第 9 回 2015 年度 ちくしの朗読コンテスト〔朗読〕
第 10 回 2016 年度 親子でわくわく才能発見教室「紙芝居でつながる親子の心」〔表現活動〕
第 11 回 2017 年度 ピュアハート「風月同天后弖本地震 東日本大震災 九州北部豪雨 被災地支援コンサート〔音楽〕

■詳細
筑紫野市文化会館
http://chikushinoshi-bunka.fukuoka.jp/
author : fpap | - | -