FPAPニュース・お知らせ

<< November 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

筑紫野市文化会館主催【リモート配信をめざすパフォーマー支援事業2021】の募集が12月1日より開始。

2021.11.16 Tuesday | ニュース

筑紫野市文化会館は、新型コロナウイルスの感染拡大により、文化活動が制限されているパフォーマーを支援するため、リモート配信事業に取り組んでいる。
今年の10月から企画を募集していたが、応募がなかったため2次募集を行っている。

企画名は、「“文化”の風よ、吹け!リモート配信をめざすパフォーマー支援事業2021」

《応募資格》
,海譴泙琶顕蹴萋亜焚山據演劇、ダンス、美術、その他)を行っていた者で、その活動を映像で収録しリモート配信(ライブ・録画)を計画している高校生以上の個人またはグループ。 プロ・アマは問わない。
¬だ年者が代表者の場合は、成人の代表者と併せて2者連名での応募が必須。
政治、宗教、営利活動、反社会的活動が主たる目的の個人またはグループ、団体の応募不可。

《企画実施日時》
収録日は、次の期間のうち1日のみ。制作日の1日は、別途調整して決定。
2022年1月15日(土)、16日(日)、2月20日(日)、24日(木)、25日(金) 各日/9:00〜21:30
※収録は関係者のみ。観客なし。
※感染症の拡大状況によっては日程等、やむを得ず変更になる場合あり。

《応募方法》
「応募用紙」に記入の上、筑紫野市文化会館に郵送または持参。
参考資料などがあれば添付が可能。
※応募用紙は、イベントファイル(PDF)からダウンロード可。

《応募期間》
12月1日(水)〜12月16日(木)9時〜17時 
※毎週火曜日は休館日のため受付外。

《経費負担》
【筑紫野市文化会館の支援内容】
|淹臾郢塋顕讐餞曚梁腑曄璽襪泙燭和震榲ホールを、制作日1日と収録日1日の計2日間、提供。
⊂綉,2日間は、当会館が保有する器具、備品のほか空調も提供。
制作に2日以上必要で、当会館を利用する場合は、会場が空いている日を基本使用料で貸し出し。
だ作日(1日)、収録日には舞台スタッフの立ち会いが必要だが、この要員のうち3人までは会館が手配し、その人件費を負担。

【主催者(応募者)の経費負担】
上記の筑紫野市文化会館の支援内容以外で、主催者が必要とする全ての経費(著作権使用料含む)。

《審査・結果》
・会館職員と会館所属のサポーターズバンク会員が審査し、最大で3件を採択。
・審査結果は、2021年12月下旬に代表者宛に電話連絡。

《主催》
公益財団法人筑紫市文化振興財団 筑紫野市文化会館

《その他》
【応募条件】
|淹臾郢塋顕讐餞曚納録可能であり、その内容が公序良俗にそった作品であることが前提。
∈梁鬚気譴娠募者が主催者となる。会館は共催者。
収録日は関係者のみ。
ぜ録に必要な専門的な機材や当会館には無い機材、また配信については応募者自身で手配、負担。
ズ梁鬚気譴榛酩覆旅霖痢η杰時には、共催者名を表記。
採択決定後の打合せの様子から収録が終了し、映像データの確認日までの様子について、会館が撮影した写真・映像を当会館ホームページ、Facebook、情報紙「トピック」等で配信・掲載。
また、完成したデータの一部を同様に配信・掲載。
Ъ録した映像データは公開前に会館で確認。
また、この映像データを当会館の記録・報告用として1部提出。

【採択された場合】
・審査時に提出された「応募用紙」の内容に、変更が生じた場合は直ちに会館に申し出ること。
・収録した映像データが、応募資格・条件に反する場合は、修正や配信見合わせもある。



公式サイト
筑紫文化会館


応募要項
author : fpap | - | -